オートメーション

【マンガで解説】なぜ「RPA入れたのに残業が減らない」のか? ハマりがちな落とし穴

記事をシェアする:

人手不足を補いながら生産性を向上させるため、RPA(Robotic Process Automation:ロボットによる業務効率化)が注目を集めている。しかしRPAを導入したものの、「思ったより効率化につながらない」「残業時間が減らない」といった声も聞こえ始めてきた。なぜこのようなことになるのだろうか? そこには、うっかりハマってしまいがちな落とし穴があるという。
*本記事は、2019年に「ビジネス+IT」に掲載された記事の転載です
 
More オートメーション stories

IBM Cloud と IBM Watson で AI ナレッジ発掘サービスを短期で立ち上げ

IBM Cloud Blog, IBM Watson Blog

IBM Cloud をベースとした AI サービスを JIEC が提供 安全で可用性が高くコスト効果に優れるク ...続きを読む


【3月11日開催 Webセミナー】ここまで進んだデジタル変革 ~ ITモダナイゼーションの現実解を考える

IBM Cloud Blog, イベント・セミナー

「このままレガシーシステムを抱え続けると、2025年以降、年間12兆円の経済的損失を被り続ける」と経済産業省が ...続きを読む


クラウドコスト:IBMは最も安価であり、AWSは依然として高額のまま変わらず

IBM Cloud Blog

IBM Cloudは、比類のないコスト削減を実現します   Flexeraの調査結果を引用した最近の ...続きを読む