ホーム ケーススタディ 連邦銀行 お客様を第一に考える
Federal Bankは、他の組織やエコシステムとより適切に連携するためのAPIバンキングシステムを構築しています

ここ数年、テクノロジー・ブームによって銀行業界が変貌を遂げるなか、Federal Bank Limitedは「デジタルが最前線に、人間が中核にある」銀行として自らを位置づけました。

顧客に一流の銀行体験を提供するテクノロジーを構築するために、Federal Bankは、同銀行の評判通りのレベルのセキュリティ、信頼性、効率性を維持しながら、Federal Bankがさまざまなフィンテック企業と連携できるようにする、堅牢で安全かつスケーラブルなAPIソリューションを構築したいと考えていました。

強力なコラボレーション

 

毎日40~50人のコラボレーターと作業

簡単に連携

 

すでに200以上をAPIが利用可能

私たちにとって際立っていたのは、プラットフォームの俊敏性、IBM API Connectプラットフォームが提供する柔軟性、技術チームが簡単に使用できること、そしてIBMのサポートと専門知識に支えられていることだったと思います。 Shalini Warrier Executive Director Federal Bank Limited
チームを編成する

コーチを拠点とするこの銀行は、さまざまなフィンテック企業との統合を可能にするAPIソリューションの必要性を認識し、その構築を支援できる組織を探し始めました。柔軟性、サポートとチームワーク、24時間利用可能な販売後のサポート、コストなどのさまざまなパラメーターを考慮した結果、同銀行はIBMを採用することに決めました。

IBM Cloud® Integration Expert Labsのチームは、同銀行の社内ITチームとともに、銀行向けのAPIソリューションの実装を主導しました。IBM Expert LabsとFederal BankのITチームのハイブリッド・モデルは、IBM API Connect®に関する社内チームのスキルを確立し、同銀行の継続的なデジタル・トランスフォーメーション・ジャーニーを促進するために考案されました。

IBMにはFederal Bankとの長い協力の歴史があり、同銀行のIT環境、要件、期待についてすでに十分に理解していました。ハイブリッド・チーム・モデルに基づいて、Expert Labsの統合アーキテクトは、IBMとFederal BankのITチームのAPI開発者チームを率いました。

このソリューションは、高可用性や災害復旧など、堅牢なAPIプラットフォームの構築に役立つすべての必要な機能を想定しています。IBMと同銀行の社内ITチームは、送金と資金移動のユースケースに関連する20のAPIを公開しました。ハイブリッド・チームは、Federal BankのITスペシャリストが、その後のAPI要件を維持・構築できるスキル、ツール、プロセスを十分に備えるようにしました。

APIバンキング・ゲートウェイのおかげで、一応200以上のAPIを一挙に利用できるようになり、パートナーにとって、文字通りプラグ・アンド・プレイが非常に簡単になりました。 Shalini Warrier Executive Director Federal Bank Limited
継続的な進化

IBMはFederal Bankと共同で、20のAPIを稼働させました。しかし、現在利用可能なAPIの数は瞬く間に200を超えるまでになりました。IBM API Connect プラットフォームにより、Federal Bankはクラウドとハイブリッドクラウドのジャーニーを実現できます。

同行が現在提携している企業の多くは、このソリューションをクラウド・インフラストラクチャーに導入しています。IBMと協力して、Federal Bankは迅速なマイクロサービス開発のためにIBM API Connect Strong-Loopフレームワークを使用しています。このチームワークのおかげで、マイクロサービスの開発が容易になり、デプロイメントが高速化され、銀行はより高品質のドキュメントにアクセスできるようになりました。

Warrier氏は次のように述べています。「すでに約200のAPIが利用可能です。私たちは約40〜50のパートナーと協力しており、APIは進化し続けています。この広範なAPIの提供を通じて、パートナーが私たちと簡単に接続できるようになり、それによって銀行業務の容易さと利便性が向上すると信じています。」

Federal Bankの開発チームは次のように付け加えています。「IBMの業界の専門知識は、パフォーマンスと監視の微調整に役立ちました。以前は、異業種のプレーヤーのオンボーディングが大きな課題でした。API Connectのおかげで、業界レベルのセキュリティでパートナーのオンボーディング・プロセスを合理化できました。」

Federal Bank社のロゴ
Federal Bank Limitedについて

コーチに本店を置くFederal Bank(ibm.com外部へのリンク)は、インド国内の全支店をデジタル化した最初の銀行であり、インドの銀行部門のパイオニアです。1,000万人の顧客基盤を持ち、89年の歴史を持つ同行は、インドの対内送金の16%以上を取り扱っています。

次のステップ
オムニチャネル・オペレーションによるコールセンター・エクスペリエンスのモダナイズ CaixaBank社
法務

© Copyright IBM Corporation 2021. IBM Corporation、IBM Cloud、New Orchard Road、Armonk、NY 10504

2021年4月

IBM、IBMロゴ、ibm.com、DataPower、IBM API Connect、およびIBM Cloudは、International Business Machines Corp.の商標であり、世界中の多くの管轄区域で登録されています。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBM の商標の最新リストは、Web の www.ibm.com/jp-ja/legal/copytradeで入手できます。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。本資料の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。