概要

ビジネスのためのAIアシスタント

Watson Assistantは、対話のやりとりを作成、トレーニングし、あらゆるアプリケーション、デバイス、チャネルに導入するためのIBMのAI製品です。

ほとんどのチャットボットは人間の対話の模倣を試みますが、これでは解釈違いが生じたときにユーザーは不満を感じることがあります。Watson Assistantはそれ以上のことを行います。知識ベースから答えを検索するべき時、明確にするために質問するべき時、ユーザーを人間に誘導するべき時が分かっています。Watson Assistantはクラウド環境にもオンプレミス環境にも導入できます。つまり、お客様が必要とする場所ならどこでも、よりスマートなAIを利用できるようになります。

製品のハイライト

容易なカスタマー・エクスペリエンス

チャット・エクスペリエンスの作成方法がわからなくても、心配無用です。IBMがお客様をお手伝いします。IBMのすぐに使用可能なチャット・インターフェースは、長年の知識に基づいて設計されており、お客様はあらゆるやりとりを楽しいものにすることができます。

詳細はこちら

チャットボット・インターフェースを示す図

NLU搭載

IBMのAIテクノロジーによって、自然言語で顧客を理解するようアシスタントをトレーニングすることが簡単になります。業界最高レベルの自然言語理解(NLU)は、アシスタントを構築、実行、および改善するためのトレーニング推奨を提供します。

詳細はこちら

コンピューター・データを参照しているビジネス・ユーザーを示す図

あらゆるシステムやチャネルに接続

IBMは、お客様にはお客様のチャネル、システム、アプリケーションが導入されていることを理解しています。お客様の投資を保護し、お客様の組織全体にわたるメッセージング・チャネル、音声チャネル(IVR)、市場最高レベルの顧客サービス・デスク、またはその他のアプリケーションにWatson Assistantをシームレスに接続します。

詳細はこちら

さまざまな種類のダイアログ・チャネルを示す図

これらのデジタル・ツールとの統合

音声プラットフォームへの接続