お知らせ

学生の皆さんへ
リクナビ・マイナビのサイトをオープンしました。
文系・理系は問いません。弊社に関心を持たれた方は、イベントやセミナーなど最新の採用情報をお知らせしますので、ぜひ アクセス・エントリーをお願いします。

企業理念

お客様指向

お客様のニーズを単に満たすだけでなく、提案型ソリューションを行うことで今までになかった金融サービスを提供し、真の意味でのお客様満足の実現に努めます。それこそが私たちにとって、何よりも重要な存在理由だからです。

ハイスキルの追求

人材を得意分野に集中させることで、個人の高い技術力をより専門的なスキルとして発揮させる組織体です。私たちは何よりも、社員一人一人の、情報を解析する思考力と、それを実現する技術力こそが企業の財産であると考えています。

変革への挑戦

激動の時代においては、チャレンジ精神と柔軟な行動力を持ち、優れたスキルと個性に満ちた人材が必要です。常に自己変革に挑戦し、企業そのものを変革させてゆく強靭な精神力。それこそが私たちの企業力そのものになると確信しています。

会社概要

りそなデジタル・アイ株式会社の会社概要をご紹介します。

会社設立年月日

1998年(平成10年)3月26日
営業開始 同年4月1日

所在地

〒560-0083
大阪府豊中市新千里西町1-2-13

代表者

代表取締役社長
岡本 隆(おかもと たかし)

資本金

1億円

事業内容

情報システムの開発、保守、運営に関わるコンサルティングおよび受託

各種許認可等

2004年2月
情報セキュリティー監査企業台帳登録

決算期

12月31日

連絡先

電話番号:06-6836-2140(代表)

当社は、1998年3月、日本初の大型戦略的アウトソーシング遂行のために、現在のりそな銀行と日本IBMとの合弁会社として誕生しました。2004年3月には、IBMグループの一員となり、今日まで大手銀行の先進的なシステム構築、安定運用で実績を重ね、アウトソーシングのパイオニアとしてその存在を認められてきました。2021年1月には、「りそなデジタル・アイ株式会社」に商号変更を行い、りそなHDの戦略的パートナーとして、新たなスタートを切りました。

昨今、金融機関を取り巻く環境は大きく変化しています。金融機関は、デジタライゼーションの進展に伴うお客様の金融サービスニーズ変化への対応や、Fintech企業等異業種の参入による競争激化の中で、持続可能なビジネスモデルの構築が急務となっています。当社といたしましては、このような金融機関の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、お客様や社会のニーズを基に、総力をあげてシステムの設計・開発・保守・運用にあたらせていただいております。

当社の企業理念は、「お客様指向」「変革への挑戦」「ハイ・スキルの追求」です。
金融に特化したITシステム構築力・運用力をベースに、IBMのもつグローバルな先端IT技術を組み合わせ、先進的な機能・サービス構築に挑戦しつづけることによって、お客様の商品やサービス、ビジネスモデルの変革に寄与できるよう、取り組んでまいります。

サービス・ビジネスの原点は、お客様のご信頼とご満足であり、DXの戦略的パートナーとして、一人ひとりがお客様の成功に貢献できるよう常に高い知的好奇心を抱き、スキルの向上に努力し、また情熱とチームワークで困難なプロジェクトに挑戦しています。成功裏にシステムを稼働させたときにお客様と共有する達成感は何ものにもかえがたいものです。この達成感や喜びが自らを変革・成長させるエネルギーの源泉となり、また、当社を発展させる原動力となっています。
バイタリティーあふれる金融ITプロ集団であるりそなデジタル・アイが、お客様の真のパートナーとして、高品質のサービスを提供させていただきます。皆様の日ごろのご愛顧に感謝申し上げるとともに、引き続きご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

ハイレベルな金融知識を持った IT精鋭部隊のりそなデジタル・アイだからこそ出来る 新たな価値をお客様に提供しています。

預金、住宅ローン等の銀行店頭での取引や、インターネット・スマートフォンによる振込、老後の生活のための年金など、世の中には多くの金融サービスがあり、その多くは情報システムを活用しています。金融機関はさまざまなサービスを展開する中、競争力を維持・向上するために積極的・戦略的にIT投資を拡大しており、いまや金融とITの結びつきは切っても切れないものになっています。

金融業界とIT業界の関係

このような世の中の流れの中で、りそなデジタル・アイはりそなグループ向けを中心に最先端の技術を駆使して、ITを使った新しいソリューションを提供しています。 たとえば、今後も利用者の拡大が見込まれるスマホアプリの開発やポータルサイトの新規構築などもりそなデジタル・アイが携わったシステムのひとつ。 りそなデジタル・アイは、日常的に多くの方が使用されている、非常に社会的影響の大きなシステムの提案から設計、開発、運用、保守まで一貫して行っています。 幅広い金融知識とIBMの高い技術力を合わせ持つりそなデジタル・アイだからこそできる金融ソリューションをお客様に提供し、お客様が持つ課題をITを使って解決しています。

りそなデジタル・アイが携わっている仕事は多岐にわたります。ここではその一例をご紹介します。

・最先端の技術を使ったスマホ向けアプリ開発

・銀行員の方が使用する融資システムの開発・保守

・巨大な信託系システムの構築

・システムを動かすために必要であるインフラ(サーバー、ネットワーク)の構築

・個人・法人向けWEBサービスのシステム構築   など

りそなデジタル・アイでは、時代の流れとお客様のニーズにマッチした、新しいシステムを創り出しています。

スマホがあなたの銀行に。りそなグループアプリ

オフィスビル外観

オフィスはビルやマンションが立並ぶところにあり、緑もある環境です!
オフィスビル、敷地内は禁煙です。

ミーティングルーム

大小さまざまなミーティングルームがあります。写真は大研修室で行われる全社集会の模様です。

オフィス内

オフィス内は広く、間仕切り等もないため開放感のある雰囲気です。
チームメンバー同士コミュニケーションをとりながら仕事を進めています。

食堂・カフェスペース

ビル内に食堂とカフェスペースがあり、多くの社員が昼食を取ります。
近辺にショッピングモールもあるので、社外で食事をすることもできます。

ISMS認証

日本IBMグループ統一認証

規格:ISO/IEC27001:2013
認証番号:4445190
初回認証日:2005年7月22日
登録認証機関:ビューローベリタスジャパン株式会社

ISO 445190

くるみん認定

「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けています

りそなデジタル・アイは、「子育てサポート企業」として、くるみん認定(4回目)を受けています。
全国でくるみん認定を受けている企業(3419社)のうち、4回以上認定されている企業は、わずか6%(214社のみ)。大阪府内の社員数300人以下の企業で、4回以上認定されているのは、りそなデジタル・アイだけです。※2020年8月末時点 「くるみん」という愛称には、赤ちゃんが大事に包まれる「おくるみ」と「職場ぐるみ、会社ぐるみ」で仕事と子育ての両立支援に取り組もうという意味が込められています。

りそなデジタル・アイでは、子育てとキャリア、充実した個人生活とより良い仕事の両立を支援するため、ワークバランスを一歩進めたワーク・ライフ・インテグレーションを応援しています。
第1期(2011年4月1日~2013年3月31日)・第2期(2013年4月1日~2015年3月31日)・第3期(2015年4月1日~2017年3月31日)、第4期(2017年4月1日~2019年12月31日)に引き続き、第5期(2020年1月1日~2021年12月31日)の認定を目指して、従来の制度の拡充などさらなる取り組みを続けていきます。