AIとの融合でBIが新たなステージへ

ビジネス・インテリジェンスにAIのパワーが加わることで、これまでになかった新たな洞察をデータから導き出すことができます。データ整備から分析、ダッシュボードやレポートによる共有まで、一連のプロセスをツールがガイド。すべての人がデータにもとづいて意思決定できる環境を実現します。

すべてのユーザーのためのビジネス・インテリジェンス

経営層の場合

正確で最新のデータによる経営指標を見える化でき、的確な経営判断を行うことが可能になります。

管理職の場合

AIによるレコメンドを活用することで、必要な情報をさまざまな切り口で多角的に確認することができ、担当者ごとにきめ細やかなアドバイスを行うことが可能になります。

業務担当者の場合

IT部門に依頼することなく、欲しい情報を欲しいタイミングで入手することができるため、業務を柔軟に変更し、最適なアクションを取ることが可能になります。

あらゆる業種で活用できるスマートなビジネス・インテリジェンス

リアルタイムでの情報把握でビジネスへの有効活用を実現

  • Excelで行っていた情報分析環境を刷新することで、それまで要していた時間と手間を大幅に削減。
  • システム部門を介さずに現場のスタッフが欲しい情報をリアルタイムで抽出して、自在に分析することが可能に。
  • スピーディーな情報把握により、分析結果のビジネスへの有効活用を実現。

複合的なデータ活用により、沿線エリアの価値向上を実現

  • グループ全体でのデータ統合と共有化を行い、データの一元性、一貫性に基づいて意思決定を実行できます。
  • 定量データと定性データを複合的に組み合わせることで、より深く掘り下げたマーケティング分析が可能に。
  • 現状を“見える化”することで、その先にある事実を読み解くために何をすべきか、今後のBIの進むべき方向性も明らかに。

効果的なマーケティング・コミュニケーション戦略を支援するサービスの提供を可能に

  • 顧客接点で取得できる各種データを活用し、プロモーション全体を体系的にとらえ、効果的・効率的なコミュニケーション活動をサポートできます。
  • クライアントがインターネットを通して、自分のパソコンのブラウザー上で簡単に分析を行うことができます。
  • 分析結果をプロモーションのアウトプットと連動し、商品の選び方や写真の表示を改善して、より購買意欲を高めることができます。

ソリューションと製品

IBM Cognos Analytics

AIを搭載した実証済みのセルフサービス・アナリティクス・ソリューション(IBM Cognos® Analytics)を使用することで、隠れた洞察を発見できます。魅力的なグラフとダッシュボードを作成し、共有できます。

「IBM Cognos Analyticsにより、レポーティング・ポートフォリオの管理がとても簡単になりました。数百種類もの静的なQBPレポートを、数種類の対話式ダッシュボードに置き換えることができました。」
-Asmaa Maloul氏、アナリティクスとビジネス・インテリジェンス担当、ノースヨーク総合病院

IBM Planning Analytics

計画策定、予算編成、業績予測、分析のプロセスを自動化します。スプレッドシートに頼ることなく効率的な業務を実現し、手作業のステップを排除します。

「IBM Planning Analyticsでモデリングできる対象には、ほぼ制限はありません。単なる予算策定や業績予測をはるかに超えるプラットフォームであると認識しています。」
—Patrick Olsen氏、主任テクニカル・アナリスト、American Public Media Group

IBM SPSS Modeler

IBM SPSS® Modelerを使用すれば、コーディングを行うことなく機械学習モデルを開発し、学習させることができます。すぐに活用できる完全なアルゴリズムとモデルにより、データ・サイエンス・チームの生産性が大幅に向上します。

「お客様にとってのメリットが生まれることが、SPSS Modelerの効率を示す最適な証拠です。予測分析により、ペーパーマシンの保守間隔を20%延長することができました。」
—Joonas Isoketo氏、最高分析責任者、Houston Analytics社

IBM Watson Studio

IBM Watson® Studioによるコラボレーションを促進するオールインワン環境で大量のモデルを開発し、学習させることができます。先進的なビジュアル・モデリングと自動ディープ・ラーニングによるデータ・サイエンスを実施できます。

「Watson Studioは、単一の一貫性のあるプラットフォームで機械学習、統合、自動化を提供する初めてのソリューションです。」
—Baltazar Ozonek氏、マーケティング・テクノロジー責任者、GroupM Nordic社

IBM Decision Optimization

処方的分析ソリューションによって、最適化に関する複雑な問題を解決します。汎用プログラミング言語のAPIやオープンなプログラミング言語(OPL)を使用して最適化モデルを作成することで、幅広い最適化モデルを解決します。

「IBMのソリューションを活用することで、当社のリソースを最大限に活用し、製造ネットワークへの投資についてよりスマートな意思決定を行うことができます。この結果、売上と利益をさらに伸ばすことができます。」
—Niklas Steding氏、ITプロジェクト・リーダー、Continental Tires社

おすすめ資料

データに対する信頼性の構築

優れた情報は、優れた意思決定の基盤となります。ビジネスで「何が起きているのか?」という問いに正確に答えるには、まず「データは正しいか?」という問いを投げかける必要があります。IBMのソリューションがどのように役立つかご覧ください。

ビジネス・インテリジェンス・ソリューションはどれも同じではない

Aberdeen Research社のこのレポートには、常に競合他社の先を行く方法が説明されています。また、リーダー企業が競争力を維持するために使用する、主要なビジネス・インテリジェンスのコンポーネントや機能も説明されています。

ランキング1位のビジネス・インテリジェンス・ソリューション

最近のBARC Scoreのビジネス・インテリジェンス・レポートでIBMが市場リーダーに選ばれた理由をご覧ください。

Webセミナー・センター

業界アナリストや対象分野の専門家による、話題になっているビジネス・インテリジェンスに関するトピックを探すことができます。 

お客様事例

柔軟なアナリティクス機能とパワフルな管理機能を活用したフライトの提供

カナダの航空会社であるウエストジェット航空は、顧客に快適なフライトを提供するために、IBM Cognos Analyticsの新しいダッシュボード、マッピング機能、データ可視化機能を活用しています。

アナリティクスが学生の定着を支援

フロリダ大学では、学生の行動データの中に定着に関する貴重な情報が含まれている可能性があることを理解、IBM Cognos Analyticsを使って、教授や管理者のためにデータから実用的な洞察を引き出しました。

アナリティクスがこの企業の成長を支援

米国のある大手保険会社は、IBM Cognos Analyticsを使用して分析環境をアップグレードして、ビジネス・ユーザーが自分で回答を見つけるのを支援する新しいセルフサービス機能を導入しました。

IBM製品について


データ活用にまつわる課題をお持ちではありませんか?
IBMはデータ活用のための多様なソリューションを幅広く揃え、ご要望にお応えします。
データ活用に関するご相談・お悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。エキスパートにお繋ぎ致します。

電話番号: 0120-550-210            識別コード:Analytics