IBM App Connectとは

IBM App Connectを使用すると、すべての環境のアプリケーションとデータを簡単に統合できます。従来のSOAベースの連携からイベント、API、マイクロサービスに基づく最新の連携まで、さまざまな連携スタイルをサポートすることで、IBM App Connectはビジネス全体をサポートする単一の統合ツールを提供します。この受賞歴のあるプラットフォームは、数百種類の事前構築された安全なコネクターと堅牢な統合機能を活用して、どのような複雑な企業要件にも対応します。あらゆるクラウド環境とオンプレミス環境のシステムに実装できるため、お客様は必要に応じて柔軟にアプリケーションの近くで統合ソリューションを実行できます。

IBM App Connectを導入すると、お客様のビジネスは簡単・迅速・安全にすべてのデータを連携させることができます。 

IBM App Connectがお客様をサポート

データ統合

データ統合

オンプレミス・アプリケーションとクラウド・ベース・アプリケーション間でデータをコピーおよび同期して、ソース、データ・フォーマット、標準の不一致の問題を解決できます。

APIの構築

APIの構築

エンタープライズ・アプリケーション、データベース、システムのすべてに存在するデータにアクセスし、データを変換・結合して、データ資産をAPIとして公開できます。

イベントへの対応

イベントへの対応

エコシステム上のソース・アプリケーションで発生するイベントを識別し、即座に適切なビジネス・アクションを起動します。

IBM App Connectをおすすめする理由

受賞履歴のあるシンプルで使いやすいツール

IBM App Connectのインテリジェントな構成ベースのツールにより、ユーザーは関連するインフラストラクチャーについて心配する必要がなくなり、ビジネス・ロジックの構築に集中できます。これにより、アプリケーション・プラットフォームやドメインに関する深い知識がなくても、連携フローをより迅速に作成できます。

1つのソリューションであらゆる統合に対応

IBM App Connectは、バッチ・パターンとリアルタイム・パターンなど幅広い統合スタイルをサポートします。ユーザーは機能を簡単に組み合わせることで、単純なビジネス上の問題から複雑なERPなどの非常に複雑な統合の課題に至るまで、あらゆる問題を解決できます。

任意の場所に導入してパフォーマンスを向上

IBM App Connectは、マネージド・サービスとして使用することも、マルチクラウドやオンプレミスの任意の環境に導入することもできます。これにより、お客様のアプリケーションやデータ・ストアの近くに統合ソリューションを柔軟に導入できるため、統合パフォーマンスを高め、レイテンシーを削減し、効率向上によるコスト削減を実現します。

マイクロサービスのための軽量でアジャイルなランタイム

柔軟な拡張性、迅速な開発と実装、回復力の向上を実現するマイクロサービス・アーキテクチャーを構築するために、IBM App Connectのパワーを活用できます。IBM App Connectを活用すると、IBMの幅広い実装オプションにより、12 Factor アプリケーション・モデルをサポートするアジャイルな統合アーキテクチャーで統合を実行できます。

Cloud Integration for Salesforce

社内外のデータをSalesforceプラットフォーム内で管理されるデータと統合することで、顧客をより全体的に、よりコンテキストに基づいて把握できます。App Connectは、お客様のSalesforceのインスタンスと、ERP、マーケティング、買掛金などの最も重要なシステムを統合するための標準のコネクターを備えています。

今すぐApp Connectを始める

統合フローを迅速に作成し、お客様のプロジェクトに合わせて拡張できます。