導入部

ビジネス・インテリジェンスとは何か

ビジネス・インテリジェンス(BI)は、データから実用的な洞察を発見し、何が起きたかを見出し、そしてその理由を調査するための手段です。これらの洞察を使用して、お客様のビジネスの道筋をチャート化したり変更したりできます。 

「理由」を把握すると、お客様のビジネスを向上あるいは阻害する要因の特定が容易になります。

BIのツールと技術を利用することで、自社のデータを迅速に収集、編成、分析できるようになります。そこから、入手した洞察をビジネスに活用し、結果を劇的に向上させることができます。

傾向の予測とより効率的な将来の計画策定

このシナリオでは、米国全土の世帯の利用中の住宅ローン、償却期間、負債を可視化するために、ダッシュボードを使用します。政府と地域の住宅を担当する機関は、ダッシュボードを使用して、傾向を予測し、より効率的に将来の計画を策定します。

データのパターンの識別

このシナリオでは、自動車保険の支払金を決定する基本的な要因を詳しく調べるために、スパイラル・ダイアグラムを使用します。保険会社は、スパイラル・ダイアグラムを使用して、自社の顧客データ内のパターンを特定します。

BIが重要である理由

多くの組織では、意思決定は、直感的な感覚や個人的な経験に基づいて行われます。私たちの意見や記憶はしばしば、微細なバイアスの影響を受けるため、こうした意思決定にはリスクがあります。 

例えば、確証バイアスは、自分たちのアイデアを支持する方向で情報を探したり、情報を解釈したりする傾向です。私たちはそれらのアイデアの反証となる情報を積極的に無視したり、信頼しなかったりします。

また、利用可能性ヒューリスティックももう1つの精神的ショートカットです。目にすることの多い簡単に思い出すことのできる類似例によって物事の可能性を推測することです。

現在の世界では、AIのようなツールにより、データ内でバイアスのかかっていないパターンを特定し、それらの洞察に基づいて客観的に行動できます。

ビジネス・インテリジェンスの利点

Business Application Research Center(BARC)は、ビジネス・インテリジェンスの利点を特定するために、2,600人を超えるBIユーザーに以下の質問を行いました。

スピード

64%

 

でより迅速なレポート作成、分析、または計画策定を確認

品質

49%

 

でビジネス上の意思決定が改善

お客様満足度

43%

 

で社員の満足度が向上

以下はビジネスの結果を向上できるその他の一部の方法です。

  • 顧客の行動の背後にある論理的根拠を明らかにすることで収益を増加させる
  • 深い可視化を通じてビジネスの洞察の導出をスピードアップする
  • 企業による経営の最大化を妨げる課題を明らかにする
  • 製品またはサービスを顧客の実際のニーズに合わせることで、顧客満足度を向上させる

BIソリューションの選択

1. 現行のツールとプロセスを評価します。

2. 使いやすいセルフサービス型のソリューションを探します。

3. 何が起きているのかを確認するだけでなく、その理由を見つけます。

4. 人工知能、機械学習、自然言語を採用します。 

5. お客様の予算に合う、拡張性を備えたクラウド・ソリューションを探します。

 

IBM Cognos Analytics

AI駆動型のセルフサービスBIソリューション、IBM Cognos® Analyticsによって隠された洞察を明らかにします。

お客様向けご相談窓口

お客様ご相談窓口

初期費用やお客様の要件に合わせた構成についてもご相談可能です。
ビジネスでのデータ / AI 活用のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。