概要

ネットワーク・コンサルティング・サービスとネットワーク統合サービスを利用して、ネットワーク・インフラストラクチャー戦略を調整

ネットワーク・コンサルティング・サービスは、ネットワーク・インフラストラクチャーの機会と課題に対処する上で役立つ総合的なアプローチを採用しています。 これにより、戦略と評価から設計と導入、継続的なモニターと管理といった全ライフサイクルを対象としたサービスが提供されます。適切なコンサルティング・ロードマップを整備することで、ネットワーク、運用、ビジネス要件を戦略的に優先順位付けし、相互に関連付けることができます。

ネットワーク・インフラストラクチャーを統合し、ソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)ネットワーク機能の仮想化(NFV)などの新しいテクノロジーのための基盤を築きます。 IBMのコンサルティングの手法はテクノロジー主導であり、実務にあたる担当者を補助します。 IBMは、インフラストラクチャーの俊敏性を実証するためのネットワーク・サービスとテクノロジー機能を1つにまとめます。

ネットワーク・コンサルティング・サービスを利用するメリット

ネットワーク戦略と計画策定

IBMは、ビジネス目的に合わせてデジタル化とハイブリッド・マルチクラウドの導入目標を達成するために、通信とネットワークにわたって適切なアプローチと投資を調整するために役立つ戦略と計画策定のサービスを提供します。

SD-WAN戦略と評価

IBMは、スコアリング・マトリックスに基づくSD-WANベンダー比較ツールを活用し、ベンダーに依存しないSD-WAN戦略とロードマップによってお客様を支援します。 戦略と評価から設計と導入、さらにモニターと管理まで、IBMのSD-WANサービスの全サイクルをご利用いただけます。

お客様のイノベーション・センター

IBMは、SDNソリューションの実稼働環境への実装前に、お客様によるそれらのソリューションの構築、統合、テストをお手伝いします。 また、変革領域全体にわたって価値を提供し、必ずネットワークが全体的な成果と目標に適合しているようにします。

メリット

敏捷性

俊敏なネットワークを早期に導入し、それに投資を行うことで、より迅速なサービス、大容量、パフォーマンスの提供に対応します。それにより、ビッグデータ、大規模ワークロード、IoTに対して十分な準備を行うことができます。

効率性

自動化と分析機能を備えた、IBMの常時接続のネットワーク・インフラストラクチャー戦略により、重要なビジネス・アプリケーションやワークロードの可用性とパフォーマンスを確保します。

Optimization

ソフトウェア定義ネットワークと仮想化ネットワークによりコストを最適化しながら、セキュリティー・ソリューションをネットワークの戦略、設計、アーキテクチャーに組み込みます。

お気軽にご相談ください

IBMは、コンサルティング、サービス、ソリューションの多方面からお客様の変革を支援します。