概要

6月19日開催Webセミナー

セッション[B4]: これからのJava。ITシステムを「レガシー」にしないために

利用シナリオ

アプリケーション・モダナイゼーション

モダナイゼーション

アプリケーション・モダナイゼーション

IBM Cloud® Transformation AdvisorおよびIBM Mono2Microの利用により、アプリケーションのクラウド対応状況を評価し、コンテナ化とマイクロサービスの選択肢を検討でき、コードの変更作業がサポートされます。

システム運用

システム運用

システム運用

最適なツール、ランタイム、WebSphere製品群を活用して、クラウドのインフラストラクチャーと手法によりもたらされるメリットを実感できます。

ライセンスの最適化

ライセンスの最適化

ライセンスの最適化

IBM® WebSphere Libertyの移行により、これまでのライセンス数で、多くのサーバー容量で使用できるため、コスト削減ができます。

メリット

製品の構成

IBM WebSphere Hybrid Editionには、統合型WebSphereソリューションとして右全てが含まれます。

技術情報

WebSphereの技術情報(日本語)はこちらで提供しています。

脚注

* IBM WebSphere NDの1つのコアは、IBM WebSphere Application Serverの4つのコア、またはIBM WebSphere Libertyの8つのコアと同等です。 投資を再配分することにより、WebSphere Libertyに移行するWebSphere NDのお客様は8倍多くの容量を、WebSphere Application Serverに移行するWebSphere NDのお客様は4倍多くの容量を、WebSphere Libertyに移行するWebSphere Application Serverのお客様は4倍多くの容量をそれぞれ入手できます。