IBMはRPAベンダー WDG Automationを買収

AIを組み込んだオートメーションの実現を加速

ニューノーマル時代のソリューションを知る

RPA活用による働き方変革、業務の見える化のお客様事例と自動化の推進方法 - 神戸製鋼所事例からみる

業務自動化と効率化を促進するIBM Automation Webセミナーシリーズ

IBM業務自動化ソリューションカタログ

PDF, 942KB

自動化が重要である理由

働き方の未来に備える

先進的な企業は自動化とAIを活用することで、自社の主な強みを強化し、弱点を補完し、重要な業務に集中できるよう従業員の能力を引き出しています。AIと自動化を組み合わせることで全社的な業務を常に効率化し、製品やサービスのデリバリーを最適化し、変化の激しいビジネス環境でビジネスを円滑に継続できます。

RPAによるデジタルレイバーの運用を遠隔監視

「オートメーション・オペレーション・コマンド・センター(AOCC)によって、デジタルレイバー運用業務の効率化と高品質化を強力に推進し、運用業務に関連する煩雑な作業からお客様を解放します。また、高度に自動化された一連のサイクルを継続的に実行することで、高付加価値業務へのさらなるシフトと業務の自動化を支援します。

従業員の力

人間の作業とデジタル作業の適切なバランスを取ることにより、より強力で効果的なハイブリッド・ワークを実現できます。短いアニメーションをご覧ください。自動化により、従業員が重要な業務に注力できるようにする方法を説明しています。

おすすめする理由

顧客体験の改善

70%

ものサービス・デスク・チケットの減少が、コグニティブ・テクノロジーとロボティック・オートメーションによって実現しました。¹

アプリケーション構築の高速化

5万個

のクライアント・アプリケーション・ソリューションが、IBMの自動化プラットフォーム上に迅速に構築されました。²

投資収益率の向上

6倍

のROIが、IBMの自動化プラットフォームを使用した大手銀行のお客様によって達成されました。³

お客様導入事例

主要な業種の大手企業が、IBMの支援を得てどのように自動化を導入しているかをご覧ください。

エキスパートの紹介

笹岡 容子

笹岡 容子

パートナー
クラウド・アプリケーション・イノベーション

田端 真由美

技術理事
先進技術・自動化ソリューション統括 
クラウド・アプリケーション・イノベーション

西垣 智裕

アソシエイト・パートナー
コグニティブ・ビジネス・プロセス・サービス

松尾 雄一

松尾 雄一

コグニティブ・ビジネス・プロセス・サービス

お気軽にご相談ください

脚注

1および3 - 出典:IBMが委託したフォレスター社のTotal Economic Impact調査。アプリケーション管理でのIBM Automationによる経済への全影響:IBMの自動化プラットフォームによって実現されるコスト節減およびビジネスのメリット(2019年3月)。

レポートはこちら (PDF, 967 KB) →

2 - 出典:IBM内部データ