何百もの主要グローバル企業がIBM Cloud Privateを使用して、運用の最新化を進めています。

IBM Cloud Privateがお客様を支えます

  • オンプレミスとオフプレミスで使用するためのお客様固有のプライベート・クラウドを構築します。
  • クラウドに迅速かつ安全に移行します。
  • ワークロードを最適化し、適切なクラウドに対応させます。
  • 既存のアプリケーションを、マイクロサービス・ベースのコンテナ化したIBMのコンテンツとミドルウェアにより拡大します。
  • IBM Cloud Privateは企業のためのハイブリッドクラウド基盤です。お客様の環境に合わせて機能を発揮します。

IBM Cloud Private for Dummies

クラウド・コンピューティングが成熟し企業にとって必須不可欠になりつつあるなか、組織はサポートされるワークロードの性質に基づいて様々なデプロイ・モデルの選択肢を持たなければなりません。そのためには、安全で拡張可能な方法でコンテナ内にデプロイされるマイクロサービスの作成により、ソフトウェアをモジュール化できる必要があります。本書では、IBM Cloud Private の活用方法、IBM のパブリック・クラウド、他社クラウド・サービスととの組み合わせによる利用方法について解説します。

 

→ 「IBM Cloud Private For Dummies」ebookをダウンロード (要登録) 

IBM Cloud Private for Dummies

 

IBM Cloud Garageがお手伝いします

IBM Cloud GarageとGarage Methodで、アプリケーションの最新化を図りデジタル改革を進めましょう。

アプリを高速に、かつ軽量化し、アジャイルにリリースする~DX基盤を備えるためには

DXを実行できる開発・運用体制や仕組みの構築するには、早期にビジネスに利益をもたらすために、クラウド化する移行工程を短いものにするため進め方、その具体的な打ち手を考える必要があります。クラウドの変革を先導し、マルチクラウド環境のイノベーションを進める方法を説明します。IBMの提唱するアプリケーション・モダナイゼーションの進め方、マイクロサービス、Kubernetesなどについて論じます。