Storwize

IBMがStorwizeを発表してからほぼ10年が経過しました。「Storwize」という名前は、ビジネス・ニーズの変化に俊敏に対応できるエンタープライズ・レベルの機能を提供するため、受賞歴のあるIBM Spectrum Virtualizeソフトウェアをどのように利用してきたかを示すものです。

今ではこのインテリジェント・ソフトウェアは、IBMのオールフラッシュ・システムとハイブリット・フラッシュ・システムに含まれています。IBM Spectrum Virtualizeを利用して開発されたすべてのシステムがひとつのファミリーになり、IBM FlashSystemとなりました。FlashSystemにはツール、API、ソフトウェアが統合されており、さらにストレージ資産全体にエンタープライズ・クラスの機能を拡張する単一のデータ・プラットフォームです。多様な要件全体に対応します。さらに容量が2倍のFlashCoreモジュールとストレージ・クラス・メモリー(SCM)をサポートするなど、大幅に機能が向上しました。

イノベーションを促進する一方で複雑さの軽減とコストの削減を実現しています。


IBM FlashSystemファミリー

使いやすくなった新しいFlashSystemファミリーをご案内します。以下の資料をご覧ください。


お問い合わせはこちら

FlashSystemファミリーの利用でストレージ環境をシンプルにしてみませんか?エキスパートがお手伝いします。

IBM Storageの最新情報はブログも合わせてご覧ください。