概要

価値

完全ながらシンプル

完全にモジュール式の使いやすいアプリケーション・サービス、データ・サービス、AIサービスを提供

IBM WatsonによるAIを活用

ビジネス全体でAIの活用を推進します。

どこでも実行可能

オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウド、事前統合されたシステムを提供

すべてのクラウドにわたって作業および管理するための最適な方法

IBM Cloud上でIBM Cloud Paksを実行することで、最もセキュアなビジネス向けクラウドで基幹業務アプリケーションの開発と管理に集中することができます。

01

データ

IBM Cloud Pak® for Dataは、データの収集、編成、分析を統合して簡素化するのに役立ちます。企業は、統合されたクラウドネイティブ・アーキテクチャーを使用して、データを洞察に転換できます。IBM Cloud Pak for Dataは、IBM、オープンソース、サード・パーティーによるマイクロサービス・アドオンの統合カタログを通じて、高い拡張性を提供し、固有のクライアント・データやAI環境に合わせて容易にカスタマイズできます。

02

ビジネス・オートメーション

IBM Cloud Pak for Business Automationは、インテリジェント・オートメーションの導入によりビジネスの核となる業務を変革することで、業績の向上を支援します。あらゆるハイブリッドクラウド向けに構築されたこの一連のモジュール式統合ソフトウェアにより、最も困難な業務処理に関わる課題を素早く解決します。市場で最も幅広い、AIを活用した自動化機能(コンテンツ、キャプチャー、意思決定、ワークフロー、RPA)に加え、小規模な構成から開始してニーズ合わせて拡張できる柔軟なモデルを提供します。

03

Watson AIOps

IBM Cloud Pak for Watson AIOpsは、先進の説明可能なAI (Explainable AI) をIT運用ツールチェーン全体に導入できるようにするAIOpsソリューションです。これを使用すると、基幹業務ワークロード全体でインシデントを確実に評価、診断、解決できます。このソリューションは、人手が多くかかるITプロセスを自動化し、影響の大きいイベントを事前に予防して軽減できるようにする、ITOpsに対する独自のアプリケーション中心のアプローチです。IT運用のミッションの中核としてAIを活用することで、即応性を向上させ、リスクを軽減します。

04

インテグレーション (システム連携)

IBM Cloud Pak for Integrationは、AIによって加速する、システム連携への新しいアプローチを提供します。このアプローチでは、広範にわたるチームが連携を作成できます。また、あらゆるスタイルのシステム連携を活用でき、連携ライフサイクル全体にAIと自動化が組み込まれます。APIの管理、アプリケーションとデータの統合、メッセージングとイベント、高速転送、エンドツーエンドのセキュリティーなどの機能により、需要の拡大に対応し、コストを削減し、運用の俊敏性を向上させることができるようにします。

05

ネットワーク・オートメーション

IBM Cloud Pak for Network Automationは、AIを搭載したクラウド・プラットフォームです。ネットワーク運用を自動化することで、通信サービス・プロバイダー(CSP)がネットワークを変革し、ゼロタッチ運用へと進化させ、運用コストを削減し、サービスの提供を迅速化できるようにします。正規化されたライフサイクル・モデリング、インテント駆動型のオーケストレーション、サービスの設計とテスト、動的なサービス保証、クローズド・ループ運用など、さまざまな拡張機能を提供します。

06

セキュリティー

IBM Cloud Pak Securityは、隠れた脅威の発見、より多くの情報に基づくそれらの脅威によるリスクについての意思決定、データの場所の変更なしでのこれらの脅威へのより迅速な対応を支援します。任意の場所で稼働するセキュリティー・プラットフォームを使用して、ハイブリッドなマルチクラウド環境全体でツールを統合し、ワークフローを接続できます。

IBM Cloud Pak System

IBM Cloud Paksを素早く導入するには、IBM Cloud Pak Systemをご検討ください。VMwareとRed Hat OpenShiftの環境を備え、事前統合されたシステムです。

IBM Cloud Paks: オープン・迅速・高信頼性を備えたモダナイゼーションとクラウドへの移行に最適なソフトウェアです。