IBM Storage

コンテナ、エッジ、ハイブリッドクラウド向けにストレージをシンプルにする

企業は、ITのデジタル・トランスフォーメーションを進めています。それは、ハイブリッドクラウド、コンテナ、AIなどの新しいテクノロジーを採用して、ビジネス成功の促進、複雑さの軽減、俊敏性向上を進めることを意味します。実際、 […]

さらに読む

すべてをシンプルに変えるストレージ

ITは年々複雑になっています。実際、IT部門の意思決定担当者の3人のうち2人が、自社のIT環境は2年前よりも複雑になっていると述べています。従来からの課題は「データ量の爆発的な増加」や「広がり続けるサイバーセキュリティー […]

さらに読む

今後もハイブリッドクラウドのデータは磁気テープに保存が続く

本記事は、2020年12月15日に公開された「Hybrid clouds will rely on magnetic tape for decades to come」を抄訳し、日本向けに一部編集したものです。 IBMと […]

さらに読む

IBMはガートナー Magic Quadrantの2020年プライマリー・ストレージ分野でリーダーとして13度目の選出

IBMは2020 Gartner Primary Storage Magic Quadrantでリーダーに選ばれました。 評価された要素は、「ビジョンの実行力と完全性」「パフォーマンス」「セキュリティー機能の拡張」「パブ […]

さらに読む

2021年 IBM ITインフラ 特製カレンダー壁紙

日本IBMは、PCの壁紙としてご利用いただける「2021年 IBM ITインフラ 特製カレンダー」を制作しました。 当カレンダーには「ジュリアン・デート」が併記されています。ジュリアン・デートは、1月1日から数えて何日目 […]

さらに読む

サイバー攻撃から大切なデータを守るストレージ製品とは

近年、サイバーセキュリティーへの対応が急務であるとして対策の策定や検討をしている企業が多くなっています。特に、ランサムウェアによる脅威は無視できないものになっており、2020年度版のIBM X-Force脅威インテリジェ […]

さらに読む

IBMは、2020 Magic Quadrant for Distributed File Systems and Object Storageで、5年連続でリーダーに認定

IBMはビジョンの完成度と実現能力が優れていると認められました。 IBM はGartner Magic Quadrant for Distributed File Systems and Object Storage で […]

さらに読む

テープ・ストレージの技術革新における第9の波

「ストレージに要する費用」と「データの保護」は、ストレージにおける2つの重要課題です(*1)。そして、テープを用いるストレージ・ソリューションとテクノロジーは、これらの重要課題への対応をサポートします。つまり、テープ・ス […]

さらに読む

意外と知られていないコンテナ環境でのストレージの役割

マルチクラウドでアプリケーションを運用する基盤としてコンテナ環境が注目されていますが、ストレージのことを決して忘れてはなりません。実はコンテナ環境は、オンプレミスの仮想化環境のような手厚い保護は行われていないのです。コン […]

さらに読む