オートメーション

【マンガで解説】なぜ「RPA入れたのに残業が減らない」のか? ハマりがちな落とし穴

記事をシェアする:

人手不足を補いながら生産性を向上させるため、RPA(Robotic Process Automation:ロボットによる業務効率化)が注目を集めている。しかしRPAを導入したものの、「思ったより効率化につながらない」「残業時間が減らない」といった声も聞こえ始めてきた。なぜこのようなことになるのだろうか? そこには、うっかりハマってしまいがちな落とし穴があるという。
*本記事は、2019年に「ビジネス+IT」に掲載された記事の転載です
More オートメーション stories

第2回『KubeCon Europe 2021 サクッとふりかえる』

IBM Cloud Blog, IBM Partner Ecosystem

こんにちは。IBMテクノロジー事業本部IBM Automation テクニカル・セールス 岩品です。 ちょっと遅くなってしまいましたが、GW後半に行われた KubeCon EU 2021 に参加しましたので、このブログで ...続きを読む


間接業務におけるDX  -BPOを通じた共創と変革の加速-

IBM Services, Others

吉崎 貴哉 日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業本部 コグニティブ・プロセス・サービス 事業企画 アソシエイト・パートナー     間接業務におけるDXの課題とBPO 今や ...続きを読む


IBM Cloud がTop Rated Awardsを受賞

IBM Cloud Blog, IBM Cloud News, IBM Cloud 市場の声・市場評価

IBMは、TrustRadiusから2年連続でTop Rated Awardsを受賞したことを発表しました。TrustRadiusでは、カテゴリーの上位に位置する製品にのみトップレートバッジを付与しています。このバッジを獲得するためには、製品に新しいレビューがあること、高いスコア(trScore)を維持していること、指定されたカテゴリーで大きなトラフィックを獲得していることが必要で、これらはすべて顧客満足度と消費者の関心を示す指標です。この栄誉を与えられた製品をご紹介します。 ...続きを読む