複雑化するITインフラを効率的に運用し先進テクノロジーをスピーディーに活用

IBMテクノロジー・サービスは世界中のビジネス変革を支えるITインフラの実現をサポートしています。例えば、1日の銀行のカード取引量の80%、自動車業界の乗用車生産量の61%、世界中のモバイル接続の約半分はIBMのテクノロジー・サービスが支援しています。IBMは、ITインフラ管理・運用のエキスパートとして、ハイブリッド・クラウドはもちろん、自動化技術やWatson™コグニティブ技術の活用により、お客様のビジネス変革を支援するとともに、企業の持続的な成長をサポートしています。

IBMテクノロジー・サービスに関するご相談

まずはご相談ください

電話番号: 0120-550-210 (識別コード: Services)

クラウド・サービス

ハイブリッド・クラウドと自動化技術を活用すると、変化に対応してイノベーションを推進する効率性の高いインフラストラクチャーを構築・管理できます。

5分でわかるマルチクラウド運用管理のポイント

クラウド活用の課題1位は運用管理。 TechTargetジャパンの読者調査から浮かび上がったクラウド利用者の課題と解決策とは?

アフラック プライベート・クラウド基盤を導入

カスタマーファースト推進のため、ITインフラにIBMのプライベート・クラウド基盤を導入し、スピーディーな商品開発と最適なコストを追求しました。

ビジネス・レジリエンシー・サービス

ビジネス・レジリエンシー・サービスにより、あらゆる状況においてリスクを未然に防ぎ、事業継続を維持し、可用性を高めることができます。

情報漏えいのコストに関する調査(2018年版)

米調査会社ポネモン・インスティテュート社の年次調査によると、統合化された事業継続マネジメント戦略(BCM)は、情報漏えいの総コストを6.5%も削減し、向こう2年間の情報漏えいの再発の可能性を32%削減できるようにします。

ガートナー社の2017年版DRaaSに関するマジック・クアドラントでIBMがリーダーに

ガートナー社は、3年連続でIBMレジリエンシー・サービスを高く評価、ビジョンの完全性においてIBMをリーダーに位置付けました。

テクノロジー・サポート・サービス

IBM製品の運用保守はもちろん、複雑なマルチベンダー IT環境の運用保守もまとめてカンタンに。戦略的なコスト削減と効率化を可能にします。

問題を事前に予測して対応

ITシステムの運用保守に関するさまざまなニーズを、経験豊富なスペシャリストがまとめてサポート。運用保守の複雑さとコストを削減できます。

IBM マルチベンダー・サポート・サービスでIT 保守・運用管理を容易に

スペシャリストによる一元化したサポートで、マルチベンダー環境における保守運用の複雑さの軽減、コスト削減ならびに可用性を実現します。

ネットワーク・サービス

マルチベンダー/マルチテクノロジー環境における、俊敏性、安全性、拡張性に対するネットワークのさまざまなニーズに対応します。

IDC ホワイトペーパー IBM ネットワーク・サービスのビジネス価値

自社のネットワーク/データセンターのITと業務の運用のサポートにIBMネットワ ーク・サービスを利用している10社の企業をIDCがインタビューのうえまとめたレポートです。

デジタル・ワークプレース・サービス

デジタル・ワークプレースは、いつでもどこでも誰とでもビジネスを行えるよう、企業の働き方改革を支援します。

IBM デジタルワークプレース・ソリューションで働き方改革を推進

社員の働き方改革を支援するユーザー視点のデジタル・ワークプレース環境を実現するIBMソリューションについてご紹介します。

ガートナー社の2017年版マネージド・モビリティー・サービスに関するマジック・クアドラントでIBMがリーダーに

ガートナー 社はIBMを4年連続でマネージド・モビリティー・サービスのリーダーに選出しました。

テクノロジー・プラットフォームにIBM Services Platform with Watsonを採用しています

IBM Watsonと自動化をITインフラに適用した、業界初のナレッジベースのサービス・プラットフォーム「IBM Services Platform with Watson」を採用しています。IBMのコグニティブ・テクノロジーで、複雑化するシステムの安定稼働とパフォーマンス最適化を支援します。

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210 | 識別コード: Services