IBM Power Systems

POWER10はPOWER9と何が違うのか〜メモリー編〜

POWER10プロセッサーを搭載したサーバーの発表が、少しずつ近づいてきています。POWER10プロセッサーはインターフェース周りの変更がいくつかあり、メモリーの帯域幅向上や大容量化を実現する設計となっています。本記事で […]

IBM Power Systems

これまでも、これからも、スパコンの技術革新に貢献するIBM Power Systems

POWER10プロセッサー搭載サーバーの年内発表を控えているIBM Power Systems。日本IBMにおけるハイ・パフォーマンス・コンピューティング(以下、「HPC」と記述)の第一人者である大澤 暁が、HPCの歴史 […]

IBM Power Systems

POWER10はPOWER9と何が違うのか〜概要編〜

2020年のHot Chipsカンファレンスで大きな話題となったPOWER10プロセッサーを搭載したサーバーが、いよいよ発表される時が近づいてきました。POWER10プロセッサーでは、IBM Power Systemsの […]

POWER10はPOWER9と何が違うのか〜メモリー編〜

POWER10プロセッサーを搭載したサーバーの発表が、少しずつ近づいてきています。POWER10プロセッサーはインターフェース周りの変更がいくつかあり、メモリーの帯域幅向上や大容量化を実現する設計となっています。本記事で […]

さらに読む

これまでも、これからも、スパコンの技術革新に貢献するIBM Power Systems

POWER10プロセッサー搭載サーバーの年内発表を控えているIBM Power Systems。日本IBMにおけるハイ・パフォーマンス・コンピューティング(以下、「HPC」と記述)の第一人者である大澤 暁が、HPCの歴史 […]

さらに読む

POWER10はPOWER9と何が違うのか〜概要編〜

2020年のHot Chipsカンファレンスで大きな話題となったPOWER10プロセッサーを搭載したサーバーが、いよいよ発表される時が近づいてきました。POWER10プロセッサーでは、IBM Power Systemsの […]

さらに読む

「東京オリンピック情報システム(1964年)」〜日本のオンライン化の契機

現在、私達は、競技場やスタジアムでのスポーツ観戦時、あるいは、各種のスポーツ番組視聴時に、他会場における競技や試合の速報や公式結果を、当たり前のように瞬時に確認できています。しかし、1960年代初頭までは、公式記録の確定 […]

さらに読む

サイバー攻撃からデータを守り抜く〜 ランサムウェア対策をFlashSystemで 〜

お客様とストレージに関する課題についてお話しすると、多くのお客様はサイバーセキュリティー、コスト、ハイブリッドクラウドの導入を課題として挙げられます。これらのニーズに対応するために、IBMは本日、ストレージ製品ファミリー […]

さらに読む

ローコードを超えるDX開発プラットフォームGeneXus + IBM i のメリット

本記事は、IBM iで稼働するソリューションを提供するジェネクサス・ジャパン株式会社 常務取締役 諸橋隆也氏の寄稿記事です。記事の内容は寄稿者自身の見解であり、必ずしもIBMの立場、戦略、意見を代表するものではありません […]

さらに読む

IBM Z 移行の勘所 – お役立ちブログ情報編

IBM Z をご愛顧いただいているお客様、また IBM Z の導入、展開、移行に際しお世話になっておりますビジネスパートナー向けに、このたび、IBM Systems Japan Blog に IBM Z 移行に関するお役 […]

さらに読む

短期間・高品質・低リスクでDXを実現する最適な開発・実行環境とは

「DX」という言葉は、IT業界で幅広く、時に都合よく使われています。 このブログでは、幅広く「守りのDX」= デジタル技術を使った既存業務の生産性向上のためのアプリケーション開発・導入と、「攻めのDX」= デジタル技術を […]

さらに読む

IBM LinuxONE III ExpressとクラウドのようなTailored Fit Pricingの発表

IBM Z®は好調です。ここ一年、IBM Confidential Computing(コンフィデンシャルコンピューティング)機能への新たな関心とデジタル資産の保管などの新しいワークロードによって、IBM Zプラットフォ […]

さらに読む