お客様のビジネスにIBM CDNが不可欠である理由

ユーザーは、Webアプリケーションのロード時間が短縮されることを期待しています。Akamaiネットワークで記録的な速度でコンテンツを配信し、コンテンツをユーザーの近くにキャッシュすることで、ユーザーのエクスペリエンスを向上させ、バウンス・セッションを削減することができます。

従量制の料金設定により、Akamaiネットワーク上で自動的にサービスが拡張されます。ユーザーとインフラストラクチャーの間にCDNを追加することで、さまざまな攻撃からWebアプリケーションを保護できます。

ブログを読む

Akamai CDNの機能

ユース・ケースのサポート

主要なコンテンツ配信のユース・ケースをすべて確実にサポートします。

シームレスなAPI統合

一連のAPIを使用して巧みに統合します。

よりシンプルなクラウド・エクスペリエンス

クラウドのお客様のエクスペリエンスを明確にし、合理化します。

Akamai CDNを活用するメリット

市場をリードするCDNスケール、グローバル・リーチおよびパフォーマンス

ワークロードの優れたパフォーマンスとオフロード、およびシナリオ・ベースのパフォーマンス最適化を提供します。ユーザーの近くにコンテンツを移動し、Akamai Intelligent(Global Edge)Platformを活用します。

完全な統合と使いやすさ

クラウドのお客様の管理を容易にするためのマルチテナント機能により、IBM Cloud環境にシームレスに統合します。また、API主導の配信とお客様レベルの請求/レポート機能も提供します。

コスト効率

市場をリードするこのCDNオファリングを使用すれば、お客様は費用のかかるネットワーク構築をせずに済みます。さらにAkamai CDNは、競争力のある配信を可能にする卸売価格設定をサポートします。

お客様導入事例

CDNを使用した静的ファイルの配信の加速

このチュートリアルでは、クラウド・オブジェクト・ストレージ内のWebサイト資産(イメージ、ビデオ、文書など)およびユーザーが生成したコンテンツをホスト/提供する方法と、AkamaiのようなCDNを使用して世界中のユーザーへの高速で安全な配信を実現する方法について説明します。

チュートリアルに進む (英語)

Diagram showing acceleration of delivery of static file through CDN architecture

AkamaiベースのIBM Cloud CDN

クラス最高のCDNプロバイダーであるAkamai社とIBMとの提携により、世界で最も高速かつ信頼性の高いCDNを提供することが可能になります。

Akamaiの対象範囲

IBM Cloudは、コスト効率を確保しながら最も包括的なCDN機能を提供するため、Akamai社と提携しました。この提携により36カ国にエッジ・サーバーが配置されることになり、最も必要な場所、つまりユーザーに最も近い場所にコンテンツを置くことができます。

Akamaiネットワーク・マップ

IBM Cloud CDN with Akamaiに追加のストレージ料金はありません。使用した帯域幅に対する課金のみです。

IBM CloudでAkamaiのCDNを始めましょう

効率的な配信。追加のストレージ料金なし。課金は使用した帯域幅に対してのみ。