ランサムウェア対策をIBM FlashSystemで

2021年7月、新しいセーフガード・コピー機能の発表

IBMストレージがお値打ち価格で

IBM FlashSystem 5000 ファミリー製品のキャンペーン実施中。ストレージを100万円台から。詳しくはキャンペーンページへ

ハイブリッドクラウド向けストレージ・ソリューション

IBMのハイブリッドクラウド向けストレージ・ソリューションの価値

ハイブリッドクラウドの利用が活発になってきている昨今、これに伴う課題は複雑化し、増加の勢いを増しています。IDC社の調査レポートでは、ハイブリッドクラウドの構築/運用管理の課題や、その課題に対するコンテナ技術の有効性、コンテナ環境における永続ストレージの課題などについて詳しく分析し、ストレージ・インフラにおけるこれからの企業が取りうる道標を示しています。

IBM FlashSystemファミリー

NVMe対応 IBMオールフラッシュ・ストレージのメリット

ESG社の新しいレポートでは、ハイブリッドクラウド時代における、データが増え続け複雑化するIT環境に対し、IBM FlashSystemがどのようなビジネス効果をもたらすかを示しています。

60%

ストレージ・アレイを1つのプールとして統合および管理することで、管理作業を最大60%削減して運用を簡素化します。

43%

予測分析機能、AIを活用した正常性監視機能を使用してストレージを最適化することで、ストレージのコスト効率を43%向上させます。

100%

ミッション・クリティカルなアプリケーションをサポートするために、1分間のダウンタイムや99.9999%の可用性を許容できない場合は、 IBM HyperSwapで100%の可用性を実現します。 

ストレージ仮想化を実現するNVMe対応オールフラッシュ・ストレージ「IBM FlashSystem」

あらゆる規模の導入に対応するイノベーションとエンタープライズ・クラスの機能により、ストレージをシンプルにします。

【新製品】エントリー・レベルの企業向けNVMeオールフラッシュ・ストレージ

NVMeのエンドツーエンド機能とIBM FlashCoreテクノロジーによるパフォーマンスを、手頃な価格でコンパクトなFlashSystem 5200が実現します。

NVMeにより加速されたミッドレンジ・フラッシュ・アレイ

フラッシュとNVMeのパフォーマンスを、IBM FlashCoreの信頼性や革新的技術、さらにはIBM Spectrum Virtualizeの豊富な機能と組み合わせることで、企業向けのミッドレンジ・ストレージを必要とするお客様にハイエンドの機能を提供します。

ハイエンドのNVMe対応オールフラッシュ・アレイ

信頼性の高いIBM FlashCoreテクノロジーとSpectrum Virtualizeの機能により、フラッシュ・アクセラレーションに最適なオールフラッシュとSCM対応NVMeのパフォーマンスを提供します。

NVMe対応の超高スループット・ストレージ・システム

IBM FlashSystem 9200に基づくIBM FlashSystem 9200Rは、ストレージ効率を最適化するように設計されたラック・ソリューションです。NVMeのパフォーマンス、SCMとIBM FlashCoreテクノロジーの信頼性とIBM Spectrum Virtualizeの豊富な機能により、最も要求の厳しいワークロードをサポートできます。

最先端のテクノロジーにより仮想ストレージをモダナイズ

IBM Spectrum® Virtualizeは、フラッシュ、ストレージ・クラス・メモリー(SCM)、NVMe、コンテナ、ハイブリッドクラウドなどの新しいテクノロジーの導入を可能にします。

ハイブリッドクラウドをサポートするためにITインフラストラクチャーを最適化

IBM Cloudにより、複雑さの管理、コストの最適化、ITインフラストラクチャーの拡張、サポートの簡素化のすべてを実現できます。

最新のテクノロジーでデータをモダナイズ

IBM Cloud® Satelliteは、オンプレミス、エッジコンピューティング、あらゆるクラウド・ベンダーが提供するパブリッククラウドなどのすべての環境で、一貫性のある導入を可能にします。これにより、開発者の生産性と開発速度を大幅に向上させることができます。シンプルかつ高性能で低遅延のIBM FlashSystemファミリーは、IBM Cloud Satelliteに最適なストレージです。

ストレージのパフォーマンスを向上

基幹業務ワークロード向けに設計

ミッション・クリティカルなワークロード向けに設計されたソリューションを使用して、ハイブリッドクラウド全体でパフォーマンス、データ保護、レジリエンシー、可用性を向上させます。

ファイルとオブジェクトをスケールアウト

IBM Power® Systemsおよびストレージ・エンクロージャーとIBM Spectrumストレージ・ソフトウェアを組み合わせて、データ・サイロを排除することにより、パフォーマンスの最適化とAIと分析の拡張を実現します。

AIおよびビッグデータ向けに設計

AIとビッグデータのワークロード、アプリケーション、データサイエンス・チーム向けの高度なストレージ・ソリューションを簡単に導入できます。これは、分析用のデータ管理のためのより優れた方法です。

ガートナー社により再びリーダーに選出

IBMは、ガートナー社の「2020 Magic Quadrant for Primary Storage Arrays」 、「2020 Critical Capabilities for Solid-State Arrays」、「2020 Critical Capabilities for Hybrid State Array Storage Systems」でリーダーに位置付けられました。

参考情報

IBM フラッシュ・ストレージ最新ブログ

IBMストレージおよびITインフラストラクチャーに関するエキスパートが、フラッシュ・ストレージの製品情報や技術情報、活用法などをお知らせします。ぜひご覧ください。

IBM FlashSystemの製品ツアー

FlashSystemファミリーは、受賞歴のあるIBM Spectrum Virtualizeを使用して構築されています。このソフトウェアとその機能の詳細を、詳しいデモンストレーションでご覧いただけます。

「自社の要件にはどの製品が向いている?」「他社製品との違いは?費用はどれぐらいかかるの?」 お客様の上記のような疑問にお答えいたします。

お客様ご相談窓口

納期やお客様の要件に合わせた構成、ソリューションについてもご相談可能です。
ストレージ活用のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

データ・ストレージを最新化する準備はできていますか?

IBM Storageの最新情報はブログも合わせてご覧ください。