ITコラム

2021年12月21日

The best of IBM Japan 2021

2021年12月21日、米国IBMは「The best of IBM 2021」というサイトを公開しました。 「The best of IBM 2021」では、IBM Consultingの発足や、100量子ビットを超え […]

さらに読む

2021年12月17日

企業のDXを加速ーIBMとAWSが描くクラウドジャーニー

昨今、企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)推進にあたり、多くのお客様がクラウドの利活用を検討されています。クラウドとお客様が保有するIT資産であるオンプレミスを組み合わせたハイブリッド・クラウドもその選択肢の […]

さらに読む

2021年12月21日

The best of IBM Japan 2021

2021年12月21日、米国IBMは「The best of IBM 2021」というサイトを公開しました。 「The best of IBM 2021」では、IBM Consultingの発足や、100量子ビットを超え […]

さらに読む

2021年10月27日

IBM Cloudのマネージド・サービスで実現するマイクロサービス・アプリケーション

お客さまの既存システムのモダナイゼーションの取り組みを積極的かつ適切にご支援するために、クラウド化の推進及び実証を有志によるコミュニティー活動が、日本アイ・ビー・エム デジタルサービス株式会社(IJDS)では行われていま […]

さらに読む

2020年10月27日

差し迫るSAP HANA移行、プロジェクトを成功に導くITシステムは何を選ぶべき?

レガシー・システムをモダンなシステムに置き換え、ビジネスのスピードアップとイノベーションを推進する節目になるのが2025年だ。残された時間でデジタル変革(DX)を進めるには、システムをどう変え、その基盤となるITシステム […]

さらに読む

2020年4月22日

「アポロ計画」成功の裏には、“進化し続ける”コンピューター・システムがあった

1969年7月、アポロ11号により2名の宇宙飛行士が人類史上初めて月面着陸に成功した。この米国の「アポロ計画」の裏側には、当時としては革新的だったコンピューター・システムの徹底活用があった。この画期的なコンピューター・シ […]

さらに読む

2020年2月14日

COBOLは「古い」のか?令和の時代にCOBOLの“いま”を語る

レガシー・システムがデジタル・トランスフォーメーション(DX)の妨げになるという「2025年の崖」が、話題になることが多い。誕生から60年を迎えたプログラミング言語COBOLに対しても、その象徴の一つだと指摘する声も聞こ […]

さらに読む

2019年12月6日

クラウド・ネイティブという考え方――これからのIT基礎知識 Vol.4

最終回のこのページでは、クラウド・ネイティブの代表的なアプローチであるコンテナ・オーケストレーター(ここではKubernetesを例示)、モニタリングとロギングについて解説。クラウド・ネイティブについての今後の展望につい […]

さらに読む

2019年12月6日

クラウド・ネイティブという考え方――これからのIT基礎知識 Vol.3

クラウド・ネイティブ基礎知識解説の連載3回目。クラウド・ネイティブの代表的なアプローチであるマイクロサービス、サービス・メッシュ、分散トレーシング、宣言型APIについて解説する。 執筆者:高良 真穂 ID:maho.ta […]

さらに読む