気づかないうちにシステム環境が複数のクラウドによって複雑になっていませんか?

IBM Institute of Business Value (IBV) の調査によると、既に85%の企業が複数のクラウド (マルチクラウド) を採用していますが、マルチクラウドを戦略的に管理・運用している企業は 41% にとどまっています。さらにその中で、マルチクラウドを活用して円滑にビジネスプロセスを実現している「マルチクラウド・マエストロ」と呼ばれる企業ほんの 20% に過ぎません。

調査によるとマルチクラウド・マエストロ企業は、競合他社に対して優位性があると報告されてています。

「グランドデザイン (全体構想)」とは?

既存資産を含めた全てを単純にクラウドに移行するのではなく、何を資産として持つか、

どこにクラウドを活用すべきか、について事前に計画する必要があります。

デジタル時代の次世代アーキテクチャー

クラウド戦略を策定する際には、企業全体のアーキテクチャーを考え、最適配置することが重要になります。

日本IBMは業界ごとのデジタル変革戦略として「デジタル時代の次世代アーキテクチャー」を策定しました。

「デジタル時代の次世代アーキテクチャー」は、企業が自社だけでなく外部との連携による新たなデジタル・ビジネスを実現する「デジタル変革」へと進化するためのロードマップを提示し、企業全体の次世代IT戦略を業界ごとにまとめています。日本IBMでは、「デジタル時代の次世代アーキテクチャー」に基づき、AIをはじめとした最先端のテクノロジーに対するスキルを生かし、企業の継続的な成長をITの観点で支援します。

IBM の差別化要素

より迅速なアクション可能なアドバイス

お客様のアーキテクチャーのニーズや、ビジネスと IT の KPI (重要業績評価指標)、および予測されるROIに基づいて、実用的なロードマップと運用モデルを提供します。

IBM Garage Method for Cloud

アーキテクチャーから価値実現までのクラウド戦略を、データ、AI、セキュリティー、およびコンプライアンスに重点を置きつつ、自動化されたAIベースのツールやアクセラレーターを活用しながらサポートします。

セキュリティー戦略のリーダーシップ

ハイブリッド・マルチクラウド・ワークロードにおける業界最高レベルの X-Force クラウド・セキュリティ・サービスを通して、エンドツーエンドのセキュリティーの専門知識を提供します。

IBM のサービス力

IBM のクラウド戦略サービスは、ミッション・クリティカルな従来環境をハイブリッド・マルチクラウド・モデルやコグニティブ・コンピューティングなどの最新のテクノロジーと統合してきた経験を生かしてサービスをご提供します。お客様が回復力に富むオープンで高セキュリティーのソリューションを構築し、新たなビジネス価値を作り出せるよう、IBMの専門家が支援します。最新のクラウド採用フレームワークとワークロード分析のツールや技法を使用して、お客様のクラウド・ジャーニーにおいてすべてのニーズを徹底して考慮します。

エンタープライズ・クラウド戦略

調整されたビジネスとITの戦略、アプリケーション・ポートフォリオ・ディスカバリーとクラウド・プラットフォームの推奨、ロードマップおよびビジネス・ケースを含む機能設計と運用モデルを提供します。

空港の滑走路に沿って並ぶ複数の飛行機

クラウド・アーキテクチャー設計

インフラストラクチャー、コンテナ、回復力、ワークステーション、管理ツール、サービス、およびプロバイダーを網羅する、総合的なテクニカル・アーキテクチャーと実装のプランを提供します。

高層ビルの間から見上げた空の眺め

クラウド・セキュリティーおよびコンプライアンス戦略

エンドツーエンドのセキュリティー・アセスメントを提供し、クラウド・テクノロジー、DevOps、およびプロセスの実装と管理のためのリスク評価とコンプライアンスにまつわる考慮事項を提示します。 

