Cloud for Education

拡張されたクラウド・ベースのコンピューティング・ソリューションで、教員と学生を強化

タブレット・コンピューターで情報を確認している2人の従業員

概要

大学におけるクラウドソリューション

IBM Cloud® for Education は、アカデミック・コンピューティング、教室での指示、学生と教員の学習ニーズをサポートすることを目的とした、IBM Cloudを通じて配信されるソリューションのポートフォリオを提供します。

教育の変革を支援する以下のクラウド配信ソリューションをご覧ください。

  • IBM Cloud for Education Applications Lab
  • クラウド版のIBM® SPSSソフトウェア
  • IBM Cloud for Education course credits

 


メリット

学生の登録数の変動に基づいて、ITリソースを拡張または縮小します。

いつでも、どこからでも、ハイエンド・ソフトウェアとカスタム教育環境を提供します。

既存の投資の活用 単一画面からオンプレミス・リソースとクラウド・リソースを管理します。

ユースケース

クラウドとコグニティブをキャンパスに導入 IBM Cloud Academyは、教室、研究センター、研究インフラストラクチャーに、積極的にクラウド・テクノロジーとコグニティブ・テクノロジーを取り入れる教育機関と教育パートナーのネットワークです。 詳細はこちら

大学とのコラボレーション・パートナーシップの推進 IBM Cloud Global University Relations Programは、教育者、研究者、学生のIBM Cloudのテクノロジーの活用を支援します。 チームは、ワークショップやハッカソンなどでのサポートが可能です。 詳細はこちら

ソリューション

次の ステップ

IBM Cloudにアカウント登録して、IBM Cloud for Educationの使用を開始します。