X-Force Red攻撃的セキュリティー・サービス
私たちの使命:すべてをハッキングしてあらゆるものを保護する
2023年データ漏洩のコストレポートを読む
巻いた状態の赤いケーブルのクローズアップ
概要

データ侵害によるコストは過去最高の445万米ドルに達しており、組織は自社の脆弱性がどこにあるのかを理解する必要があります。ハッカーが環境に侵入するにはわずか1回機会があれば十分です。こうした攻撃者を出し抜くには、攻撃者の視点に立ち、対策を練る必要があります。

IBM X-Force Redは、攻撃者と同じ戦術、ツール、手法、考え方を用いて、組織が自社の脆弱性を発見し、修正できるようにし、攻撃者に先んじて最も貴重なデータを保護できるようお手伝いいたします。

X-Force Redは、IBMが世界中に擁する200人以上のエシカル・ハッカーで構成されるチームで、組織に侵入して、攻撃者が個人的な利益のために利用するリスクの高い脆弱性を明らかにします。ペネトレーション・テスト、脆弱性管理、敵対者シミュレーションなど、チームが提供する攻撃的セキュリティー・サービスは、オンラインおよびオンサイトのエコシステム全体におけるセキュリティー上の欠陥を特定し、優先順位を付けて修正します。

X-Force Redのハッカー・チームがまとめた最新のインサイトと分析をリサーチ・ハブでご確認ください。

X-Forceとのディスカバリー・セッションを予約する

2分でわかるX-Force Redの概要
X-Force Redの概要 サイバーセキュリティー侵害は、業種や組織、または時を問わず起こり得ます。たった1つの脆弱性が、ネットワーク、ハードウェア、アプリケーション、装置、その他の資産を危険にさらす可能性があります。X-Force Redチームの概要と、このチームが貴社の保護にどのように役立つかをご覧ください。
メリット
Stroke 1
単一ベンダーとのパートナーシップ

世界中に200人以上のエシカル・ハッカーを擁するX-Force Redなら、攻撃的セキュリティー・プログラム全体を管理できます。

Group 6
重大な脆弱性のバックログの削減

ある大手企業はX-Force Redを使い、4カ月で重大な脆弱性のバックログを60%削減することができました。

Stroke 1
ツールだけでは特定できない脆弱性の検知

X-Force Redチームは実践的なテストにより、攻撃者のみが発見できる脆弱性を特定します。

ケイパビリティー ペネトレーションテスト

最も重要なアプリケーション、ネットワーク、ハードウェア、および人々に影響を及ぼす悪用可能な脆弱性を見つけて修正します。このサービスには、ATM、ブロックチェーン、IoT(モノのインターネット)、自動車、クラウド・プラットフォームなど業種別の専門テストが含まれています。

詳細はこちら
脆弱性の管理

X-Force Redチームと自動順位付けエンジンを使用し、最もリスクの高い脆弱性に優先順位を付け、これを修正することが重要です。

詳細はこちら
敵対的シミュレーション

レッド・チーム演習、パープル・チーム演習、制御テストと調整、脅威インテリジェンスのテスト演習により、インシデント対応プログラムにおけるギャップを特定し、修正します。

詳細はこちら
IBMはまさに期待どおりの仕事をしてくれました。非常に柔軟に対応し、当社の要求に耳を傾け、適切なソリューションを考え出してくれました。 Thomas Streider氏 グループITセキュリティー・運用サービス担当バイス・プレジデント ANDRITZ社
お客様事例 Unisys社のリスク軽減策

世界的テクノロジー・ソリューション会社では、X-Force Redのペネトレーション・テスト・サービスを活用して侵害リスクを軽減し、攻撃者に先んじています。

ANDRITZ社のサイバー攻撃に対する統一戦線

X-Force Red脆弱性管理サービスは、共通脆弱性評価システム(CVSS)を使いANDRITZ社のシステムを精査することで、セキュリティー脆弱性を重大度別に評価し、インシデント対応の優先順位付けを支援しました。

洞察

X-Forceのすべての最新研究結果を一箇所に集約 リサーチ・ハブにアクセス
ランサムウェア対策決定版ガイド2023

ランサムウェアの最新の傾向と研究結果の詳細はこちら

2023年度版脅威インテリジェンス・インデックス

攻撃者の手口と組織が事前にできる保護対策方法の詳細はこちら

2023年版クラウド脅威状況

クラウド・セキュリティーにおける最新の脅威インテリジェンスと傾向の詳細はこちら

参考情報 ペネトレーション・テスト:攻撃者の視点に立ち重要な資産を保護する

犯罪者のツール、手法、手口を真似ることで、重大な脆弱性を特定します。

X-Force Red Labs

X-Force Red Labsは世界中で提供している安全かつ最先端のセキュリティー・テスト用施設です。この施設は、モノのインターネット(IoT)、産業用モノのインターネット(IIoT)、運用テクノロジー(OT)内のセキュリティーにおける脆弱性を特定して修正するのに役立ちます。

貴社のインシデント対応プログラムの機能をテストする

高度セキュリティー対策とプロセスを導入している組織でさえ、侵害を迅速に検知して封じ込めることができない場合があります。この電子ブックでは、攻撃者を真似たシミュレーション・サービスが貴社の検知・対応能力をテスト、評価、改善するのにどのように役立つかについて説明しています。

関連ソリューション IBM X-Forceサイバー・レンジ

IBM X-Force Cyber Rangeソリューションは、現実的な侵害シナリオに沿って進む没入型シミュレーションを作成し、お客様がエンタープライズ・レベルのサイバーセキュリティー・インシデントに対応して、回復し、組織内でより強力なセキュリティー文化を育むことができるようにします。

X-Forceインシデント対応

24時間体制のIBMグローバル・ホットラインがお客様のサイバーセキュリティー・インシデントに迅速に対応するため、コストを削減し、ビジネスへの悪影響を軽減することができます。

IBM X-Force脅威インテリジェンス・サービス

グローバル・セキュリティー・インテリジェンスの専門家と業界最高レベルの分析が、お客様が最新の脅威を特定し、予測するのを支援します。

毎月更新される最新情報を購読する

Eメールによる最新情報を入手し、セキュリティ業界を取り巻く最新の脅威、ソート・リーダーシップ、調査結果を常に先取りしましょう。

 

今すぐ登録します その他のニュースレター 1対1のX-Forceブリーフィングを予約する

X-Forceチームとのディスカバリー・セッションを予約して、セキュリティーの課題について話し合います。

説明会を申し込む
求人情報

仕事と世界にポジティブな変化をもたらす、献身的で革新的なIBMのチームに参加しましょう。

 

今すぐ登録