ハイブリッド・クラウドやマルチ・クラウドの採用が進む中、企業が使用するデータはあらゆる場所に分散して存在するようになりました。例えば、オンプレではSAPやOracle EBS等のERPが稼働し、クラウド上でSalesforceやConcur等のSaaSソリューションを活用されているお客様も増えています。また、これまでオンプレにあったERPや基幹システムをクラウドに「リフト」する流れも加速しています。

デジタル変革が進む中、ビジネスのスピードに合わせて新しいサービスを継続的にリリースするためには、このように社内外に分散したシステムやデータをスムーズかつ安全に連携する必要があります。また、事業部門の担当者が、IT部門に頼らなくても、必要な時に必要なデータを入手して業務を推進したり、データ分析を行いたいというニーズも高まっています。

「事例から学ぶシステム連携の勘所」セミナーでは、マルチクラウド時代に最適な最新のデータ連携ソリューションをご紹介します。また、データ連携プロジェクトをいくつも経験している株式会社JIECから、SAPやSalesforce等の連携ユースケースごとに活用事例をご紹介します。今後のデータ活用に役立つヒントが満載です。ぜひ奮ってご参加ください。


日時:

2019年3月15日(金曜日) 14時30分~17時 (受付開始 14時)


会場:

日本IBM本社事業所
(東京都中央区日本橋箱崎町19-21)


主催:

日本アイ・ビー・エム株式会社


対象:

  • オンプレ=クラウド間や、クラウド=クラウド間でデータ連携を行いたいお客様
  • システム間でデータの自動同期を行いたいお客様
  • リアルタイムのデータ連携を行いたいお客様
  • クラウド(SaaS)で提供されるデータ連携ソリューションを検討中のお客様
  • 事業部門主体で簡単にデータ連携を行いたいお客様

参加費:

無料 / 事前登録制



お問い合わせ:

IBMアクセスセンター 0120-550-2100120-550-210

受付時間:9時~17時(土曜日、日曜日、祝日を除く)
お問い合わせの際は「3月15日開催 SalesforceもSAPもカンタン接続!
事例から学ぶデータ連携の勘所 セミナー」の件とお申し付けください。

プログラム:

14時30分~15時30分

マルチクラウド時代、ビッグデータ時代のデータ連携の進め方

クラウドやSaaSの採用が増える中、迅速なデータ連携に課題をお持ちのお客様が増えています。このセッションでは、デジタル変革が進む中で、お客様が直面するさまざまな課題をご紹介し、スムーズなデータ連携やシステム統合を実現する最新のIBMソリューションをご紹介します。2019年2月にサンフランシスコで開催されたIBMの統合イベント「Think 2019」で発表された最新情報についてもお届けします。

日本アイ・ビー・エム株式会社
IBMクラウド事業本部 Cloud Integration セールスリーダー 纓坂 進


15時30分~15時45分

休憩


15時45分~16時45分

SaaS連携事例に見る基幹システム活用のヒント

マルチクラウド時代になり、ますますデータ連携のニーズは高まっています。このセッションでは、さまざまなプロジェクトに携わった経験豊富な株式会社JIECから、データ連携のユースケースごとに、お客様の課題、システムの概要、導入効果をご紹介します。ご紹介するユースケースは、SAPとSalesforceのオンライン連携、SAPとSalesforceのバッチ連携、Concur連携などを予定しています。また、開発の画面イメージもあわせてご紹介します。

株式会社JIEC
ビジネス企画開発本部 ソリューション企画・販促部 チーフスペシャリスト 内匠 康博


16時45分~17時

質疑応答/クロージング


※ 講師、テーマなどは事前の予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
※ 当日は登録完了メール(兼受講票)とお名刺をご持参いただきますようお願い申し上げます。
※ 競合、ならびに競合関係会社様からのお申込はお断りさせていただく場合がございます。
※ 定員となりました場合はお断りのご連絡をさせていただく場合がございます。ご了承ください。

お申し込みページへアクセスできないお客様へ

お電話でお申し込み

※お問い合わせの際は「3月15日開催 SalesforceもSAPもカンタン接続!
事例から学ぶデータ連携の勘所 セミナー」の件とお申し付けください。


e-メールでお申し込み

メールに以下の情報を記入の上、上記のe-メール・アドレスに送信ください。IBMアクセスセンターより受信ご確認のご連絡をいたします。

送信タイトル:「3月15日開催 SalesforceもSAPもカンタン接続! 事例から学ぶデータ連携の勘所 セミナー」申し込み
【必須事項】
ご氏名(漢字):
ご氏名(フリガナ):
部署・役職:
ご連絡先e-メール・アドレス:
電話番号:
勤務先会社名または所属団体名:
勤務先郵便番号:
勤務先住所: