IBM Cloud Kubernetes Serviceとは?

IBM Cloud Kubernetes Serviceは、IBM Watsonやブロックチェーンなどの高度なサービスと連携するアプリケーションを短時間で配信するためのマネージド・コンテナ・サービスです。IBM Cloud Kubernetes Serviceは、認定済みのK8sプロバイダーとして、インテリジェントなスケジュール、自己修復、水平スケーリング、サービスの検出と負荷分散、自動化されたロールアウトとロールバック、機密管理や構成管理が可能になっています。また、このKubernetesサービスには、クラスター管理、コンテナ・セキュリティー、分離ポリシー、独自のクラスター設計機能およびデプロイメントにおける整合性のための統合運用ツールの機能を中心にした拡張機能があります。

FAQを見る

IBM Cloud Kubernetes Serviceの主要な機能

大規模なフル・マネージド型

IBM WatsonやIBM Blockchain PlatformがKubernetesで稼働し、大規模なスケールでワークロードの多様性に対応します。6つの地域と35のデータセンターにわたるIBM Cloud のマルチゾーン・クラスターにより、高可用性を提供します。

安全なKubernetesクラスター

この安全性の高い本番稼働ワークロード環境には、分離ポリシー、Center of Internet Security (CIS) 搭載のインフラストラクチャー、幅広い業界のコンプライアンス(PCI、HIPPA準拠、SOC1、SOC2など)を含む、コンテナ向けのセキュリティーが組み込まれています。

拡張サービス

自動化および標準化された安全なアーキテクチャーを使用したAI、Watson、Blockchainなどの先進的なIBMサービスとの統合により、アプリケーションの機能を拡張します。これには、IBM Cloud Key Protectを使用したお客様管理のKubernetesシークレットも含まれます。

インテリジェント・プロビジョニング

コンテナは、ユーザー定義の要件や各クラスターにおける可用性に基づいて、自動的にスケジュールされ、使用可能なコンピュート・ホストに配置されます。

自己修復コンテナ

定義されたポリシーに基づいてコンテナを自動スケーリングおよびリカバリーするカスタムKubernetesクラスターを構成します。containerd、kubelet、kube-proxy、calicoなどの重要なコンポーネントのヘルス・チェックを作成し、自動復旧機能が是正処置を作動できるようにします。

ロギングとモニタリング

Kubernetesベースのアプリケーション、サービス、およびプラットフォームの運用状況を可視化します。拡張機能によって、モニタリングやトラブルシューティング、アラートの定義、カスタム・ダッシュボードの設計が可能になります。クラスター・レベルでの30日間の保管と一元化されたサービスによる自然言語処理をご利用いただけます。

Kubernetes、Istio、Watsonを使用したビルド方法を学習しましょう。

お客様の使用例

スケーラブルなWebアプリケーションをKubernetesにデプロイする

このチュートリアルでは、Webアプリケーションを構築してコンテナ内でローカルに実行し、IBM Cloud Kubernetesクラスターにデプロイする方法を紹介します。さらに、カスタム・ドメインをバインドし、環境の正常性をモニターし、スケールを変更する方法もご覧ください。

コードを確認する

KubernetesにWebアプリケーションを導入するアーキテクチャー図

Kubernetesアプリケーションのログを分析し、正常性を監視する

このチュートリアルでは、IBM Log Analysis with LogDNAサービスを使用して、IBM CloudにデプロイされているKubernetesアプリケーションのログを構成してアクセスする方法について説明します。手順は以下のとおりです。

1. IBM Cloud Kubernetes ServiceでプロビジョニングされたクラスターにPythonアプリケーションを導入します。
2. LogDNAエージェントを構成し、異なるレベルのアプリケーション・ログを生成してワーカー・ログ、ポッド・ログ、またはネットワーク・ログにアクセスします。
3. Log Analysis with LogDNAのWeb UIを使用して、これらのログを検索、フィルタリング、および可視化します。
4. IBM Cloud Monitoring with Sysdigサービスをセットアップし、アプリケーションとIBM Cloud Kubernetes Serviceクラスターのパフォーマンスと正常性をモニターするようにSysdigエージェントを構成します。

使ってみる

Kubernetesアプリケーションのログを分析し、正常性を監視するためのアーキテクチャー図

Kubernetesへの継続的デプロイメント

このチュートリアルでは、Kubernetesで実行されているコンテナ化アプリケーションに対する継続的な統合とデリバリーのパイプラインをセットアップする方法を紹介します。これにより、ソース管理、ビルド、テスト、およびデプロイの各ステージのセットアップに加え、セキュリティー・スキャナー、通知、分析などの統合を追加することができます。

技術資料を読む (英語)

Kubernetesへの継続的デプロイメント

クラスターの作成

この一連のチュートリアルでは、架空のPR会社がKubernetes機能を使用して、コンテナ化アプリケーションをIBM Cloudにデプロイする方法を確認できます。このPR会社は、Watson Tone Analyzerを活用して、プレス・リリースを分析し、フィードバックを受け取ります。

開始する

Kubernetesを使用してコンテナ化アプリケーションをデプロイするためのロードマップ・イメージ

IBM Cloud Kubernetes Serviceを使用されているお客様

Think Researchのロゴ

Think Research

迅速かつ効果的な科学的根拠に基づく医療を提供できるように臨床医をサポート

Eurobits Technologiesのロゴ

Eurobits Technologies

IBM Cloud上の高度なセキュリティー機能を備えた堅固なサービスを使用して、財務環境を変革

IBM Weather社のロゴ

The Weather Company

世界有数の気象Web資産を、IBM Cloudの非常に安全で拡張性が高いグローバル・アーキテクチャーに移行

DevOpsツールチェーン

IBM Cloudサービスをオープン・ソース・ツールやサード・パーティー・ツールと組み合わせます。

技術知識の拡大

クリア・ボードの図でコンテナの役割を説明している男性

コンテナ: 完全ガイド

クラウド・コンピューティングにおけるコンテナの役割と、Docker、Kubernetes、Istio、VM、Knativeなどのテクノロジーにどのように影響するかを理解します。

クリア・ボードの図でKubernetesの仕組みを説明している男性

Kubernetes: 完全ガイド

コンテナ化されたアプリケーションを導入、拡張、管理するためのコンテナ・オーケストレーション・ツールであるKubernetesについて、知る必要があるすべてを説明します。

クリア・ボードの図でKnativeがKubernetesを補完する方法を説明している男性

Knative: 完全ガイド

このガイドでは、Knativeの詳細と、Kubernetesシステムを補完するのにどのように役立つかについて説明します。

今すぐ始める

IBM Cloud上のDockerコンテナやIBM Cloud Kubernetes Serviceクラスター内で高可用性アプリケーションを管理します。