IBM FlashSystem:フラッシュ・データ・ストレージ

自動化、統合されたクラウド運用、データ・セキュリティーおよびAI主導の洞察を利用することにより、データとインフラストラクチャー管理を簡素化します

中央にフラッシュ・ストレージが積み重なる周辺にある、通路や階段にいる人々を描いたイラスト

概要

サイバー・レジリエントなデータ・ストレージ

統合されたIBM® FlashSystemプラットフォーム・ファミリーから市場をリードするパフォーマンスと効率性を得ることにより、オンプレミス、ハイブリッドクラウド、および仮想とコンテナ化された環境全体の管理と複雑な運用を合理化します。


リスクを評価し、ビジネスを保護する お客様のデータ保護プロシージャーを評価し、ビジネスを保護するロードマップを設計するために、IBMストレージとIBMセキュリティーのエキスパートによる無料のサイバー・レジリエンシー・アセスメントにご登録ください。 サイバー・レジリエンシーの評価をしてみる(1.2 MB)

2022年のトップ評価賞

IBM FlashSystemがTrustRadiusで受賞 その優れたお客様満足度を評価され、IBM FlashSystemが、TrustRadiusの「エンタープライズ向けフラッシュ・アレイ・ストレージ・ソリューション」部門でトップ評価賞を獲得しました。 IBMがトップ評価賞に選ばれた理由を見る

メリット

IBM Spectrum Virtualizeを搭載し、最も要求の厳しいアプリケーションのニーズに対応するIBM FlashSystemは、業界で最も高い信頼性を持つデータ・プラットフォーム Spectrum Virtualizeのツアーを見る 60%

ストレージ・アレイを1つのプールとして統合および管理することによる、運用の大幅な簡素化が削減できる管理作業の割合です。¹

43%

予測分析とAIを搭載したヘルス・モニタリング機能を使用してストレージを最適化することによる、ストレージのコスト効率の上昇率です。

99.9999%

IBM Spectrum® Virtualizeの高可用性機能によって実現する、IBM FlashSystemアレイの稼働時間の割合です。

主要な機能

お客様のクラウド・ストレージのエクスペリエンスを強化 サイバー・レジリエンシー

サイバー攻撃からの迅速な復旧を支援するフラッシュ・ストレージ・バックアップ・ソリューションでデータを保護することにより、運用の継続性を確保します。

高性能な処理

基幹業務ワークロードにフラッシュ・ストレージを使用することで、低遅延性と高可用性により、迅速な応答時間を実現します。

インテリジェントな運用

AIを搭載したIBM Storage Insightsの予測分析で、ストレージとネットワーキングを最適化することにより、データ管理とサポートを合理化します。

操作が簡単

環境全体でエンタープライズ・グレードのオールフラッシュ機能とハイブリッドフラッシュ機能を提供する一貫したストレージ・ソフトウェア・プラットフォームで、運用を合理化します。

柔軟な活用

オンデマンドで容量を調達し、オンプレミスのストレージの制御とクラウドの俊敏性を、IBMが維持するサービスとしてのストレージと組み合わせます。

エッジからコアそしてクラウドにわたる一貫性

ストレージ環境のビューを統合し、オンプレミスとクラウドの両方でシームレスなデータ・モビリティーとストレージ管理を可能にします。

お客様のニーズに合わせたIBM FlashSystemをご提案します。

フラッシュ・データ・ストレージの機能やパフォーマンスと、お客様のエンタープライズ・ワークロードのニーズに対応するコストのバランスを取ります。 IBM FlashSystem 5200 、7300、9500の違いをご覧頂き、お客様のビジネスに必要なものをご検討ください。


システム


お客様事例

Data Action社

Data Action社では、IBM FlashSystemのストレージ上で、IBM QRadar SIEMソリュションをホストしています。 この展開は 、セキュリティー・オペレーション・センター(SOC)のセキュリティー脅威分析機能に大きな影響を与えました。

お客様事例を読む
Micro Strategies

Micro Strategies社は、IBM Storageのポートフォリオを使用して、顧客がサイバー攻撃を素早く特定・回復するのに役立つマネージド・セキュリティー・サービス、DataVaultの開発に成功しました。

お客様事例を読む
Genus Power社

IBM FlashSystemを実装することにより、Genus Power社は、そのストレージ・インフラストラクチャーをモダナイズし、自社のワークロードの応答時間を短縮しました。

お客様事例を読む
すべての導入事例を見る

次のステップ

ビジネス・ニーズに合わせてIBM FlashSystemを構成する際にサポートが必要な場合は、アドバイザーにお問い合せください。

フラッシュ・ストレージの詳細はこちら 製品 Redbooks(ibm.com外部へのリンク) コミュニティー ブログ 参考情報 PartnerWorld Learn Hub トレーニング お客様事例
脚注

1. IBM Spectrum Virtualizeの「The Total Economic Impact 」、Forrester Consulting社、2020年4月(PDF、851 KB)

2. IBM Spectrum Virtualizeの「The Total Economic Impact 」、Forrester Consulting社、2020年4月 (PDF, 851 KB)

3. IBM Spectrum Virtualizeソフトウェアで構築されたインストール済みシステムのIBM分析に基づいて算出した稼働時間。