概要

5GエッジとSDNを活用したネットワーク・サービスによる、ハイブリッド・マルチクラウド環境の構築

企業がネットワーク変革を成功させるには、ネットワーク・ソリューションに対するクリエイティブな考え方が必要です。 短時間での市場投入とネットワーク・サービスのレジリエンシーに対する要望により、プログラマブル・ネットワークの必要性が高まる傾向にあります。 将来のエンタープライズ・ネットワークは、SDN全体にわたるエンタープライズ・インフラストラクチャーとレガシー・インフラストラクチャーの仮想化を推進します。

SDNは、ネットワークの概念化、設計、導入、管理の方法に革命を起こしました。 IBMのSoftware Defined Networkingサービスは、お客様のクラウド・ジャーニーの再考を支援し、ネットワークに対してソフトウェア定義のアプローチを利用します。

メリット

最新かつアジャイル

混乱の中からさらに強力なものとして現れ、変化に適応できる十分な効率性を備えたソリューションを使用して職場復帰します。

クラウド化と5G

アクセス、エッジ、コアにわたり、テクノロジーのソフトウェア・ドリブンな仮想化とクラウド導入に重点を置きます。

接続

ハイブリッドクラウド・ネットワーク環境の統合と管理のために、Network-as-a-Serviceアプローチを採用します。

ネットワーク・コンサルティング・サービス

ネットワーク・コンサルティング・サービスは、お客様のITとアプリケーションのニーズに合わせて、戦略、評価計画、設計のサービスを提供します。 SDNSD-WAN、モノのインターネット(IoT)、ネットワーク・インフラストラクチャーとアプリケーションの最適化に対するコンサルティング・サービスにより、ネットワークが確実に将来のデジタルとハイブリッド・マルチクラウドの導入に対応できるようにします。

 

ソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)

ソフトウェア定義ネットワーキング・サービスは、エンタープライズのお客様が、次のようなアーキテクチャーに対して高度にプログラマブルなネットワーク・ファブリックを構築する際に役立ちます。

  • SD WAN
  • データセンターとクラウド(SDN-DC)
  • 分岐ネットワークとローカル・エリア・ネットワーク(SD-LAN)

IBMのコンサルティング主導のアプローチにより、将来のニーズに備えた、クラウド対応の動的かつレジリエントなネットワークの構築を支援します。

 

マネージド・ネットワーク・サービス

マネージド・ネットワーク・サービスは、ハイブリッドクラウド、データセンター、ローカル・エリア・ネットワーク、広域ネットワークにわたり、俊敏性の向上、コストの削減、複雑さの軽減を支援します。 IBMは、ソフトウェア定義テクノロジー、分析、自動化により、複数のキャリアと国々にわたってネットワークを統合します。

 

参考情報

お客様事例: Blue Nap Americas社

Blue NAP Americas社は、エンドツーエンドのターンキー・クラウド・ソリューションを設計、調達、インストール、サポートするために、IBM Servicesと提携しています。

お気軽にご相談ください

IBMは、コンサルティング、サービス、ソリューションの多方面からお客様の変革を支援します。