大規模なパーソナライゼーションの 5 つの柱
卓越した顧客体験を実現するための青写真
今すぐレポート全文をダウンロード CX関連の最新情報を購読する
顧客体験のパーソナライゼーションのタッチポイントを示す図
大規模なパーソナライゼーションを行う理由

今日の消費者はこれまで以上に洞察力があり、また、選択肢が増えています。お客様を喜ばせながら競争力を維持するためには、顧客体験(CX)のすべてのタッチポイントをパーソナライズする必要があります。真の大規模なパーソナライゼーションは、在庫やサプライチェーンへのマーケティングやメッセージングから販売およびサービスに至るビジネスのあらゆる側面が対象となります。

91%

米国のクレジットカード会社の顧客のうち、大事に扱われていると感じている顧客の 91% が今後も同ブランドを利用すると答えています。¹

88%

米国のクレジットカード会社の顧客のうち、大事に扱われていると感じている顧客の 88% が今後も同ブランドを支持すると答えています。¹

パーソナライゼーションの5つの柱
パーソナライゼーションの基盤 IBM は、大規模なパーソナライゼーションを設計、構築、そして正常に実施するために考慮すべき 5 つの柱を特定しました。お客様のテクノロジー・エコシステムだけでなく、お客様の働き方、お客様の組織がどのように戦略的に編成されているか、KPI がどのように設定され追跡されているかも網羅しています。
業種別事例
卓越した体験の創出 小売、銀行、公共事業、旅行における著名な企業が、顧客を喜ばせ、ビジネスを推進するために、どのように大規模なパーソナライゼーションの5本柱の実装を成功させているかご覧ください。 大規模なパーソナライゼーションは複雑な課題であり、適切な人材、テクノロジー、そしてパートナーシップを必要とします。大規模なパーソナライゼーションの 5 つの柱を読み、パーソナライズされた CX に焦点を当てるべきである理由と、その達成方法についてご覧ください。
パートナー

IBM コンサルティングには、お客様が選択したあらゆるテクノロジーに対応する専門家がいます。これらのホワイトペーパーで、戦略的パートナーとどのように連携しているかをご覧ください。

IBM と Adobe が大規模なパーソナライゼーションを実現する方法 The State of Salesforce 2023–24 SAP 顧客体験のパーソナライズされた B2B エクスペリエンスで収益を増加
今すぐレポート全文をダウンロード
レポート全文をダウンロード
脚注

¹Forrester社の2022年11月11日発表の「The US Credit Card Customer Experience Index Rankings, 2022」で報告されている「Customer Experience Benchmark Survey, US Consumers, 2022」の11,009人のクレジットカード利用者を対象とした調査結果に基づく。