処方的分析

最適化技術の使用により、ビジネスの目標と制約の平衡を保ちながら複雑な意思決定を簡素化

2つのタワー・サーバーの前にいるアイソメトリック・イラストの技術者

概要

処方的分析ソフトウェア

処方的分析は、顧客満足度、収益、コスト削減などのビジネス目標を達成するための最適なアクションに関する推奨を組織に提示します。 IBMの処方的分析ソリューションは、最適化テクノロジーを活用することで、数百万もの決定変数、制約、トレードオフが関係する複雑な意思決定を解決します。

ブログ投稿を読む

メリット

メリット 運用の向上

製品計画の最適化、非効率性の削減、よりスマートな運用上の意思決定の促進を行います。

効率の向上

資金、人材、機器、車両、設備をより適切に活用します。

リスクの軽減

意思決定がビジネス全体にどのような影響を与えるか、またデータの不確実性に対してどのような防衛策となるかについて理解を深めます。

参考情報

深く掘り下げる

処方的分析とDecision Optimizationの詳細はこちら。

最適化モデリング 最適化ソルバー 意思決定の最適化 処方的分析101 IBMデータサイエンス・コミュニティー MLと処方的分析 学習向け参考情報:Decision Optimization