ビジネスの効率性を高め、
収益を向上させましょう

企業にとっては、ワークロードを簡素化して収益を最大化するというプレッシャーが常にあります。リソースが供給過多または供給不足になると、ビジネスのスピード・ダウンや不要な経費の原因となります。複雑なクラウド環境では、様々な幅広いニーズに応えられても、スムーズな事業運営を支えるためのインフラの構築は困難となります。計算処理主体のワークロードや業務アプリケーション、ビッグデータそして高度な分析まで、IBM Cloud Infrastructure as a service (IaaS)は、いかなる要件と予算にも適合する、パワフルで耐久力のあるハードウェア環境を提供します。

サーバーをオンデマンドでプロビジョン

サーバーをオンデマンドでプロビジョン

IaaSベア・メタル・サーバーまたは仮想サーバーとして数分でデプロイ可能です。ベア・メタル・サーバーをカスタマイズして、2時間から4時間で利用可能です。

柔軟性

サーバー・タイプを選択

自社環境、またはハイブリッド・クラウドで、IaaSサーバーを作成、デプロイ、管理できます。

インテグレーション

お客様のシステムと統合

パフォーマンスおよび管理を最適化するために、すべてのサービスは統合されています。

オンプレミス・データ・センターの拡張

オンプレミス・データ・センターの拡張

自社環境、またはハイブリッド・クラウド内で、サーバーを作成、デプロイ、管理できます。

最高で約9倍優れたパフォーマンスを実現

IaaSクラウド・インフラのパフォーマンス

強力なベア・メタル・サーバーで比類ないパフォーマンスを体験してください。POWER8を使用してLinuxアプリケーションを開発、テスト、実行を可能にします。また、IaaSの月単位または時間単位のGPUベア・メタル・サーバーで、従来のCPUと比較して、複雑な処理を短時間で実行し、消費電力も削減されます。素早い拡張が必要な場合は、仮想サーバーの追加により、そのパフォーマンスに柔軟性を持たせることが可能です。

IBM Cloudのベア・メタル・サーバーと仮想サーバーの比較

ベア・メタル・サーバー 仮想サーバー
テナント シングル シングルとマルチ
請求 時間単位と月単位 時間単位と月単位
構成オプション すべてのハードウェア・リソース コア数、RAM、ストレージ
コンピューティング能力 シングル・プロセッサーの4コア・アーキテクチャーから
クアッド・プロセッサーの12コア・アーキテクチャーまで
仮想サーバーあたり最大56コア
(最小2.0+ GHz/コア)
ローカル・ストレージの範囲 サーバーあたり最大36ドライブ
SSD: 800 GBから1.2 TB
25 GBから400 GB
選ばれたデータ・センターのSSDにプロビジョン。*
RAM 最大3TB 最大242 GB
パブリック・ネットワーク
アウトバウンド帯域幅
月ごとの請求で500 GB無料
すべてのロケーションで競争力のある価格設定
月ごとの請求で250 GB無料
すべてのロケーションで競争力のある価格設定
パブリック・ネットワーク
インバウンド帯域幅
無料 無料
プライベート・ネットワーク
すべての帯域幅
無料 無料
管理ネットワーク
すべての帯域幅
無料 無料
チャットと電話によるサポート 1日24時間週7日 1日24時間週7日
使用可能なオペレーティング・システム
  • CentOS
  • CloudLinux
  • Debian GNU/Linux
  • FreeBSD
  • Ubuntu Linux
  • Microsoft Windows Server
  • Citrix Xenserver
  • Red Hat Enterprise Linux
  • VMware ESXi
  • Vyatta
  • Parallels
  • CentOS
  • CoreOS
  • CloudLinux
  • Debian GNU/Linux
  • Ubuntu Linux
  • Microsoft Windows Server
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Vyatta
理想的なワークロード データ量の多いワークロードでは、パフォーマンスと信頼性を優先させる 大きく変動するワークロードでは、柔軟性とスケーラビリティーを優先させる
*SSDハードウェア上の仮想サーバー・ローカル・ストレージのデータ・センターの完全なリストについては、仮想サーバーのページを参照してください。