パフォーマンスを犠牲にせずに、お客様のニーズに合わせて拡張

コモディティー・アーキテクチャーの機能には制限があります。IBMには、お客様の戦略をサポートする優れたサーバーがあり、このサーバーはダウン時間の短縮、ライセンス使用料の削減、x86サーバーよりもさらに容易な管理によりマルチクラウド戦略を実現する柔軟性を備えています。


スケールアウト型サーバーによるパフォーマンスのアップグレード

IBM Power Systems™スケールアウト型サーバーの将来を見据えたインフラストラクチャーは、データ集約型のワークロードを軽減するように設計されています。

安全な出荷と提供

これらのIBM Power SystemsはAIX、IBM i、Linuxを実行するよう設計され、既知のMeltdownとSpectreのぜい弱性を緩和するファームウェアとオペレーティング・システムのセキュリティー・パッチが事前にロードされています。

常時使用可能

統合されたワークロードの可搬性、迅速なキャパシティーの拡張、障害復旧の機能により、可用性を向上させます。RAS機能と高可用性機能により、24時間365日体制でオンライン状態を維持します。

迅速で簡単な移行

Live Partition Mobility(LPM)機能と既存のサーバー向けの一時的なIBM PowerVMのライセンスにより、既存のPower SystemsからPOWER9に簡単に移行できます。


スケールアウトAIX、IBM i、Linuxサーバー

AIX、IBM i、Linuxの環境向けに設計されたこれらのPower Systemsサーバーは、お客様の基幹業務ワークロードに必要なパフォーマンスとRASを提供しながら、お客様の組織のクラウドとAIの戦略に合わせて容易にスケールアウトすることも統合することもできます。

IBM Power System S922

高密度2ソケット、2Uフォーム・ファクターで最大4 TB。

IBM Power System S924

2ソケット4U構成の卓越したスループット機能。

IBM Power System S914

1台のタワー型フットプリントで、1ソケットの4U構成。

IBM Power System L922(Linuxのみ)

1つまたは2つのソケットを選択できるLinux用に設計された2U Form Factorです。


SAP HANAのスケールアウト・サーバー

SAP HANA ®向けに構築および最適化されたIBM Power System H922およびH924は、高密度Form Factorでの最大4TBの大きなメモリー・フットプリントを誇り、高信頼性とパフォーマンスを発揮しながら、洞察をより迅速に獲得することができます。

IBM Power System H922

SAP HANAワークロード向けに最適化された、1つまたは2つのソケットを搭載した2Uのフットプリントです。

IBM Power System H924

2ソケット、4Uサーバー、SAP HANAのすべての要件に高いパフォーマンスを提供。


AI、ビッグデータのワークロード用サーバー

AIやビッグデータ、アナリティクスのワークロードの要求にすべて応えるように構築されたIBM Power Systemsサーバーは、優れた計算能力と拡張性を提供し、お客様の次世代の要求に応えます。

IBM Power System LC921

仮想化、データベース、高性能コンピューティングの導入に理想的なこの1Uラック・サーバーは、スペース節約型Form FactorでPCIe Gen 4テクノロジーを活用して優れた拡張機能を提供します。

IBM Power System LC922

ディープ・ラーニングのためのデータレイクなど、大量のストレージ要件を持つLinuxワークロードに最適なこの大容量ストレージ2Uサーバーは、PCIe 4.0とCAPI 2.0のイノベーション、優れた計算能力と拡張性、x86の2倍のデータ帯域幅が活用できます。

IBM Power System IC922

この推論サーバーは、次世代のエンタープライズAIシステムとしてお客様のAIモデルを稼働させて、ビジネス洞察を引き出すように設計されています。そのため、データスループットの高速化とレイテンシーの低減をサポートする高度なインターコネクトを備えています。

岩田 可奈子の顔写真

お気軽に相談ください

岩田 可奈子(いわた かなこ)
デジタル・セールス事業 Power Systems製品担当営業

CipherHealth

CipherHealth社は、クラウド・ベース・サービスからIBMソリューションをベースとしたオンプレミス・インフラストラクチャーへプラットフォームを移行することにより、パフォーマンス、信頼性の多大な向上とコストの劇的な削減を実現しました。

Jori

JORIは、IBM i 上で稼働するWebベースの3Dコンフィギュレーターを作成しました。これにより、取引の成立や製造の加速に役立つ現実的な仮想プレビューを消費者と販売者に提供できるようになりました。