LinuxONE

Linux on IBM Z の20年間に寄せて

IBMとオープンソース・コミュニティーが、初めてLinuxをIBM Zに搭載してから20年が経ちました。 何十年もの間、IBM Z はFortune 100の3分の2以上の企業が機密性の高いデータを守る世界で最も安全なプ […]

IBM Storage

データ基盤を考えるストレージ座談会

デジタル変革への取り組みが急速に進行し、さらに5G時代を見据えた今、データの重要性がかつてないほど高まっています。一方、サイバー攻撃や複雑化したIT環境下でのデータマネジメントなど考慮すべき課題は少なくありません。 今回 […]

Hybrid Cloud

Red Hat OpenShiftがPower Systemsをご利用中のお客様に提供する4つのメリット

IBM Power Systems対応のRed Hat OpenShiftは、ハイブリッドクラウドの柔軟性、エンタープライズAI、プライベートクラウドおよびパブリッククラウド向けプラットフォームとしてのセキュリティーと堅 […]

Linux on IBM Z の20年間に寄せて

IBMとオープンソース・コミュニティーが、初めてLinuxをIBM Zに搭載してから20年が経ちました。 何十年もの間、IBM Z はFortune 100の3分の2以上の企業が機密性の高いデータを守る世界で最も安全なプ […]

さらに読む

データ基盤を考えるストレージ座談会

デジタル変革への取り組みが急速に進行し、さらに5G時代を見据えた今、データの重要性がかつてないほど高まっています。一方、サイバー攻撃や複雑化したIT環境下でのデータマネジメントなど考慮すべき課題は少なくありません。 今回 […]

さらに読む

Red Hat OpenShiftがPower Systemsをご利用中のお客様に提供する4つのメリット

IBM Power Systems対応のRed Hat OpenShiftは、ハイブリッドクラウドの柔軟性、エンタープライズAI、プライベートクラウドおよびパブリッククラウド向けプラットフォームとしてのセキュリティーと堅 […]

さらに読む

データから新たなビジネス価値を創造

ニューノーマル時代に向けて、あらゆることが“デジタル“前提となり、スピーディーなデジタル変革の実現が企業の競争優位を獲得する鍵を握るようになりました。新型コロナウイルス感染症によって、コア顧客との関係強化、リスク態勢強化 […]

さらに読む

コスト効率よくビジネス変革を促進

デジタル変革を推進し、業務の効率化や新規ビジネスの創出を図っていくためには、これまで培ったデータやビジネス・プロセスを軸に、変化するニーズに対応したアプリケーションをタイムリーに展開していく必要があります。その前提となる […]

さらに読む

ビジネス変革を支える運用管理の効率化

ニューノーマル、5G時代はビジネスおよびそれを支えるシステムのあり方を大きく変え、運用管理に携わる管理者やオペレーターのワークスタイルにも変化をもたらしていきます。この時代の動きにあわせたリモート作業を中心とした運用管理 […]

さらに読む

脅威からデータやシステムを守る

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた急激なリモートワーカーの増大により、企業に求められているセキュリティーのあり方が変化しています。リモートワークの環境下で社員の生産性を維持し、事業継続を実現すると同時に、社外で分散し […]

さらに読む

DX時代のデータ活用を支えるAIデータパイプラインを実現

DX時代の競争を勝ち抜くためにはデータ活用が不可欠ですが、やみくもにデータを集めても自社の優位につながるビジネス価値を生み出すことはできません。データを「貯める」「整える」「AIが学習する」「業務への適用」をトータルにサ […]

さらに読む

機能強化されたPower Systemsソフトウェアによってインフラストラクチャーをモダナイズ

IBM Power Systemsは、ハイブリッドクラウド環境内で卓越したユーザー・エクスペリエンスを生み出すソリューションを提供し、お客様の成功のために投資を続けています。2020年10月6日(米国東部時間)、ソフトウ […]

さらに読む

基幹システムのデータを論理破壊から守る

金融機関の勘定系システムや製造業の生産管理システムなど、業務停止が許されないミッションクリティカルなシステムでは、業務継続性を維持するため、データの物理破壊に備えた厳重な対策がとられています。しかし、それだけでは不十分で […]

さらに読む

先進的なデータ保護ソリューション

サイバー犯罪行為とサイバー侵入の試みが増大する中[1]、効果的で先進的なデータ保護とサイバー・レジリエンスへのニーズがかつてないほど高まっています。サイバーセキュリティーの優先度が一晩で変わるため、従来型のデータ・フロー […]

さらに読む

Linux on ZとLinuxONEがクラウド上のデータを常時保護

次世代IBM Zの開発初期だった2017年に得た多くのお客様からのフィードバックから、極めて重要なワークロードの大半がパブリッククラウドに移行されていないことがわかりました。お客様は、パブリッククラウドのセキュリティー、 […]

さらに読む

LinuxサーバーとしてのPower Systemsの利点

「POWER向けのLinuxは、x86向けのLinuxとは違う」と主張する人がいます。彼らは、お客様に「LinuxサーバーとしてIBM Power Systemsに投資することは、本当のLinuxではない劣った製品を入手 […]

さらに読む