さて、この度11/22(木)に「未来を拓くアプリケーション、メッセージング基盤~WAS 20年、MQ 25年の歴史とこれからの進化に迫る~」と題しましてイベントを、開催する運びとなりました。

IBM WebSphere Application Server (WAS)は、1998年の誕生以来、最新のJava EE 仕様や様々なオープン技術に業界に先駆けて対応し、お客様ビジネスのデジタル変革を支援してきました。また、1993年に誕生したIBM MQは、メッセージングジ基盤のデファクト・スタンダートとして採用され、世界中のミッション・クリティカルなシステムを支えてきました。2018年は、WASが誕生して20年、MQが誕生して25年となる記念の年になります。

各製品を日頃よりご愛顧いただいているお客様をお迎えして感謝申しあげるとともに、お客様ビジネスの更なるご繁栄に貢献すべく、先進的なお客様によるご活用事例のご紹介、ならびに、IBMテクノロジーがこれからどのように進化していくかについて、WASとMQの開発をリードするアーキテクトをイギリスのハーズレー研究所から迎え、皆様にご紹介する場としたく存じます。また、セミナー終了後には、IBM技術者やお客様同士の交流の場として、懇親会もご用意させていただいておりますので、ぜひご参加ください。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のご来場をお待ちしております。


日時:

2018年11月22日(木曜日)14時30分~19時 (14時 受付開始)


会場:

ロイヤルパークホテル
(東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1番1号)


主催:

日本アイ・ビー・エム株式会社


参加費:

無料/事前登録制



お問い合わせ:

IBMアクセスセンター 0120-550-2100120-550-210

受付時間:9時~17時(土曜日、日曜日、祝日を除く)
お問い合わせの際は「11月22日開催 未来を拓くアプリケーション、メッセージング基盤」の件とお申し付けください。


Ian Robinson
IBM Corporation,
Distinguished Engineer,
WebSphere Foundation Chief Architect

WebSphere 基盤製品のチーフ・アーキテクトWASトランザクションの設計者で、軽量ランタイムWAS Libertyプロファイルの開発をリードしました。

プログラム:

14時30分~15時

【基調講演】
未来を拓くアプリケーション、メッセージング基盤

~WAS 20年、MQ 25年の歴史とこれからの進化に迫る~

日本アイ・ビー・エム株式会社
取締役専務執行役員 IBMクラウド事業本部長
三澤 智光


15時~16時

WebSphere Application Server 20年の進化と今後の方向性

今日では,多くの業務アプリケーションがWebアプリケーションとして実装されています。IBMでは1990年代より,e-businessのキャッチフレーズとともにエンタープライズの世界にWeb技術を積極的に取りこんできました。その中核に存在し続けている製品がWebSphere Application Server(WAS)です。モダンなアーキテクチャーを持つWAS Libertyへと進化し,クラウドやコンテナの時代にも完全対応したWASは,これからもお客様のシステムを強力にサポートし続けます。

このセッションでは,日本IBMで20年間WASに関わり続けている田中孝清が,今年で20年周年を迎えるWASの歴史を振り返ります。そしてIBM DE,WebSphere Application ServerのチーフアーキテクトであるIan Robinsonが,WASの現在の姿とその将来についてお伝えします。

IBM Corporation,
Distinguished Engineer,
WebSphere Foundation Chief Architect
Ian Robinson

日本アイ・ビー・エム株式会社
IBMクラウド事業本部 クラウドSW 第一テクニカルセールス
田中 孝清


16時~16時15分

休憩


16時15分~17時15分

MQと歩んだ25年、そして、その先へ

MQは、CERNのWorld Wide Webや、IntelのPentiumプロセッサーが誕生した1993年に、非同期処理を実現する企業向けメッセージング製品として誕生しました。

そして25年経過した今もまだ、メッセージング商用製品のデファクト・スタンダードであり続けています。この機会に当セッションは英国ハーズレー研究所からMQ開発責任者とアーキテクトを招き、四半世紀におよぶMQの歴史を振り返りながら、今後のMQの将来像を語ります。

IBM Corporation, Director, IBM Messaging Jens Diedrichsen

IBM Corporation, STSM, IBM MQ Chief Architect David Ware

日本アイ・ビー・エム株式会社
IBMクラウド事業本部 クラウドSW 第二テクニカルセールス
恩田 洋仁


17時15分~17時45分

お客様事例講演
「テクノロジーで先手を取る -
SMBCグループにおけるWAS/MQ活用の歩みと、これから」

SMBCグループ様は基幹系も含めてWebSphere Application Server / MQ を1992年からMQを、1998年からWebSphere Application Serverを採用いただいております。本セッションでは採用当時の歴史を踏まえながら、SMBCグループ様がなぜ業務アプリケーション基盤としてWebSphere Application ServerおよびMQをご採用頂いたか、また今後の活用領域についても株式会社日本総合研究所 執行役員 井上毅様よりご紹介いただきます。

株式会社日本総合研究所
執行役員
第一開発部門 本部長代行
井上 毅 氏


17時45分~17時50分

クロージング

日本アイ・ビー・エム株式会社
理事 IBMクラウド事業本部 ハイブリッド・クラウド・インテグレーション事業部長
望月 敬介


17時50分~19時

懇親会


※セミナー内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご登録完了通知(兼受講票)はeメールにてお送りいたします。
※当日は受講票とお名刺をご持参いただきますようお願い申し上げます。
※定員となりました場合はお断りのご連絡をさせていただく場合がございます。ご了承ください。
※当セミナーは、法人のお客様対象のセミナーとなっております。個人様からのお申し込みは受け付けておりません。
※同業他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。

お申し込みページへアクセスできないお客様へ

お電話でお申し込み

※お問い合わせの際は「11月22日開催 未来を拓くアプリケーション、メッセージング基盤」の件とお申し付けください。


e-メールでお申し込み

メールに以下の情報を記入の上、上記のe-メール・アドレスに送信ください。IBMアクセスセンターより受信ご確認のご連絡をいたします。

送信タイトル:「未来を拓くアプリケーション、メッセージング基盤」申し込み
【必須事項】
ご氏名(漢字):
ご氏名(フリガナ):
部署・役職:
ご連絡先e-メール・アドレス:
電話番号:
勤務先会社名または所属団体名:
勤務先郵便番号:
勤務先住所: