Flash storage

製品仕様およびエネルギー消費効率:IBM FlashSystem 5035、IBM FlashSystem 5015

IBMのストレージ製品であるIBM FlashSystem 5035およびIBM FlashSystem 5015の製品仕様(含む、エネルギー消費効率)を紹介します。エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により […]

さらに読む

製品仕様およびエネルギー消費効率:IBM FlashSystem 5200

IBMのストレージ製品であるIBM FlashSystem 5200の製品仕様(含む、エネルギー消費効率)を紹介します。エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定した消費電力を、省エネ法で定める記憶容量で […]

さらに読む

製品仕様およびエネルギー消費効率:IBM FlashSystem 5035、IBM FlashSystem 5015

IBMのストレージ製品であるIBM FlashSystem 5035およびIBM FlashSystem 5015の製品仕様(含む、エネルギー消費効率)を紹介します。エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により […]

さらに読む

ランサムウェア被害からの迅速なリカバリーを実現するIBM FlashSystem

本日、IBM FlashSystemのオールフラッシュ・ストレージ製品群を対象とする新しいデータ保護機能を発表します。このデータ保護機能により、ランサムウェアを筆頭とするサイバー攻撃を適切に検知し、迅速なリカバリーを実現 […]

さらに読む

2022年4月〜6月分 IBM ITインフラ 特製カレンダー壁紙

*現時点では、2023年のカレンダー壁紙の制作は予定しておりません。 *2022年7月〜9月のカレンダー壁紙は、こちらの記事で公開しています。 *2022年10月〜12月のカレンダー壁紙は、こちらの記事で公開しています。 […]

さらに読む

オンプレ・クラウド混在「こんなはずでは…」のストレージ戦略、シンプルさを取り戻せ

当記事は、Web「ビジネス+IT」に掲載されたものです。(初回掲載 : 2021年8月)   デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みの中核にあるのが「データ活用」だ。企業には、さまざまなデータを蓄積 […]

さらに読む

エバンジェリストの眼③:払うべきか払わぬべきか、それが問題だ

今や、ビジネスの生命線ともいえる「データ」を暗号化し、身代金を要求するランサムウェアが世界中で急増している。攻撃者の手口は日々に悪質化、巧妙化しており、日本企業にとっても対岸の火事ではなく、いつ自社に降りかかるか分からな […]

さらに読む

サイバー攻撃からデータを守り抜く〜 ランサムウェア対策をFlashSystemで 〜

お客様とストレージに関する課題についてお話しすると、多くのお客様はサイバーセキュリティー、コスト、ハイブリッドクラウドの導入を課題として挙げられます。これらのニーズに対応するために、IBMは本日、ストレージ製品ファミリー […]

さらに読む

コンテナ、エッジ、ハイブリッドクラウド向けにストレージをシンプルにする

企業は、ITのデジタル・トランスフォーメーションを進めています。それは、ハイブリッドクラウド、コンテナ、AIなどの新しいテクノロジーを採用して、ビジネス成功の促進、複雑さの軽減、俊敏性向上を進めることを意味します。実際、 […]

さらに読む