概要

最適なデータ・ストレージ・ソリューションをご提案

IBMストレージを利用することで、お客様の組織のあらゆるデータを最も安全で洞察力に優れた方法で活用でき、情報に基づいた迅速で一貫性のある施策を取ることができます。

データ・ストレージ・システム

ビジネスのデジタル・テクノロジーへの移行を強化するために、適切なストレージ・システムによるモダナイズ、変革、革新を実行します。

プライマリー・ストレージ

エンドツーエンドNVMeを使用してフラッシュ・アクセスを高速化して、パフォーマンス向上と待ち時間短縮を実現します。

最新のデータ保護

バックアップと障害復旧の統合アプローチにより、重要なビジネス・データを保護します。

Software Defined Storage(SDS)

AI機能を使用した完全なストレージ・ソフトウェア・ファミリーにより、データ駆動型インフラストラクチャーの要求に対応します。

分散ファイルとオブジェクト・ストレージ

お客様のビジネスにビッグデータ、AI、クラウド・イニシアチブを活用して、増大する半構造化データと非構造化データを管理します。

データ・ストレージ・ソリューション

強力なストレージ・ソリューションを使用してデータ駆動型ITインフラストラクチャーのための適切な基盤を構築

フラッシュ・ストレージ

エンドツーエンドNVMeを使用してフラッシュ・アクセスを高速化して、パフォーマンス向上と待ち時間短縮を実現します。

バックアップとリカバリー

データ保護のためのストレージ・ソリューションにより、運用コストを削減しながらデータ・セキュリティーとレジリエンシーを向上させます。

AIとビッグデータ

AIおよびビッグデータ活用のためのストレージは、インフラストラクチャーを簡素化して効率性を高め、迅速に結果を導き出すのに役立ちます。また、大幅な拡張が可能で、お客様はどこからでも必要な量のデータをエッジ・デバイスから取得して、グローバルに推論エンジンに供給できます。

ハイブリッドクラウド・ストレージ

コンテナ対応のエンタープライズ・ストレージが、オンプレミス環境とハイブリッドクラウド・ストレージ環境にシームレスに配置されるため、複雑さが軽減します。

コンテナ向けのストレージ

IBM Storage for Red Hat OpenShiftを使用して、コンテナで永続ストレージと、データ・レジリエンスを備えたデータ・サービスを利用できるようにします。

サービスとしてのストレージ

IBM® Storage as a Serviceは、使用量に対してのみ支払う柔軟な消費モデルにより、お客様のハイブリッドクラウド・エクスペリエンスを拡張します。

NVIDIA用ストレージ

NVIDIA社のAIアプリケーションがユーザーに必要な結果を得られるように、より早くより多くのデータへアクセスできるようにします。

SAP用のストレージ

SAP社認定のIBMストレージ・ソリューションは、使いやすく、導入が簡単で適用も容易です。 SAP HANAへの移行を自信を持って行うことができます。

メインフレーム向けストレージ

マルチレイヤーのメインフレーム・ストレージ・ソリューションは、エンドツーエンドのサイバー・レジリエンシーと深く統合され、複雑なビジネス・リスクからインフラストラクチャーを保護します。

IBM Cloud® Paks向けストレージ

コンテナ向けの永続的ストレージ・サービスによってデータを保護します。

Software Defined Storage

AI機能を使用した完全なストレージ・ソフトウェア・ファミリーにより、データ駆動型インフラストラクチャーの要求に対応します。

仮想ストレージ

ストレージの仮想化によりハイブリッドクラウドを簡素化します。 データを危険にさらすことなく、ストレージ・リソースを一元化し、データ・サービスを拡張し、データ・モビリティーを向上させます。

オブジェクト・ストレージ

ビジネスでのビッグデータ、AI、クラウド・イニシアチブを可能にしながら、増大する半構造化データと非構造化データを管理します。

ビジネスの潜在力を発揮

インフラストラクチャーのニーズに合わせたストレージ・ソリューションをご提案します

最適なストレージ・システムでのイノベーションの準備はできていますか? 今すぐ始めましょう。