脅威インテリジェンス・レポート 2022

サイバー攻撃の最新動向と推奨対策をご確認ください。
<対策を解説するオンデマンド・セミナー公開中>

概要

IT部門はすでに多忙であるにもかかわらず、プロアクティブな脅威ハンティング、継続的な監視、脅威の詳細な調査を始めとする、多くの難しい選択に直面しています。 信頼できるインシデント対応(IR)パートナーを配備しておくことで、インシデント対応時間の短縮、セキュリティー侵害の影響の最小化、迅速な復旧が可能となります。

メリット

インシデント対応戦略を策定する

詳細なフォレンジック分析を使用すると、検証済みの重大なセキュリティー侵害インシデントの通知が発生したときに、封じ込め計画と修復計画を迅速に実装できます。

サイバー攻撃への準備状況をテストする

防御の強化に役立つ長期的で先制的なソリューションを提供する、テスト済みの対応計画を使用して、運用の中断を最小限に抑えます。

インシデント対応の専門知識と脅威インテリジェンスの組み合わせ

脅威インテリジェンスのソースをインシデント対応と組み合わせることで、攻撃に事前に対処してリスクをより理解するために必要な優位性を得られます。

関連するインシデント対応サービス

インシデント対応&脅威インテリジェンス・サービス

IBM Security X-Force®の専門知識、スキル、人材を活用することで、セキュリティーの脅威をプロアクティブに管理して対応します。

検知と対応のマネージド・サービス

ネットワークとエンドポイントの攻撃をリアルタイムで検知して、企業のリソースに侵入する前に阻止する、インテリジェンスをベースにした防御です。

脅威インテリジェンス・サービス

セキュリティーのエキスパートによって設計された、自動化されたサイバー脅威インテリジェンス・プラットフォームを使用して、インテリジェンス管理を簡素化します。

脅威管理サービス

AIとオーケストレーションを活用した統合アプローチと専門知識でサイバー犯罪と戦います。

エキスパートとの連携によるインシデント対応サービス

インシデント対応訓練

セキュリティー・コマンド・センター

実践的なシミュレーションと現実的なセキュリティー侵害のシナリオを使用したサイバー・レンジ体験は、熟考された対応を整備するうえで役立ちます。

移動式サイバー・レンジによる訓練

独自のトラクター・トレーラーに収容された、フル機能装備のサイバー・レンジで、ファースト・レスポンダー・チームを訓練して、セキュリティー・インシデントに自信を持って迅速に対処できるようにします。

お問い合わせ