I&Jデジタルイノベーション株式会社
ITでJTBの未来を創る。それが私たちI&Jデジタルイノベーションです
デジタル化された地球のイラスト
社長メッセージ

観光産業のデジタルイノベーションをリードする存在を目指して

平素より、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 
2021年4月、日本アイ・ビー・エムとJTBの新たな合弁会社としてI&Jデジタルイノベーション(IJDI)が発足しました。
 
IJDIは前身のJTB情報システムが培ってきたJTB ITシステムの経験と、IBMの最新テクノロジーに基づいたITサービスの知見を融合させて、JTBのデジタルトランスフォーメーション(DX)に貢献し、DX推進を支えるITプロフェッショナル人財の育成を進め、観光産業の変革をリードするユニークなデジタルイノベーションカンパニーになることを目指します。

今後、IJDIはJTBで蓄積したノウハウとIBMの豊富な実績を活用して、以下の目標を実現していきます。

  1. 新たなテクノロジーを活用したビジネス価値の向上
  2. ヒューマンタッチの強化、既存システムの次世代化、デジタルを活用した新規事業・サービスの創造
  3. ビジネスを支えるIT環境を高品質で提供
  4. 高品質・高信頼性のITサービスの提供、生産性の継続的な向上
  5. 高い専門性を有するIT人財の育成
  6. 観光業界のITに精通した人財の育成・提供


観光業界、IT業界ともまさに激変期にあります。この荒海に今、IJDIが漕ぎ出だすにあたって、急速なテクノロジーの進化や観光業界を取り巻く環境の変化を積極的に受け入れ、自らを進化させていかなければなりません。

また、新たな環境の下、高品質・高生産性のサービスを提供し続けるためには、社員一人一人がそれぞれのロール毎に専門的なスキルを習得し、自らを変革していく必要があります。

IJDIはこのような環境の変化に対応し、人財の育成に向けて、グローバルIBMの知見も最大限に活用することにより、それぞれの社員がチャレンジを恐れず、切磋琢磨していく組織風土を醸成していきます。

併せて、働き方改革、仕事と生活のバランス、社員の多様性(ダイバーシティ)、オープンなコミュニケーションを推進することで、社員一人一人が活気に溢れ、チームとして最大限の力を発揮できるように努めてまいります。
 
今後も変わらぬご指導、ご鞭撻と共に、より一層のご厚情を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 横溝 孝幸

会社概要

会社名

I&Jデジタルイノベーション株式会社
英語表記 I&J Digital Innovation

所在地

〒206-0025 東京都多摩市永山2-1-7 JTB フォレスタ西館

アクセスマップ

設立

1984(昭和59)年2月27日

資本金

1億円

株主

日本アイ・ビー・エム株式会社(65%) JTB(35%)

売上高

39億円(2022年12月期)

従業員数

386名(2023年4月1日現在)

役員

代表取締役社長      横溝 孝幸
取締役副社長       永山 哲男
取締役常務        原  実
取締役          河野 優
取締役(非常勤)     玉置 龍也
監査役(非常勤)     倉茂 真秀
監査役(非常勤)     大澤 等

沿革

I&Jデジタルイノベーション株式会社の歩み

1984年2月27日     

設立
株式会社ジェイティービーソフトウエアサービス
東京都豊島区南大塚

1993年2月

本社移転  東京都豊島区東池袋

1998年4月

商号変更  株式会社ジェイティービー情報システム
本社移転  東京都渋谷区初台

2004年4月

西日本支店設立  大阪市中央区久太郎町

2009年4月

商号変更  株式会社JTB情報システム

2017年5月

本社移転  東京都品川区東品川

2021年2月

本社移転  東京都多摩市永山

2021年4月

日本アイ・ビー・エムの出資(65%)により、I&Jデジタルイノベーション株式会社としてスタート

ニュースリリース
各種認定・登録
女性活躍推進

女性活躍推進「えるぼし」最上位(3段階目)認定
2018年3月、女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業認定において、女性の活躍推進が優良な企業として5つの認定項目すべてが評価され、基準適合認定一般事業主の最上位である3段階目の「えるぼし」企業に認定されました。

女性の活躍推進企業データベース
仕事と育児・介護の両立支援

次世代育成支援対策推進「くるみん」認定
2014年1月、次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」認定を受けました。
「子育てサポート企業」として、フレックスタイム勤務制度、在宅勤務制度、短時間勤務制度の導入や、育児休業取得推進などの子育て支援をし、子育てをしながらも仕事へのやりがいを感じ、高いパフォーマンスを発揮できるような環境づくりをしています。

ISMS認証

認証基準:ISO/IEC27001:2013 / JIS Q 27001:2014
認証番号:4730906
認証範囲:I&Jデジタルイノベーション株式会社(全事業所および全事業)
情報システムに関するハードウェア製品、及びソフトウェア製品の提供
情報システムに関するビジネスコンサルティング、構築、運用、保守及びその他サービスの提供
上記事業に関連する管理業務

