包括的なドメイン登録サービス

IBM Cloudのドメイン登録サービスは、専用サポート・スタッフ、豊富な知識を持つカスタマー・サービス、手頃な価格を備えており、すべてセキュアなネットワークで送信されます。

トップレベルのドメインを選択して登録できます。これには、弊社の包括的で使いやすいインターフェースを使用する.COM、.NET、.ORG、.US、.INFO、.BIZが含まれています。

アカウント/料金/問い合わせ/サービスは24時間365日(日本語での受付は日本時間9:00-17:00)対応です。

お客様が登録トランザクションを手動で開始または完了できます。

アカウント・アクティビティーについてのわかりやすい月別要約があります。

リセラー・アカウントの増加を追跡するツールがあります。

ドメイン登録契約

このドメイン登録契約(「DRA」)は、IBM Cloud Technologies, Inc.、Delaware corporation (「IBM Cloud」)、登録者(「お客様」)の間の拘束力のある契約上の合意を定めるものです。お客様は、このDRAのすべての合意事項に拘束されることに同意します。

ドメイン登録契約のダウンロード

注記: IBM Cloudは、DRAの契約条件を随時補足および/または修正する権利を留保します。IBM Cloudは、DRAに対する変更をカスタマー・ポータルを通じてお客様に通知します。DRAは、IBM Cloudからドメインを登録した時点に実施されていたDRAではなく、現時点で実施されているDRAが適用されるため、IBM Cloudのポリシーを頻繁に確認して確実に遵守するのはお客様の責任となります。お客様が必要とされるDRAの変更は、IBM Cloudの書面による同意が必要です。

ドメイン紛争の解決

ドメイン紛争の解決ポリシーのダウンロード

注記:お客様は、IBM Cloudがドメイン紛争の解決ポリシー(「DDRP」)を随時変更する可能性があることに同意します。IBM Cloudは、DDRPに対する変更を、それが有効になる少なくとも30日前に通知します。お客様は、更新ポリシーが有効になった後もIBM Cloudに登録したドメイン名を維持することで、修正されたDDRPへの同意を表明します。お客様は、IBM CloudのWebサイトを定期的に確認して、DDRPに変更が行われているかどうかを判断することに合意します。

ドメイン登録者の権利と責任

自動更新およびポリシーの削除
ドメイン名が有効期限の40日以内に更新されない場合、有効期限切れになったドメイン名は、40日の期間の終了時点で「償還猶予期間*」に移動されます。ドメイン名は、この償還状態に30日間置かれます。この30日の期間の終了時点で、ドメイン名は「削除待ち」状態に移され、エンド・ユーザーもIBM Cloudも更新できなくなります。ドメイン名は「削除待ち」状態に10日間だけ置かれ、この時点でそのドメイン名はレジストリーによって解除され、公衆が再登録できるようになります。IBM Cloudは、ICANNによる定義や裁判所の命令によって指示されるなどの酌量すべき事情以外はドメイン名を自動更新しません。

*償還猶予期間中の更新は、通常のドメイン更新料金に$200のコストが加算されます。

ICANN登録者の権利と責任

登録更新に関する注意

ICANN有効期限切れ登録のリカバリー・ポリシー(ERRP)の規定に基づき、IBM Cloudはドメイン更新に関する注意のEメールをドメイン名の登録所有者の連絡先に送付します。

  • IBM Cloudは、最初の更新に関する注意の通知をドメイン有効期限の約30日前に、2回目の必須の通知をドメイン有効期限の約1週間前に、ドメインの登録所有者の連絡先Eメール・アドレスに送付します。
  • IBM Cloudは、さらにもう1通、有効期限の3日後に、更新に関する注意のEメールをドメインの登録所有者の連絡先に送付します。

有効期限切れになった登録のリカバリー

以下の更新料金、有効期限後の更新料金、償還料金が、それぞれのTLDに対して適用されます。

  更新料金 有効期限後の更新料金 償還料金
.com $20 $20 $200
.net $20 $20 $200
.org $20 $20 $200
.info $20 $20 $200
.biz $20 $20 $200
.us $20 $20 $200