クラウド・ネイティブであれ、クラウド対応であれ、お客様のクラウドによる変革を支援します

IBMには、「効率的でユーザー中心の設計や開発の手法を、新しい取り組みに適用する方法を知りたい」、「全社的なアプリケーション最新化プログラムを促進したい」といったお客様を支援できるプラットフォームや専門知識があります。

IBM Cloud Garage

IBMは、Design ThinkingとDevOpsを独自に組み合わせて結集し、効率的でユーザー中心の手法で市場における課題と機会を把握することで、お客様が適切なアプリや明確に定義された実用最小限の製品(Minimum Viable Product: MVP)を使用して顧客に素早く対応できるよう支援します。中小企業から大企業までのあらゆるお客様が、Garageだけでなく、より大きな企業規模で実証された変革の手法を導入できるようにします。

企業向けアプリケーション・サービス

クラウドは、既存のアプリケーションを最新化および変革し、それらのパフォーマンス、拡張性、費用対効果を向上させる大きな機会を提供します。IBMは、ビジネスおよび業種別の豊富な専門知識によって、企業が既存のアプリやデータをクラウドに安全に移行するための方針を立てるのを支援できます。

今すぐIBM Cloudのライト・アカウントに登録

IBM Cloudライトに登録して、Webアプリやモバイル・アプリの構築を開始してみましょう。