複数のクラウドにまたがるアプリケーションとデータの連結

適切な組織モデルとガバナンス・プラクティスを決め、IBM Cloud Pak for Integrationを使用して、アジャイル・インテグレーション、インテグレーションアーキテクチャーの管理の簡素化、コスト削減を実現します。

Red Hat OpenShift上で稼働するIBM Cloud Pak for Integrationは、オンプレミス、プライベート・クラウド、パブリック・クラウドで処理を実行でき、お客様に幅広い選択肢と俊敏性を提供します。

→ 1分でわかる動画を見る (日本語字幕)

→ データ連携手法の最適化を学ぶ (要登録)

IBM Cloud Pak for Integrationのコンセプト図

Webセミナー

最新のDXプラットフォームでITモダナイゼーションを加速!

IBM Cloud Pak for Integrationで実現するアジャイル・インテグレーション

IBM Cloud Pak for Integrationのアーキテクチャーと機能の図

IBM Cloud Pak for Integration

IBM Cloud Pak for Integrationは、業界で最も包括的なハイブリッドインテグレーションプラットフォームです。チームが従来型のインテグレーションスタイルと最新のインテグレーションスタイルを調和させるために必要な、あらゆるインテグレーションツールにアクセスします。適切なガバナンスをセットアップして、各チーム・メンバーに適切なレベルのアクセス権限を付与します。単一のログインとダッシュボードを使用する単一のインターフェースから、任意のツールを単独あるいは連携して使用します。

→ 画像をダウンロードする(IMG, 54KB)

→ 製品カタログをダウンロードする (PDF, 2.2MB)

 

機能

APIのライフサイクル

連続可用性を維持しながら、クラウド間でAPIを作成、保護、管理、共有、収益化します。お客様のユーザーの刻々と変化するニーズに対応できる堅固なAPI戦略により、APIエコシステムを制御し、デジタル・ビジネスを推進します。

アプリケーションとデータのインテグレーション

ソース、フォーマット、規格の不一致などの懸念を持たずに、非常に単純なSaaSアプリケーションから最も複雑なシステムまで、すべてのビジネスのデータとアプリケーションをクラウド全体でより迅速かつ容易にインテグレーションできます。

エンタープライズ・メッセージング機能

世界の優良企業からの信頼に足る、柔軟で充実したセキュリティー機能を持つメッセージング・ソリューションを使用して、信頼性の高いデータ交換を簡素化、加速、促進します。必要な情報を必要なときに、一度だけで確実に受信できます。

イベント・ストリーミング

Apache Kafkaを使用して、メッセージをより簡単かつ確実に配信し、イベントにリアルタイムに対応します。タイミングを逃すことなくイベントに対応することで、よりパーソナライズされた顧客体験を提供します。

高速データ転送

大容量ファイルとデータ・セットの送信を、ほぼすべての場所で、確実にかつ最速で行うことができます。パフォーマンスやセキュリティーを妥協することなく、コラボレーションを加速し、複雑なグローバル・チームの要求に応えます。

Secure Gateway

お客様のオンプレミス環境とクラウド環境の間に、永続的な安全性の高い接続を作成します。ゲートウェイの素早いセットアップと管理、リソース毎のアクセス制御、TLS暗号化と相互認証の構成、全てのトラフィックの監視を行います。

CVSヘルス社-ハイブリッド・クラウドインテグレーションに対する最新のアプローチ

インテグレーションの需要に対応するために、従業員、プロセス、テクノロジー、アーキテクチャーについて再考する必要があります。IBMが支援します。この動画でCVSヘルス社が構想を実現した方法をご覧ください。

導入によるメリット

今までの投資を最大限に活用

さまざまなデリバリー・モデル、ドメイン、エンドポイント、ペルソナにまたがるコンテナ型アプローチを盛り込みながら、従来型のインテグレーションスタイルもサポートします。お客様のペースで移行、革新、スケーリングを行います。

効率の向上

テンプレート、事前に作成されたコネクター、資産リポジトリーなどの組み込み機能を使用して、コストを削減しながらインテグレーション開発の速度を向上させます。

柔軟性の提供

API、メッセージ・キュー、イベント・ドリブン・アーキテクチャーや高速データ転送などの新機能を含む、幅広いインテグレーションスタイルを使用します。

費用対効果(ROI)を見る

Forrester Research社のTotal Economic Impactの調査でIBMと Red Hatソリューションの組み合せた導入のROI見込みについて説明しています。

IBMコンサルティングを利用する

IBMの幅広い専門知識、デザイン思考とアジャイル手法を活用しながら、各種テーマに取り込むガレージという仕組みをご用意しています。コンサルタントと一緒に相談しながら進めたい等、ご要望ありましたら、お気軽にお問い合わせください。