コミュニティーがより優れたテクノロジーを構築

オープン・ソース・ソフトウェア・プロジェクトは、創造的な興味が動機となり、商業的な思惑とは無縁です。オープン・ソースのコミュニティーにより、高品質なソフトウェアの一貫したリリースと、エンド・ユーザーのニーズに対する俊敏な対応が確保されます。

多くの独立系開発者が、変化するビジネスの優先度に基づき、アプリケーション・プロトタイプの作成・実装・デプロイ・反復にクラウド・プラットフォームを使用しますが、オープン・ソース・プロジェクトは、そのクラウド・プラットフォームを進化させるのに最適です。

オープン・アーキテクチャーとガバナンスに対するIBMの取り組みを通じて構築されたIBM Cloudは、OpenStack、Cloud Foundry、Node、Docker、OpenWhiskなどのオープン・ソース・プロジェクトでリーダーシップを発揮した、実際的な成果を反映するものです。

オープン・ソースでの支援

オープン・ソースでの支援

オープン・ソース・プロジェクトとコミュニティーには、プロジェクト・ガバナンスとコード開発の両方の観点でIBM社員が積極的に関与しています。

オープン・テクノロジーで作業を容易に

オープン・テクノロジーで作業を容易に

IBM Cloudはオープン・ソース・プロジェクトを実行し、また統合し、パブリック、専用、およびオンプレミスにわたる単一のプラットフォームでそれらを提供しています。

インテグレーションによるオープン・ソース・プロジェクトの拡大

インテグレーションによるオープン・ソース・プロジェクトの拡大

オープン・ソース・テクノロジーをIBM Cloudに統合することで、クロス・エコシステムのメリットを生かして、開発コミュニティーは洞察を得られます。

オープン設計のIBM Cloud

オープン・ソース・ソフトウェア・プロジェクトは、創造的な興味が動機となり、商業的な思惑とは無縁です。オープン・ソースのコミュニティーにより、高品質なソフトウェアの一貫したリリースと、エンド・ユーザーのニーズに対する俊敏な対応が確保されます。多くの独立系開発者が、変化するビジネスの優先度に基づき、アプリケーション・プロトタイプの作成・実装・デプロイ・反復にクラウド・プラットフォームを使用しますが、オープン・ソース・プロジェクトは、そのクラウド・プラットフォームを進化させるのに最適です。

Cloud Foundryアプリケーション・ランタイム

Linux Foundationの独立した共同プロジェクトとして、Cloud Foundryは、Dockerコンテナーと45カ所を超える世界各地のデータ・センター内のインフラストラクチャーとの統合を管理しています。これにより、開発者は好みの開発言語を用いて(Node.js、Java、Swift、Ruby、Go、Pythonを含む)プログラムの改善に専念し、ユーザーからの要求に繰り返し応え続けることが可能となります。

IBM CloudとOpen Containers Initiative (OCI)

IBMは、Linux FoundationのOpen Containers Initiativeへ積極的に参加することで、Initiativeの最新の開発成果をDockerイメージとコンテナーを通じて、IBM CloudのオプションであるIBM Containersにアプリケーション・ライフサイクル管理を提供します。

イベント駆動型でサーバーレス

IBM Cloud Functionsは、イベント駆動型のコンピューティング・オプションで、アクション(マイクロサービスを考えてください)をDockerコンテナー内で実行するイベントとトリガーを定義するフレームワークを提供します。Dockerコンテナーは、OpenWhiskエンジンにより必要に応じてほぼリアルタイムで作成および破棄されます。IBMはOpenWhiskオープン・ソース・プロジェクトをApache Software Foundation内のインキュベーション・プロジェクトとして支援しています。

今すぐIBM Cloudのライト・アカウントに登録

IBM Cloudライトに登録して、Webアプリやモバイル・アプリの構築を開始してみましょう。