IBM Cloud Private (Blue Box) とは?

IBM Cloud Privateは、お客様のインフラストラクチャーで稼働する信頼性と拡張性の高いクラウド・プラットフォームです。これはコンテナー、Kubernetes、Cloud Foundryなど、オープン・ソース・フレームワークに構築されています。さらに、セルフサービス・デプロイメント、モニタリング、ロギングとセキュリティー、およびミドルウェア、データ、分析のポートフォリオのための共通サービスを提供します。

大きなアイデアを迅速かつ安全に実現

パブリック・クラウド・サービスに接続しながら、プライベート・クラウドを使用してデータを保護します。

リソースの保護と最適化

高度に規制された業界、あるいは基幹業務アプリケーションを構築する場合には、データの保護が不可欠です。

Cloud Foundryで、またはDockerコンテナー用のKubernetesコンテナー・オーケストレーション・システムで、実装および拡張します。

強力なクラウド・サービスの活用

オープン・ソースのアプリケーション・ランタイム用に、Cloud Foundryの処方的開発アプローチか、またはKubernetesオーケストレーションとDockerコンテナーのカスタマイズ可能でポータブルなアプローチを選択します。

既存のミドルウェア投資を新しい革新的な方法で使用しながら、レガシー・アプリケーションをアップデートします。

既存のアプリケーションの最新化

多くの主要企業は、重要なアプリケーションの基盤としてIBMミドルウェアに投資しています。IBM Cloud PaksではIBMソフトウェアのコンテナー化バージョンを提供しているので、既存のアプリケーションをすべてクラウドに移行できます。

何百もの主要グローバル企業がIBM Cloud Privateを使用して、運用の最新化を進めています。

IBM Cloud Private for Dummies

クラウド・コンピューティングが成熟し企業にとって必須不可欠になりつつあるなか、組織はサポートされるワークロードの性質に基づいて、さまざまなデプロイ・モデルの選択肢を持たなければなりません。そのためには、安全で拡張可能な方法でコンテナ内にデプロイされるマイクロサービスの作成により、ソフトウェアをモジュール化できる必要があります。本書では、IBM Cloud Private の活用方法、IBM のパブリック・クラウド、他社クラウド・サービスとの組み合わせによる利用方法について解説します。

 

→ 「IBM Cloud Private For Dummies」ebookをダウンロード (要登録) 

IBM Cloud Private for Dummies

パブリック・クラウドのスピードとプライベート・クラウドの管理性の組み合わせ

IBM Cloud Privateを使用して、セキュアで追跡可能な保護されたデータへの行程を開始しましょう。