概要

ハイブリッドクラウドのための拡張性

システム内で休止状態となっているプロセッサーとメモリーを、一時的または永続的にアクティブ化してシステム・リソースの拡張を行うCapacity on Demand機能を、 IBM Power Systemsのスケールアップ・サーバーは提供します。パブリッククラウド側からのアクセスが増大した際など、Capacity on Demandによってオンプレミス側を制御することで、ハイブリッドクラウドの運用に不可欠なパフォーマンスと信頼性を実現します。

スケールアウト型サーバー

IBM Power System S922

クラウドへの統合が容易で、優れた経済性を実現。基幹業務ワークロードに不可欠な安全性と信頼性を提供する1ソケットまたは2ソケットの2Uサーバー。

IBM Power System S924

データ集約型の基幹業務ワークロードに最適で、アップタイムを最大化。クラウド対応の1ソケットまたは2ソケットの4Uサーバー。

IBM z15

データ・プライバシー機能、堅牢なセキュリティー、優れた回復力をハイブリッドクラウド環境に提供。シングル・フレームからマルチ・フレームへと拡張できるエンタープライズ・サーバー。

IBM LinuxONE III

ハイブリッドクラウド環境のあらゆる場所における暗号化、クラウドネイティブ開発、サイバー・レジリエンスを提供するLinux専用のエンタープライズ・サーバー。

スケールアップ・サーバー

IBM Power System E950

仮想化機能を標準搭載し、必要に応じてアクティブ化できるリソースを筐体内に保持。俊敏性と高い性能を提供し、クラウド基盤に最適な4ソケット・サーバー。

IBM Power System E980

データセンターから求められる厳しい要件と、AIX、IBM i、Linuxの各アプリケーションのために、優れたスケーラビリティー、パフォーマンス、可用性を提供。

スケーラブルなストレージ・ソフトウェア

IBM Spectrum Control

物理ストレージ・システム、クラウド・ストレージ、ソフトウェア・デファインド・ストレージ、ストレージ・エリア・ネットワークなどで構成されるインフラストラクチャーを管理。

IBM Spectrum Scale

複数のストレージを単一のファイルシステムとして利用者に提供。クラウドや アナリティクスで求められるスケーラビリティーと俊敏性を提供し、大容量データへの高速アクセスと高可用性を実現。

次のステップ