IBMのサイバー脅威管理サービス
最新の脅威の予測、防衛、対応によるビジネス・レジリエンスの向上
「2023年度版データ侵害のコストに関する調査」を読む
脅威を示す赤い感嘆符が高層ビルを囲んでいるイラスト
概要

組織には、重要な資産を保護し、事前対応型の防衛から検知と対応に至るまでの脅威ライフサイクル全体を管理することが求められます。インテリジェントな統合型のサイバー脅威管理ソリューションは、厳格な防衛策を講じ、高度な脅威を検出し、迅速かつ正確な対応を実現し、混乱からの回復を支援します。

IBMのサイバー脅威管理サービスは、IBM X-Forceのハッカー、研究者、アナリスト、インシデント・レスポンダーから成るエリート・チームとともに、お客様のハイブリッドクラウド環境全体であらゆるテクノロジーからのセキュリティー・アラートを年中無休で監視、分析、対応するセキュリティー・アナリストのグローバル・チームを含む脅威検知および対応サービスで構成されています。

これらのサービスは、IBMの最先端のセキュリティー・サービス・プラットフォームであるX-Force Protection Platformを介して提供され、IBMの広大なグローバル・セキュリティー・ネットワークからAIとコンテキストに応じた脅威インテリジェンスのレイヤーを複数適用し、ノイズを自動的に除去して最も深刻な脅威に対する迅速な対応を支援します。

 

 

マーケット・リーダーとして選ばれるIBMのMDR

IBMは、KuppingerCole社によって検知・対応管理(MDR)サービスのリーダーとして指名されました。

X-Force®とのディスカバリー・セッションを予約する

「2023年度版データ侵害のコストに関する調査」に記載された最もよくある初期攻撃の詳細を読む
脅威管理
CISOの1日を体験 サイバーセキュリティーでは、毎日が予期せぬ挑戦の連続です。CISO(最高情報セキュリティー責任者)にとって、挑戦は仕事の一部です。より価値の高い仕事をし、愛する人との時間を過ごそうとしていても、前触れもなく攻撃され、企業のデータが侵害されことがあります。CISOの1日を体験し、サイバー攻撃から組織を保護する際に直面する課題を確認しましょう。 CISOのジャーニーの詳細はこちら
メリット
インフラストラクチャーとアプリケーションの保護

オペレーショナル・テクノロジー(OT)、モノのインターネット(IoT)、医療分野のモノのインターネット(IoMT)における脅威のベクトルの増加に対応し、エンドツーエンドの脅威管理を実現しましょう。

脅威の一歩先を行く事前対応型セキュリティー

AIとオートメーションがもたらす専門知識を活用して事前対応型のセキュリティーにコミットし、脅威をインテリジェントに予測・対応します。

 

リスク・エクスポージャーの低減

定期的なテストを実施して専門家の洞察とAIのサポートを受け、脆弱性を修復する取り組みに優先します。

 

 

ケイパビリティー 脅威の検知および対応サービス

24時間年中無休の防衛、AI搭載の検知、迅速な対応によって深刻な脅威に注力します。

IBM TDRサービスの詳細はこちら
インシデント対応(IR)サービス

組織がインシデント対応(IR)プログラムを改善し、侵害の影響を最小限に抑えられるよう支援します。

X-Force IRの詳細はこちら
脅威インテリジェンス・サービス

グローバル・セキュリティー・インテリジェンスの専門家と業界最高レベルの分析により、最新の脅威の特定と予測を支援します。

X-Force脅威インテリジェンスの詳細はこちら
脆弱性管理サービス

最も重要な資産が漏えいする可能性のある欠陥を特定し、優先順位を付け、修復を管理する脆弱性管理プログラムを採用します。

X-Force Red脆弱性管理の詳細はこちら
敵対的シミュレーション・サービス

攻撃をシミュレートして、検知と対応をテスト・測定・改善します。

X-Force Red敵対的シミュレーションの詳細はこちら
ペネトレーション・テスト・サービス

最も重要な資産を攻撃にさらす脆弱性を発見して修正するために、アプリケーション、ネットワーク、ハードウェア、担当者に対してペネトレーション・テストを行います。

X-Force Redペネトレーション・テストの詳細はこちら
IBM Securityが提供する堅牢な基盤は100%の可視性と透明性を備えており、ごく短期間で脅威を解決することができます。 Klaus Glatz氏 最高デジタル責任者 ANDRITZ社
戦略的パートナーシップ Amazon Web Services社

