概要

IBM Cloud Paksとは

企業はコンテナやKubernetes を超えて、稼働しているシステム全体を調整・統合し、アプリケーションの管理、安全性、ガバナンスを提供する必要があります。効率性や回復力を高めながら、コストを削減し、ROI を高めていく必要があります。

IBM Cloud™ Paksは、エンタープライズのためのコンテナ化されたソフトウェア・ソリューションです。オープンで、より迅速かつ安全に重要なビジネス・アプリケーションをどんなクラウドへも移行する方法を提供します。それぞれのIBM Cloud Pak™は、コンテナ化されたIBMミドルウェアと共通インテグレーション層上の開発・管理用共通ソフトウェア・サービスが含まれています。IBM Cloud Paksは、開発時間を最大で84%短縮し、運用コストを最大で75%削減するように設計されています。IBM Cloud Paks*は、Red Hat® OpenShift®が稼働するあらゆるところで稼働でき、Red Hat OpenShift on IBM Cloudでの生産性とパフォーマンスが最適化されています。

価値

完全ながらシンプル

完全にモジュール式の使いやすいアプリケーション・サービス、データ・サービス、AIサービスを提供

IBMで検証済み

フル・ソフトウェア・スタックのサポートと、継続的なセキュリティー、コンプライアンス、バージョンの互換性

どこでも実行可能

オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウド、事前統合されたシステムを提供

Webセミナー

製品機能・ユースケースがよくわかる

IBM Cloud Pak Webセミナーシリーズ

IBM Cloud Paks

6つのIBM Cloud Paksでお客様のクラウド・ジャーニーの重要なワークロードに対応します。 

また、IBM Cloud Pak Systemsでは素早い展開をサポートします。

01

アプリケーション

IBM Cloud Pak™ for Applicationsは、新規のクラウドネイティブ・アプリケーション開発だけでなく、既存アプリケーションから、さらなる価値を付加することをサポートします。 企業は、ROI を最大化し、ビジネス要求とリスクのバランスをとり、開発者に効率を高めるためのツールを提供します。

 

02

データ

IBM Cloud Pak™ Dataは、データの収集、編成、分析を統合して簡素化するのに役立ちます。企業は、統合されたクラウドネイティブ・アーキテクチャーを使用して、データを洞察に変えることができます。IBM Cloud Pak for Dataは、IBMのインテグレーション・カタログ、オープンソースおよびサード・パーティーのマイクロサービス・アドオンを通じて、高い拡張性を提供し、固有のクライアント・データやAI環境に合わせて容易にカスタマイズできます。

03

インテグレーション

IBM Cloud Pak™ Integrationは、スピード、柔軟性、セキュリティー、拡張性といったあらゆるインテグレーションやデジタル変革のイニシアチブのニーズを支援します。また、統合済みのAPIライフサイクル、アプリケーションとデータの統合、メッセージングとイベント、高速転送、インテグレーション・セキュリティーなどの一連の機能を提供します。

アプリケーション・サービス、データ・サービス、クラウド・サービス、APIのインテグレーション

04

オートメーション

IBM Cloud Pak™ for Automationは、変動する顧客の需要に対応するために迅速に拡張や縮退ができ、新しい製品とサービスを迅速に作成して競争上の優位性を獲得、リモートおよびオンサイトの従業員の生産性を戦略的にサポートします。あらゆるクラウドに展開できる完全かつ柔軟な統合自動化ソフトウェアです。

05

マルチクラウド管理

IBM Cloud Pak™ for Multicloud Managementは、イベント管理、インフラストラクチャー管理、アプリケーション管理、マルチクラスター管理、エッジ管理、既存のツールやプロセスとのインテグレーションなど、さまざまなハイブリッドのマルチクラウド管理機能にわたる、一貫性のある可視性、オートメーション、ガバナンスを提供するのに役立ちます。IBM Cloud Pak for Multicloud Managementを使うことにより、変化する需要に迅速に適応しながら、ビジネスオペレーションの継続性を確保するために必要なレベルの自動化を実現できます。

06

セキュリティー

IBM Cloud Pak™ Securityは、隠れた脅威の発見、より多くの情報に基づくそれらの脅威によるリスクについての意思決定、データの場所の変更なしでのこれらの脅威へのより迅速な対応を支援します。任意の場所で稼働するセキュリティー・プラットフォームを使用して、ハイブリッドなマルチクラウド環境全体でツールを統合し、ワークフローを接続できます。

IBM Cloud PaksをIBM Cloudで実行する理由

IBM Cloud PaksをIBM Cloud上で実行することで、顧客対応アプリケーションの価値の向上に直接関係のないタスクに費やす時間を短縮します。簡単な答え:顧客体験の価値向上に無関係なタスクに費やす時間を短縮するため。

IBM Cloud Paks: オープン、迅速、信頼性の向上を備えたモダナイゼーションとクラウド移行の方法です。