概要

Infrastructure as a service

Infrastructure as a Service(IaaS)は、コンピュート、ネットワーク、ストレージ、セキュリティーのリソースをオンデマンドで割り振ることを可能にする、クラウド・コンピューティングの一種です。IaaSに対するIBMのアプローチにより、世界中の60を超えるデータセンターで必要に応じてリソースを拡張および縮小できます。

IBM Cloudオファリングには、お客様のワークロード要件に合わせて、ベアメタルから、VMware、仮想プライベートクラウド(VPC)に至るまで、SAP認定インフラストラクチャーの幅広いポートフォリオが含まれています。

IBMと競合他社の比較

クラウド・ベンダー・コスト: IBMの料金は最も低く、AWSは依然として高い

最近のFlexera社の調査によると、67のクラウド・コンピューティングのシナリオのうち、AWSが最低料金で提供しているインスタンスは1つのみでした。31のシナリオでは、AWSの料金が最高額でした。

IBMが2020年IaaSバリュー・マトリックスでリーダーに選出

Nucleus Research社は、IaaSにおけるIBMの実績と力強い継続的な成長を評価して、IBMをリーダーに位置付けました。

メリット

パフォーマンスを加速

IaaSベアメタル・サーバー、仮想サーバー、その両方を数分でデプロイします。

お客様のシステムと統合

IBMのすべてのサービスは、ご使用のシステムと統合して、パフォーマンスを最適化できます。

エンタープライズ・グレードのハードウェア

ベアメタルや仮想サーバーだけではなく、SAP認定インフラストラクチャーなどのさまざまな選択肢が用意されています。

オンプレミスのデータセンターの拡張

俊敏で安全なオープン・インフラストラクチャーにより、サーバーを単独でもハイブリッドクラウドでも作成、導入、管理できます。

IBM Cloudのグローバル拠点

IBM Cloud®は、お客様が必要とされる場所で顧客に対応できるように、拠点をグローバルに拡大し続けています。60を超えるデータセンターと、6つのマルチゾーン・リージョン(MZR)にあるアベイラビリティー・ゾーンで、ワークロードを導入、制御、管理できます。

インフラストラクチャー製品

ベアメタル・サーバー

プロセッサー負荷の大きいワークロードに必要な真のIaaSのパワーを提供します。

仮想プライベートクラウド(VPC)

IBMパブリッククラウドで仮想ネットワークを定義および管理できます。

仮想サーバー

需要の急増に対応するためにより多くのリソースが必要な場合は、仮想サーバーを選択してください。

オブジェクト・ストレージ

柔軟でコスト効率が良く拡張性の高い非構造化データ向けのクラウド・ストレージです。毎月無料で25 GBを利用できます。

Kubernetesサービス

クラウドネイティブ・アプリケーションを構築することも、既存のアプリケーションをより簡単にモダナイズすることもできます。

IBM Cloud 全IaaS製品

IBM Cloud IaaSは、他のインフラストラクチャー・オファリングと連携可能です。

クラシック・インフラストラクチャー

VPCインフラストラクチャー

インフラストラクチャー・ソリューション

コンピュート

世界中の60を超えるデータセンターにある高性能クラウド・サーバーにアクセスできます。

ストレージ

中断することなく容量を拡張できます。世界中で柔軟に導入して、アプリケーションのパフォーマンスを向上させることができます。

ネットワーク

トラフィックを強化し、ユーザーの満足度を維持するとともに、正常性を確保できるようにします。

セキュリティー

どのIBM Cloudソリューションでも、データとワークロードが保護されます。

使ってみる

今すぐIBM Cloudアカウントを作成してください。アカウントをアップグレードすると、200米ドル分のクレジットを取得できます。

お客様向けご相談窓口

お客様向けご相談窓口

  • 所有するソフトウェアのBYOLはできる?
  • 導入を支援するサービスはある?

など、お気軽にお問い合わせください。

 

IBM Cloudアカウントについて

  • アカウントの作成方法は?
  • ログインできない

など、よくいただく質問と回答をまとめました。