ビッグデータ・ワークロードのニーズに応えるクラウド・パフォーマンス

MongoDBビッグデータ環境にふさわしいパフォーマンスを、ご使用のアプリケーションで必要とするスケーラビリティーとともに得ることがきます。IBMのエンジニアリング・チームは、ベア・メタル・サーバー構成を設計してテストし、クラウドにおけるMongoDBのパフォーマンスを最適化しています。

ベア・メタル・インフラストラクチャーのビッグデータ環境を構築および最適化する方法について詳細を参照してください。 ご使用のMongoDBアプリケーションに最適なサーバーを特定し、数時間のうちに、お客様ご指定のデータ・センターにオンラインに接続させます。

Public

ベア・メタルの能力

仮想システム内の共有ハードウェアのパフォーマンスにかかるコストが必要なくなります。

Dedicated

フル・コントロールが可能

ソリューションを完全にカスタマイズして、サーバーとクラスターがデプロイされる場所をコントロールします。

Local

エキスパートに認められています

IBMのデータベース・エンジニアは、MongoDBのサーバー構成、ソフトウェア、サポートを最適化しました。

推奨されるサーバー構成

IBM CloudエンジニアはCentOSにインストールされているMongoDBを使用して、処理能力、RAM、ストレージが理想比率で機能する基本ベア・メタル・サーバー構成を開発しました。それをそのまま利用するか、お客様独自のニーズに合わせてさらにカスタマイズしてください。

  小規模の構成
Intel Xeon E3-1270 v3 (3.50GHz)
32GB RAM

2 x 960GB SSD
500GBパブリック・アウトバウンド帯域幅
月額$721から開始できます
構築を始める
  中規模の構成
Intel Xeon E3-1270 v3 (3.50GHz)
64GB RAM

2 x 960GB SSD
500GBパブリック・アウトバウンド帯域幅
月額$1,089から開始できます
構築を始める
  大規模の構成
Intel Xeon E3-1270 v3 (3.50GHz)
256GB RAM

2 x 960GB SSD
500GBパブリック・アウトバウンド帯域幅
月額$1,659から開始できます
構築を始める

IBM CloudでのMongoDB環境構築に関するサポートは、営業チームにチャットでお問い合わせださい。
ホスティングされ、完全に管理されたMongoDBの利用に興味がある場合は、IBM Cloudを今すぐ始めましょう。