ホーム ページタイトル データの差別化要因:データ主導型組織を構築するためのデータ・リーダー向けガイド データの差別化要因
データ主導型の組織を構築し、ビジネス上の優位性を推進するためのデータ・リーダー向けガイド
データを表すグラフィック・イラスト
データ主導型を実践する方法

どこの組織でも、データ主導型であることや、中核となるビジネス・プロセスにAIを導入することについて話しています。しかし、組織全体をデータを真の差別化要因にするための軌道に乗せられるスキル、先見性、影響力を持っている人は、ほとんどいません。そこで、データ・リーダー向けにこのガイドを作成しました。

動画を見る(01:24)
データ・リーダーシップのリソースはこちら

私たちは皆、データとAIがビジネスをより良い方向に変える可能性に情熱を注いでいます。IBM内外の最高データ責任者、データ・リーダー、その他の専門家によって作成されたこのガイドは、AIを活用したデータ主導型の組織を率いるための基礎となる戦略、テクノロジー、文化を展開するのに役立ちます。

責任あるAIを拡張し、ビジネス成果を推進するための4つの戦略。 アイデアの立案から実行まで、データ主導型の組織を構築するための6つのステップ。 ビジネスの特殊なニーズに合った最新のデータ・アーキテクチャを構築できます。 データリテラシー文化の4つの基盤を学び、採用できます。 プロアクティブなデータ保護フレームワークで、競争上の優位性を確保します。
接続を維持

データの差別化要因で新しいコンテンツがリリースされると、最新情報をEメールで受け取れます。

最新情報を受け取るためにサインアップ