IBMのお勧めのスケーラブルなサーバーの紹介

成長に合わせて必要になる柔軟性のあるサーバーについて、詳細をご覧ください。

IBM Power System S922

お客様の組織のクラウドとコグニティブの戦略に簡単に統合して、さまざまなワークロードに優れた経済性を提供する、セキュアで高密度のクラウド対応POWER9サーバーです。

IBM Power System LC922

広範なデータ要件を持つLinuxワークロードに最適なこの大容量ストレージ2Uサーバーは、PCIe 4.0とCAPI 2.0のイノベーション、優れた計算能力と拡張機能を活用できます。

IBM z15™

新しいIBM Z®システムは、セキュリティー、回復力、俊敏性をハイブリッド・クラウドに拡張し、成長のために拡張できる機能を備えています(単一システム上で最大240万個のコンテナ)。

IBM LinuxONE III

最高レベルのスケーラビリティーと可用性により、基幹業務のワークロードを自信を持って実行して拡張し、クラウド戦略を次のレベルに導くことができます。


サーバーの拡張性と俊敏性でITを変革

現在のITリーダーは、単なるハードウェア仕様以上のものによってインフラストラクチャーを選択する必要があります。つまり、そのインフラストラクチャーで実現できる高度な機能にも重点を置く必要があります。このブログ投稿を読んで、競争上の優位をもたらすインフラストラクチャーの俊敏性の重要な側面を特定する方法を知ってください。


サーバーのスケーラビリティーのリソース

柔軟なインフラストラクチャーによる生産性の向上

プライベート・クラウドとパブリック・クラウドの両方で、開発チームが使用可能な俊敏なインフラストラクチャー・オプションについての詳細をお読みください。

必要とするタイミングと方法に合わせて拡張できるスケーラビリティー

新しいIBM LinuxONE IIIを使用することで、ビジネスを成長させながら、基幹業務のワークロードをシームレスに自信を持って実行できるようにする方法をご覧ください。

IDCレポート「サーバーのアップグレードサイクル:なぜ短縮化が望ましいのか?」

定期的な頻度でサーバーをアップグレードすることが、お客様のビジネスに大きな違いをもたらし、インフラストラクチャーの俊敏性を向上させることができる理由をご覧ください。