当社は、1998年3月、日本初の大型戦略的アウトソーシング遂行のために、大和銀行(現りそな銀行)と日本IBMの合弁会社として誕生し、今日まで大手 銀行の先進的なシステム構築、安定運用、基幹系システム統合プロジェクトで実績を重ね、アウトソーシングのパイオニアとしてその存在を認められてきまし た。2004年3月には、IBMグループの一員となり、りそなグループ向け戦略アウトソーシングに加え、金融機関のお客様に広くITサービスを提供する会社として事業領域を拡大いたしました。

昨今、金融機関を取り巻く環境は大きく変化し、その変化のスピードも早まっています。金融機関はローコスト運営の徹底を図りつつ、法人・個人ビジネスにおけるリレーショ ンの向上、商品・サービスの拡充、ソリューション提供力の強化などにより、競争に勝ち抜こうとされています。また、リスク管理、内部統制、マネー・ロンダ リング対策などについても強化・拡充を図られています。こうした取り組みにおいてITシステムが果たす役割は極めて大きく、当社といたしましては、お客様 がその効果を最大限に享受されるよう、総力をあげてシステムの設計・開発・保守・運用にあたらせていただいております。

当社は、大手銀行のシステム部門経験で培ってきた大規模金融ITシステム構築力・運用力をベースに、IBMの持つグローバルな先端IT技術を 組み合わせ、IBMグループ企業として「金融ソリューションのトップ・ランナーになる」ことを目指しております。銀行システムのアウトソーシングでは、お客様に感動をお届けできるサービスに挑戦しております。また、システム統合スキルや銀行業務システム構築力を活用して、次世代金融機関システムの構築プロジェクトで 活躍しております。「お客様指向」、「変革への挑戦」、「ハイ・スキルの追求」を企業理念として、すべての社員が高い目標を掲げ、それに向かって一歩一歩 成長を図っています。

サービス・ビジネスの原点は、お客様のご信頼とご満足です。このため、一人ひとりがITプロとしてお客様の成功に貢献できるよう常に高い知的好奇心を抱き、スキルの向上に努力し、また情熱とチームワークで困難なプロジェクトに挑戦しています。成功裏にシステムを稼働させた時にお客様と共有する達成感は何ものにもかえがたいものです。この達成感や喜びが自らを変革・成長させるエネルギーの源泉となり、また、当社を発展させる原動力となっています。
バイタリティーあふれるD&I金融ITプロ集団が、お客様の真のパートナーとして、経営課題の解決・経営目標の達成に貢献できるよう高品質のサービスを提供させていただきます。皆様の日ごろのご愛顧に感謝申しあげるとともに、引き続きご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長 西殿 和成

代表取締役社長
西殿 和成(にしどの かずなり)


メールでお問い合わせ

このページに関するご意見・ご質問はこちら


インターンシップ・エントリー情報

インターンシップ・エントリーはこちらから