Power10による量子時代のセキュリティー「耐量子暗号」とは

IBM Power10プロセッサーを搭載したエンタープライズサーバー「IBM Power E1080」が2021年9月9日に発表されました。Power10プロセッサーの特徴やPower9 プロセッサーとの違いは、IBM […]

さらに読む

俊敏性を追求した、IBM Power E1080を発表

世界中の企業は、ビジネスや顧客の要求に対応するために、常に大きく変化し続けています。 このような企業は、俊敏性、柔軟性、効率性、そしてサイバー攻撃への耐性をITインフラに求めています。さらに、市場の変化を予測し、ほぼリア […]

さらに読む

Power10プロセッサー搭載 IBM Powerの特長

2021年9月8日、 IBM Power10プロセッサー搭載の最新モデル IBM Power E1080を発表しました。 消費者のニーズや市場が大きく変化する中、必要なアプリケーションや知見を必要な時に必要な場所で安全に […]

さらに読む

エバンジェリストの眼:DXなんか自分とは関係な~い、というあなたへ

DX(デジタル変革)という言葉が登場し、多くの企業での取り組みも語られてきている。実際、ITが社会に深く浸透し、生活様式を大きく変えている。DXが進むことで多くの恩恵を感じることも増えてきている。ここで改めて自社でのDX […]

さらに読む

IBM Telumプロセッサー:IBM ZとIBM LinuxONE用の次世代マイクロプロセッサー

今日のデジタル経済において、データは、価値を獲得するための膨大な機会を提供します。しかし、企業のトランザクション・データからリアルタイムに洞察を抽出する取り組みは、実現が難しいものとなる可能性があります。データの存在する […]

さらに読む

Power10はPOWER9と何が違うのか〜I/O編〜

Power10プロセッサーを搭載したサーバーの発表が間近になってきました。Power10プロセッサーのメモリーについての特徴やその可能性について解説した「Power10はPOWER9と何が違うのか〜メモリー編〜」に続き、 […]

さらに読む

システムと開発環境の複雑化にどう立ち向かうのか? -IBM iとローコード開発環境LANSAがベストマッチな理由-

本記事は、IBM iで稼働するソリューションを提供する株式会社ランサ・ジャパン 代表取締役 中村哲氏の寄稿記事です。記事の内容は寄稿者自身の見解であり、必ずしもIBMの立場、戦略、意見を代表するものではありません。 シス […]

さらに読む

AIOps への行程ではIBM Z が必須に

デジタルビジネスの課題 今日のデジタルビジネスにおいて最重要なのは、お客様、パートナー、および従業員にどのような質の経験を提供できるかになります。しかし、今日お客様が期待するサービスは、より複雑になっています。コストの上 […]

さらに読む

Power10の新規命令をいち早くお試し!Power10 Functional Simulatorのご紹介

2020年のHot Chipsカンファレンスで大きな話題[1]となったPower10プロセッサー。このPower10プロセッサーを搭載するサーバーは、まもなくご使用いただけるようになるかと思いますが、Power10プロセ […]

さらに読む