認証機関:ビューローベリタスジャパン株式会社
最新更新日(認証起算日):2022年09月05日
有効期限:2025年11月15日

I&Jデジタルイノベーション株式会社(以下、「当社」という。)は、サービスを提供するために当社が保有するシステム及び管理を依頼されているお客様保有システムの保守及び維持管理業務を行っています。
そしてこれらのシステムはいずれもお客様及び当社にとって重要なシステムであることからセキュリティーの確保は必須事項と認識しています。よって私たちはこれらのシステムを含めた情報資産を故意や偶然に関わらず、改ざん、破壊、漏えい等から保護するために情報セキュリティー基本方針を策定し、情報セキュリティーマネジメントシステムを構築・運営することで個人情報を含む情報資産の保護と適切な安全対策を推進していきます。

1.情報セキュリティーマネジメントシステムの構築及び維持・改善
当社は、情報セキュリティーマネジメントシステムの取り組みを経営の重要課題と認識し、これに取り組むために最高情報セキュリティー責任者のリーダーシップの下、情報セキュリティー管理体制を確立し関連規程類を策定します。またリスクアセスメントに基づき、組織的、人的、物理的及び技術的な情報セキュリティー対策を実施し継続的に改善していきます。

2. 情報セキュリティー教育と周知徹底
当社は、役員及び従業員に対し、情報セキュリティーに関する教育・訓練を定期的に行うことで、情報セキュリティーに対する意識向上を図ります。

3.情報セキュリティー事故への対応
当社は、情報セキュリティー事故の防止に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、事故への対応を迅速に行うとともに再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。

4.法令順守
当社は、情報セキュリティーに関する法令及びその他の規範を遵守します。

 

2016年4月5日制定
2021年4月1日改定
I&Jデジタルイノベーション株式会社
代表取締役社長 横溝 孝幸

ISMSクラウドセキュリティ認証

認証基準:ISO/IEC27017:2015
認証番号:17425244
認証範囲:Googleクラウドプラットフォームのクラウドカスタマとしての利用に係る
     ISMSクラウドセキュリティマネジメントシステム
     ISO27001対応認証番号:4730906
     認証タイプ:クラウドサービスカスタマ    
認証機関:ビューローベリタスジャパン株式会社
最新更新日(認証起算日):2023年03月17日
有効期限:2025年10月31日

適用組織は、以下の事項を踏まえて、クラウドサービスプロバイダを選定すると共に、適用組織におけるクラウドサービス利用のルール、及びクラウドセキュリティー管理策を整備します。

  • クラウドコンピューティング環境に保存する情報が、クラウドサービスプロバイダによるアクセス及び管理の対象となる可能性があること
  • 情報資産がクラウドコンピューティング環境の中に保持される可能性があること
  • 処理がマルチテナントの仮想化されたクラウドサービス上で実行される可能性があること
  • クラウドサービス利用者の不適切なサービスの利用を防止すること
  • 特権的アクセスをもつクラウドサービス実務管理者の管理を適切に実施すること
  • クラウドサービスプロバイダの組織の地理的所在地により税制や紛争解決手段等が異なること
  • クラウドサービスプロバイダがクラウドサービスカスタマデータを保存する可能性のある国によりデータ保護に関する法令規制が異なること

当社は、情報セキュリティーに関する法令及びその他の規範を遵守します。

 

2019年10月3日制定
2021年4月1日改定
I&Jデジタルイノベーション株式会社
代表取締役社長 横溝 孝幸

事業紹介

国内外に展開するJTBおよびJTBグループ各社のシステムの開発・運用に携わってきました。これからもJTBグループのIT戦略を支え、人々の交流を生む新しい価値の提供を行っていきます。

システム開発

お客様固有の戦略的事業領域や事務処理業務におけるシステムの開発をご支援します。また、複雑化・肥大化したレガシーシステムを再構築します。他にもさまざまな業種や事業規模に対応したパッケージの選定、計画立案、テンプレート提供、導入・カスタマイズサービスを提供します。

システム運用・保守

JTB基幹システムの運用・保守によってJTBグループの事業発展に貢献するとともに、その経験を活かし、お客様に高い品質のシステム運用・保守サービスを提供します。

ITサポート

お客様の課題や目的に応じて最適なソリューション・サービスを選定し、それらを組み合わせた新しい価値を提供します。
セキュリティ対策サービスでは、お客様の業種や事業規模に応じ標的型攻撃メール訓練、脆弱性診断サービス等を提供します。

採用情報

インターンシップ、選考の詳細、会社説明会の日程や選考プロセスはJTBグループ求人サイトでご案内しております。

新卒のご案内はこちら(JTBグループ求人サイトに移動します)

業務別デモのご紹介

watsonxを実際の業務にどのように適用できるのか、具体的なアイディアを知りたいという声にお応えします。