IBMのサイバー脅威管理サービスは、シームレスにAmazon Security Lakeプラットフォームからデータとアナリティクスを統合し、さまざまなソースからのデータを専用のデータレイクに集約して、ハイブリッドクラウド全体で脅威を検知・対応できるようにします。

AWSコンサルティング・サービスの詳細はこちら
Palo Alto Networks社

IBMとPalo Alto Networks社は、攻撃を発見して阻止できる統合セキュリティー・イノベーションにより、組織が最先端の状態を維持できるよう支援します。

Palo Alto Networks社との関係の詳細はこちら
お客様事例 サイバー攻撃に対する統一戦線

IBMのサイバー脅威管理サービスとテクノロジーにより、ANDRITZ社では、ビジネスに影響を及ぼす前に、脅威の重大度、範囲、根本原因を事前に検出し、理解することができます。

新しいサイバー脅威に対応するDoosan社の新しいアプローチ

Doosan Digital Innovation(DDI)社は、IBMのサイバー脅威管理サービスの支援を受け、事前対応型のグローバルなセキュリティー体制へと移行しました。

Unisys社のリスク軽減策

Unisys社では、X-Force Redのペネトレーション・テスト・サービスを活用して侵害リスクを軽減し、アタッカーの先を行きます。

洞察

最新のX-Force研究を集約し、毎週新しいブログを公開
2023年度版ランサムウェア対策決定版ガイド

ランサムウェアの最新の傾向と研究結果の詳細はこちら

2023年度版脅威インテリジェンス・インデックス

脅威アクターの戦術および組織の事前対応的な保護方法を知る

2023年版クラウド脅威状況

クラウド・セキュリティーにおける最新の脅威インテリジェンスと傾向の詳細はこちら

参考情報 IBM X-Forceソリューション概要

サイバー攻撃から組織を保護するためのX-Forceの機能を詳しくご覧ください。

IBM脅威検知および対応サービス

ベンダーに依存しないエンドツーエンドの脅威ソリューションにより、サイバー・リスクを軽減してインシデント・コストを65%削減します。

セキュリティー・オペレーション・センター(SOC)のロケーション

世界各地のグローバルおよび現地サービス提供ロケーションのリストをご覧ください。

関連ソリューション IBM Security QRadar Suite

セキュリティー担当者が迅速かつ正確、さらに効率的に脅威から企業を守ることに特化した脅威検知・対応スイート製品です。

IBMのマネージド・セキュリティー・サービス

弊社のサイバーセキュリティー・スペシャリストが最も単純なものから最も複雑なものまであらゆるセキュリティー・ニーズに対応し、24時間年中無休でセキュリティー・インシデントの監視と管理にあたります。

IBM X-Force Exchange

最新の攻撃に常に対処できる実用的な脅威インテリジェンスを利用して、情報に基づいたセキュリティー上の意思決定を行います。

毎月のアップデートを購読する

Eメールによる最新情報を入手し、セキュリティ業界を取り巻く最新の脅威、ソート・リーダーシップ、調査結果を常に先取りしましょう。

今すぐ登録 その他のニュースレター 1対1のX-Forceブリーフィングを予約する

X-Forceチームとのディスカバリー・セッションを予約して、セキュリティーの課題について話し合います。

 

説明会を申し込む
求人情報

仕事と世界にポジティブな変化をもたらす、献身的で革新的なIBMのチームに参加しましょう。

 

今すぐ登録