かつてない状況を前にして、立ち止まっている時間はありません。

優先順位が目まぐるしく変化する時代に、事業継続性を維持しながら仮想的な職場環境に移行するために、すぐに着手しなければならないことがたくさんあります。今すぐ、迅速に転換を図る能力と自信を身に着け、差し迫った仕事にリモートで対応できるようにする必要があります。

IBM Garageは、お客様を以下のように支援します。

  • ツールとプラクティスを用いて仮想チームを強化し、コラボレーションを最大限に高めます。
  • いま何が重要なのかに照準を合わせて、迅速に移行します。
  • リスクを削減して、投資を有意義なものにします。
  • 適切な目標に沿って、適切なテクノロジーを適切なタイミングで適用します。 

IBM Garageは、お客様が混乱を克服できるように、より迅速に移行し、よりスマートな働き方を獲得し、変革を行えるよう支援します。 

IBM Garageとは

2つのキーワード: トランスフォーメーションとアクセラレーター。 

IBM Garageは、企業がスタートアップのように迅速に現状を打破して効率的に作業できるよう支援するIBM のアプローチです。IBM Garageエクスペリエンスは、ビジネス戦略、設計、テクノロジーを、エンドツーエンドの単一の行程にシームレスに融合させます。 

  • 共創(Co-create): 専門家によって提供されるEnterprise Design Thinkingワークショップを通じて共に創造します。
  • 共同実行(Co-execute): 新しい働き方を構築し、評価、転換、学習を推進します。
  • 共同運用(Co-operate): 迅速な拡大と、文化の変更を支援します。 

IBM Garageを使用すると、イノベーション・プロジェクトから測定可能なビジネス価値を実現し、IBMの専門家との共創により文化の変化を促すとともに、反復的なイノベーションの勢いに乗って大規模なデジタル・トランスフォーメーションを推進できます。設計、アーキテクチャー、アジャイル開発、データサイエンス、AI、自動化、ブロックチェーン、セキュリティーなどの専門家と協力しながら、最新のハイブリッドクラウドとAIテクノロジーを活用します。

IBM Garageは、世界最大級の企業が、自社を外部の視点から見直して再構築するための方法です。

実際の影響

人間中心の設計により、製品の成果が向上するだけでなく、コストのかかる障害のリスクが軽減され、ポートフォリオの収益性が向上します¹。

2倍

商品化期間の短縮

75%

設計時間を短縮

33%

開発時間を短縮

IBM Garageメソッド

Garageエクスペリエンスの基盤

Garageエクスペリエンスの基盤

IBM Garageメソッドでは、実績のあるアジャイル・プラクティスのオープンでシームレスな手法と、成果を重視する人間中心のアプローチを組み合わせることで、アイデアから実装と拡張に至るまで、迅速にソリューションを導きます。このメソッドを使用して、新しいスキルを学ぶとともに、新しい働き方を習得して競争力を強化します。 

ソリューションを共創(Co-create)

Garageエクスペリエンスは、まず、IBMのパートナー・チームと共同で、最も重要なビジネス・オポチュニティーを特定し、解決策を計画して取り組むことから始まります。

俊敏性のある共同実行(Co-execute)

新しい働き方を適用し、実用最小限の製品(MVP)で反復し、構築、評価、転換することにより、最大限のビジネス価値を実現します。

共同運用(Co-operate)によって大規模にデリバリー

お客様のソリューションを拡大して市場価値を高めるとともに、イノベーションを拡大して変革を推進します。

オポチュニティーを特定

どの課題が最も重要なのか把握していますか。最大の影響を与えうる共通の目標に沿って全員で協力し、潜在的なボトルネックを特定したうえで、その課題に取り組むためのステージを設定します。

真のソリューションを構想する

現実の問題に創造力を加えることで、イノベーションが生まれます。Enterprise Design Thinkingでは、貴社のお客様を中心に考え、優先順位を明確にし、卓越した実用最小限の製品(MVP)につなげていく方法を理解できます。

コラボレーションを通じて品質を向上

実績のあるアジャイル・プラクティスと構造化されたDevOpsツールによって、コラボレーションを強化すると同時に、実動ソリューションに至るすべての反復処理に卓越した品質を組み込みます。さらに、チームは、新しいスキルや必須の専門知識、独立性を身に着けることができます。 

AIによる判断

確実性、スピード、正確さを持って適切な判断を下します。AIとデータサイエンス・モデルは成長に向けた投資です。IBM Garageは、データを競争の優位性へと転換できるよう支援します。

常に対応可能な運用

システムの継続的なモニタリングは卓越した運用に不可欠ですが、高可用性とレジリエンシーを維持するために自動化を最初から組み込むことで、運用の一貫性が次のレベルへと進化します。

お客様から学ぶ

Garageでの仮説主導型の開発により、お客様が必要として実際に使用するものを確実に提供できます。Garageでは、物事を迅速に処理し、データ主導の洞察により、成果、品質、チームを正しい方向に保ちます。

文化は企業のあり方そのもの

新規テクノロジー、積極的な競争、市場動向、そしてそれらが変化するスピードは、企業における業務の遂行方法の変革が必須であることを示唆しています。IBM Garageは、規模を問わずあらゆる企業が、より迅速に動いて、よりスマートに業務を進められるよう支援します。

機能

IBM Cloud:クラウド・ネイティブを推進します。企業向けの最もオープンでセキュアなパブリッククラウドを使用して、イノベーションを加速します。

IBM Cloud Paks:IBMのオープン・ハイブリッドクラウド・プラットフォームを使用して、最適に実行できる任意の場所でアプリケーションを構築、導入、運用します。

人工知能:AIを用いてデータの価値を引き出します。AIへの期待を成果に変えます。

Enterprise Design Thinking:デザイン思考を適用して、お客様や従業員のために、個人的かつ魅力的なエクスペリエンスを創造します。 

ブロックチェーンとIoT:IoT、ブロックチェーンなどの高度なテクノロジーを用いて、よりスマートなサプライ・チェーンを構築し、メリットを生み出します。

自動化:自律的な意思決定を促進するとともに、インテリジェントなワークフローを作成し、事業継続性を強化します。

セキュリティー:企業の骨組みに、セキュリティーを組み込みます。

IBM Research:新たなイノベーション領域を発見します。IBMの技術的なソート・リーダーシップのネットワークを活用します。

コンピューターを見ている人のイメージ

お気軽にご相談ください

¹Forrester社、IBMのDesign Thinkingプラクティスに関するTotal Economic Impact™調査、2018年