ローディング・ドックに積み上げられたさまざまな色の貨物コンテナ

お客様事例

Weston FoodsとIBMは、ガールスカウトのためのスムーズなクッキー注文システムを構築しました。

米国ガールスカウト・クッキーの2大公式製造業者の1つであるWeston Foodsは、IBM Servicesのイノベーションとデジタル変革の専門知識を採用し、Microsoft Azure環境からオンラインでクッキーを注文するサービスを始めました。

Phoenix Contactは、IBM Servicesと共に画期的な産業自動化ソリューションを構築しました。

グローバルな製造メーカーであるPhoenix Contactは、IBM Cloudアドバイザリー・サービス・チームと協力してスケーラブルなIBMクラウド環境をプロビジョンし、世界中のお客様に向けたPROFICLOUDソリューションの立ち上げを迅速に推し進めました。

American Airlines は、クラウドとIBMサービスを活用することでお客様向けアプリを4ヶ月半で開発、展開しました。

米国のメジャー航空会社である American Airlines は、今回 IBM Cloud、Garage Method、ペア・プログラミングを採用。最適なプラットフォームが提供されたこと、また、プロジェクトの全ての工程で IBM は常に「お客様と一緒に」取り組んだことが評価されています。

関連ソリューション

アプリケーション・モダナイゼーション・サービス

最近の Forrester Report によると、マイグレーションとモダナイゼーション*¹を実施する速度が50% 改善された、と報告されています。

Cognitive Project Management Office(PMO)

プロジェクト管理やプロジェクト・オリエンテーションに関する質問応答、プロジェクト状況の可視化とレポート、品質やリスクの予測を行うプロジェクト管理を支援するIBM Watsonを活用したソリューションです。

マルチクラウドは新たな現実世界

エンタープライズ・クラウド戦略のためのIBM Servicesは、アプリケーションの開発、移行、最新化、および管理のために、オープンかつ安全なマルチクラウド戦略を使用します。IBMのクラウド戦略コンサルティング・サービスの主体をなすのは、IBM Cloudに加えてAWS Cloud、Microsoft Azure、およびGoogle Cloudなどの主要なクラウドすべてをサポートする、業界最高レベルの性能を誇るIBM Garage Method for Cloudおよびツールです。

IBM クラウド・アセスメント・コンサルティング

オンプレミスに残すものとクラウド化するもの、複雑化した環境の管理、必要なビジネスプロセス、タイミング、戦略、ツール。多くの企業はクラウドジャーニー(クラウド移行の計画)を持っていません。IBMはクラウドアドバイザリーのクラウドコンサルティングサービスにて、豊富な経験とノウハウを生かし、お客様のビジネスに適した理想設計とロードマップ(クラウド移行への実施計画)策定に支援しております。

アセスメントにて"まずは担当コンサルタントから直接説明を聞きたいというご担当者向けです。

よくある質問

クラウドの採用とは何か

クラウドの採用は、デジタル変革を実現するための道です。エンタープライズ・クラウドの採用には、現在と将来のテクノロジーのバランスを取る戦略的なロードマップが必要です。このロードマップによって、成功を判断する尺度となる重要な測定値や、採用すべき適切な人材、能力、管理システムなどの問題についての合意が得られていることを確認できます。

クラウド戦略コンサルティングとは何か

クラウド戦略コンサルティングとは、実績に裏打ちされた専門知識、ツール、方法論を組み合わせて、ビジネスに整合したクラウド戦略と実装の計画を策定し、お客様のエンタープライズのITインフラストラクチャーの変革をガイドすることです。 

クラウド戦略とは何か

クラウド戦略は、クラウドで必要なビジネス上の成果と、実装の計画を明確に定義するものです。戦略があれば遅延なく原則を適用することができ、迅速に成果を達成できます。

また、クラウド戦略は、クラウドでビジネスを行うためのマスター・プランとビジョン、および実装のためのガイドラインでもあります。

IBMをフォローする

IBMをフォローする