マルチクラウド、ハイブリッドな環境下で複雑化するデータ連携に。

API管理、アプリ統合、メッセージ管理、高速データ転送

あらゆるコンポーネントを統合するよりスマートな方法

IBM Cloud Integrationを使用すると、従来型のエンタープライズ・システムと破壊的なテクノロジーを単一のプラットフォーム上で統合できます。差別化された個別の顧客体験を作成し、コンテキストに基づいてお客様を理解し、変化するお客様のニーズを満たします。新たな市場の変化を認識し、対応を実施し、企業と従業員に関する包括的なビューを獲得できます。

処理中のデータを自社で保護

効果的で俊敏な統合アーキテクチャーを活用すると、GDPRを遵守し、デジタル変革イニシアチブを保護できます。GDPRの遵守は不可欠であり、処理中のデータを保護することはGDPRの遵守に必須のタスクです。IBM Cloud Integrationを通じ、データ・コントローラーとデータ・プロセッサーのインタラクションに必要な認証を管理できます。これはGDPR遵守の重要な基盤となります。

包括的な統合機能

あらゆるアプリケーションやデータを迅速に統合するよう設計されたIBM Cloud Integrationプラットフォームは、バッチ・データ転送を通じてエンタープライズ・アプリケーションを統合するITチームのあらゆる統合のパターンをカバーしています。新規のデジタル資産を活用するデータ・サイエンティスト、リアルタイム・イベントを使用してこれまでにない洞察を提供するマーケティング・チーム、新規のチャネルを活用するAPIを開発するモバイル・チームなどが活用できます。

IBM Cloud Integration

包括的で統合されたマルチクラウド統合ソリューションの導入

クラウド・ソリューションとコグニティブ・ソリューション

データ、スマートな分析、クラウドを通じて、競争力を獲得

APIを通じて新規の収益源を促進

企業はエンド・ユーザーとAPIの体験に関するデジタル機能を開発することで、開発者や企業向けに優れた機能を提供する必要があります。提供開始から提供終了までのAPIのライフサイクルをサポートするインフラストラクチャーを開発しながら、外部向けAPIの「ルック・アンド・フィール」を改善する必要があります。

ブロックチェーンのビジネスへの統合

ブロックチェーンなどの分散型の信頼性の高いシステムは、業界のビジネスとマーケティング・モデルを変革しつつあります。安全な台帳のコンセプトは金融業界に深く関連しているものの、ほぼすべての取引に適用できます。企業によるブロックチェーンの統合とアプリケーションを通じたデータ・フローがビジネスを成功に導く要因となります。

顧客体験にAIを適用

人工知能はデータのパターンを素早くフィルタリングして検出するため、企業は一貫した顧客体験と卓越したサービスを提供できます。拡張知能の機能がさらに発展する中、企業はパイロット・フェーズを超えてAIを活用し、AIをビジネス・オペレーションに統合することでデータの有効活用に取り組んでいます。

お客様指向のブランドを構築

データの使用方法と保存方法に関する原則が変化しつつあります。ブランドへの信頼を構築するにあたり、優れた製品を提供するだけでなく、お客様のデータを確実に保護する必要があります。GDPRのようなより厳格なデータ保護法の出現により、企業はセキュリティーとデータ保護をすべてのアプリケーションに組み込む必要があります。 

マルチクラウドへの移行を加速

開発時間を短縮し、インフラストラクチャーを最適化し、お客様とパートナーとの連携を改善するために、企業はクラウドを活用しています。ほとんどの企業はオンプレミス、パブリック・クラウド、プライベート・クラウドのアプリケーションを組み合わせて使用しており、従来型のエンタープライズ・システムをプライベート・クラウド環境や新規の軽量なパブリック・クラウド・サービスと統合する必要があります。

Walmart社がIBMの統合機能を活用して、ビジネスをサポートし、ロジスティクスを拡張

Walmart社がAPIに基づいて処理を行うプラットフォームをどのように開発したのかご覧ください。より迅速な開発をサポートするセルフサービス・ポータルを開発者に提供し、Walmart社はビジネスのスピードで新規のサービスと改善を提供できるようになりました。

API導入事例

社内向けシステム連携 / 株式会社協和エクシオ

各事業部門が独自に業務システムを構築、運用しており、開発効率の改善が課題となっていました。共通部品化し、APIとして提供

Fintech最先端/ みずほ銀行

口座情報照会や決済サービスなど、銀行との連携を求める外部企業に対して、安全性を確保しながらシステム接続させる

国内外の業種別8事例特集

企業同士が互いの強みを利用し合い、新たなビジネス価値を創出する新ビジネス・APIエコノミー

製品

コーディングにかかる時間と複雑さを大幅に低減。Cloud Integration Platform登場!
→ 関連プレスリリースを読む
→ 製品詳細はこちら

IBM API Connect

充実したセキュリティー機能と一元化されたガバナンス機能に基づきAPIを作成し、管理できます。

IBM App Connect

オンプレミスのデータ・システムとSaaSのための数百の組み込み型コネクターを備えた統合ソリューションです。

IBM MQ

エンタープライズ・メッセージング機能がデータの確実で安全な統合を簡素化し、加速します。

IBM DataPower Gateway

モバイル、Web、API、SOA、クラウドのワークロードを統合、管理、最適化するための単一のマルチチャネル・ゲートウェイです。

IBM Secure Gateway Service

オンプレミス環境または第三者のクラウド環境とIBM Cloudの間で永続的な接続を構築します。

IBM Event Streams

Apache Kafka上に構築したクラウド・ベースのメッセージング・サービスでリアルタイムの開発を行います。

IBM Aspera on Cloud

パブリック・クラウド、プライベート・クラウド、ハイブリッド・クラウドの間で、最大速度で大容量データを転送・交換し、データ提供を自動化します。

データ容量、ライセンス体系、気になるポイントの確認、デモのご希望など、具体的な相談ケースがあるようでしたら、お気軽にご相談ください。

IBMアクセスセンター(一次受付)
電話番号:0120-550-210(平日9時00分~17時00分)(識別コード:Cloud)