IBMは、 2022年Adobe Digital Experience Partner Awardsを4つの部門で受賞しました。

パーソナライズされた体験のための独自のパートナーシップ

IBMとAdobeは、IBM Services®のビジネス・デザイン部門であるIBM iX®を通じたAdobe社のコンサルティング・パートナーとしての20年以上の経験を土台として、テクノロジーとサービスの双方にわたる戦略的提携を結んでいます。

2020年に、IBM、Red Hat、Adobeは、特にデータ・セキュリティー要件と規制遵守が障壁となっている業界において、ハイブリッドクラウド環境内のカスタマー・ジャーニーにおける顧客体験の変革をさらに推進するために提携しました。

メリット

顧客体験

IBM iXは、Adobeの Creative Cloud、Experience Cloud、Document Cloudsに対応する統合コンサルティング・サービスを提供し、企業がパーソナルな顧客体験を設計、実装、拡張するために、自社のデータを引き出し、活用できるよう支援します。

セキュリティーとコンプライアンス

Adobe Experience Manager on IBM Cloud for Financial Services™は、金融サービス企業がパーソナライズされた顧客体験を提供する際に、高いセキュリティー要件と規制遵守に対応できるよう支援します。

ハイブリッドクラウド

Adobe Experience ManagerはRed Hat OpenShift上でコンテナ化されているため、お客様は、顧客データをホスト、アクセス、活用する環境を柔軟に選択できます。オンプレミス環境はもちろん、複数のパブリッククラウド環境にまたがって使用することも可能です。

受賞歴

IBMは、Adobe社の「2022 Digital Experience Partner of the Year」を4部門で受賞

  • Partner of the Year — 米国
  • Partner of the Year — 日本
  • Emerging Partner of the Year — 西ヨーロッパ
  • Delivery Quality Partner of the Year — インターナショナル