概要

任意の場所へのデータの安全な転送

機能

データのマイグレーション

オンプレミスからクラウド、プライベートクラウド、またはオンプレミスへのAsperaのデータ移行を示す図

データのマイグレーション

オンプレミス・データセンターと主要なクラウドの間でのデータ・マイグレーションに、高速転送を活用します。

データの配信

クラウドデータセンター、オンプレミス・ロケーション、3人のユーザーが関与するAsperaのデータ配信を示す図

データの配信

システム、従業員、顧客、パートナー間で、あらゆる規模のデータを最大速度で配信・配布します。

ワークフローの自動化

Asperaによるファイル・ベース・ワークフロー自動化の支援方法を示す図

ワークフローの自動化

サイズや形式、転送距離に関係なく、動画とビッグデータのワークフローに必要な処理を自動化します。

コラボレーション

マルチクラウドSaaS導入環境におけるAsperaのコラボレーション機能を示す図

コラボレーション

オンプレミス・データセンターおよび主要クラウドに保管されている大容量のファイルとフォルダーを転送して共有します。

データの同期

メッシュ・デプロイメントにおけるAsperaのデータ同期を示す図

データの同期

ビッグデータ・リポジトリーの高速バックアップと複製を実行します。

ストリーミング

Asperaのストリーミング・テクノロジーを示す図

ストリーミング

ストリーミング・テクノロジーは、大規模なデータ・ストリームをエラーなく転送するための革新的な選択肢です。

File-transfer calculator(ファイル転送計算ツール)

AsperaとTCP(伝送制御プロトコル)の比較によるパフォーマンス向上の違いをご覧ください。

パフォーマンスの向上を比較

お客様の抱える課題を解決するファイル転送ソリューション

IBM Asperaを使用すれば、この文章を読むのと同程度の時間で、250 MBのファイルをニューヨークからロサンゼルスに転送できます¹。

IBM Asperaは、FTPサーバー・ソフトウェアに代わる選択肢であり、ファイルを確実かつ安全に転送することができます。 大容量のファイルとデータ・セットを最高速度で転送するために、数十年前のFTPテクノロジーに付き物のボトルネックとリスクが解消されます。

File-transfer calculator(ファイル転送計算ツール)
AsperaとTCP(伝送制御プロトコル)の比較によるパフォーマンス向上の違いをご覧頂けます。

パートナー

パートナーとソフトウェア・リセラーのエコシステムを活用

IBMのパートナー・エコシステムは、業界最先端の数多くのテクノロジー・パートナーで構成されており、各社のオファリングには優れた転送機能が統合されています。

IBM Asperaは、専門のリセラー・パートナーとディストリビューターによる国際的なネットワークを構築しています。適切な機能を活用することで、どのようなデータでも確実に転送できます。

AIを活用した統合

IBM Cloud Pak for Integrationの詳細はこちら

お客様が安心して投資を拡大して事業拡張を実現するためにも、ぜひIBM Cloud Pak for IntegrationにIBM Asperaをお加えください。

自動化

IBM Cloud Pak for Integrationには、組み込みのAIと継続的なフィードバックが含まれています。

統合

API管理、アプリケーション統合、エンドツーエンド・セキュリティーなどを利用できます。

Modernize

モジュール式の料金体系アプローチを使用する柔軟な導入オプションにより、様々な統合スタイルを利用できます。

お客様の抱えるデータ転送のニーズに対する最適なプランをご提案します。

脚注

¹ネットワーク帯域幅が300 Mbpsでパケット・ロスが1 %の場合のIBM Asperaのファイル転送計算ツールのデータに基づいています。