IBM CloudでWatsonを使ってできること

Icon for using Watson to analyze unstructured data

非構造化データの活用
IBM Watson®は、構造化されていない画像、e-メール、ソーシャル・メディアなどにわたり、主要な洞察、パターン、および関係を処理します。

Icon for using Watson to understand social trends

リアルタイムのトレンドに基づく意思決定の向上
IBM Watson Natural Language Classifierサービスを組み込んだソリューションで、ソーシャル・トレンドから価値ある洞察をリアルタイムで明らかにします。

Icon for using Watson Conversation Service to understand customers

真のコグニティブ・アプリケーションの迅速かつ安全な構築
IBM Watson Conversationサービスにより、顧客を理解し対応することで、製品化までの時間短縮とより優れた顧客体験の創出を実現します。

Watsonサービスの選択

Watsonを自然言語処理、画像認識、機械学習に使用します。

Watson Studio

AIモデルの構築とトレーニング、データの準備と分析を行うオールインワンの統合環境です。

Watson Knowledge Catalog

インテリジェントなデータ、分析資産のディスカバリー、カタログ化、ガバナンスにより、AIアプリケーションを促進します。

Watson Assistant

チャットボットと仮想アシスタンスを構築して導入します。

Watson Discovery

先進のAI機能を備えた自動取り込み機能を組み合わせることで、データ内の関係を明らかにします。

Watson IoT Platform

デバイスの登録、接続性、制御、迅速な可視化、およびデータ・ストレージのために、完全に管理されたクラウド・ホスト・サービスを活用します。

Watson Speech to Text(STT)

音声をテキストへ、簡単に変換します。

Watson Text to Speech(TTS)

テキストを自然音声へ、さまざまな言語や人の声で変換します。

Watson Language Translator

ニュース、特許情報、あるいは会話型の文書を動的に翻訳します。

Watson Natural Language Classifier

自然言語を解釈し、信頼度レベルをつけて分類します。

Watson Natural Language Understanding

テキストを分析して、コンセプト、エンティティー、センチメントなどのコンテンツからメタデータを抽出します。

Watson Visual Recognition

機械学習を使用して、画像コンテンツのタグ付け、分類、検索を行います。

Watson Tone Analyzer

テキスト・コンテンツの感情とトーンを分析します。

Watson Personality Insights

テキストから、筆者のパーソナリティーの特性、ニーズ、および価値を予測します。

Data Refinery

データ・サイエンティスト、エンジニア、ビジネス・アナリスト向けのセルフ・サービス・データ準備ツールです。

Watson Machine Learning

自動化されたコラボレーション・ワークフローを使用して、自己学習モデルの作成、トレーニング、導入を行います。

ディープ・ラーニング

ニューラルネットワークを使用して、ディープ・ラーニング・モデルを設計および導入し、数百件のトレーニング実行に容易に拡張します。

始めに

Watsonのパワーを利用してアプリケーションを強化しましょう。無償の試用版に登録して、アクセス権を入手し、Webアプリケーションやモバイル・アプリケーションの構築を始めるためのWatsonサービスを検討してください。

お問い合わせはこちら
電話番号:0120-550-210(識別コード: CLOUD)