IBM Cloud Pak for Data (旧称: IBM Cloud Private for Data)とは?

IBM Cloud Pak for Dataは、ガバナンスが組み込まれた新しい種類のデータと分析のプラットフォームです。データの収集、整理、分析の方法を簡素化して統一し、データ・サイエンスとAIからの価値創出を迅速に実現します。このマルチクラウド・プラットフォームにより、広範囲に及ぶコア・データのマイクロサービスが提供され、データの増大に応じてサービス・カタログからさらに追加することができます。データを移動することなく、向上した柔軟性、セキュリティーと制御、クラウドのメリットを体験できます。

IBM Cloud Pak for Data 機能

単一の統一されたプラットフォーム

データ管理、データ・ガバナンス、および分析を統合する単一のプラットフォームにより価値創出実現までの時間を短縮し、効率を向上させてリソースの使用を改善します。チーム間のセルフ・サービス・コラボレーションも実現します。

業界最高レベルのデータ仮想化

クラウド上でもオンプレミスでも、複数のソースにわたって簡単かつより安全にデータを照会します。これらのソースの処理能力を結合して活用することで、大規模な照会が高速化され、現在と将来のワークロードに必要なスピードとスケーラビリティーが実現します。

組み込みデータ・ガバナンス

組み込まれた高度なガバナンス機能により、変化する規制に効率的に対応します。これには、自動化されたディスカバリーやデータの分類、機密データのマスキング、データ・ゾーンとデータ・ライフサイクル管理などが含まれます。

AI対応

エンドツーエンドのデータ・ワークフローを管理し、AIのためデータに容易にアクセスできるようにします。データの品質の高さを確保し、正確で自動化された洞察と意思決定を実現します。コラボレーティブな環境で、開発から本番稼働にまたがる機械学習モデルをシームレスに構築・管理します。

クラウド・ネイティブの俊敏性

俊敏で回復力があり、移植性の高いマルチクラウド・データ・プラットフォームを使用して、アプリケーションの開発とデプロイメントを加速します。Kubernetesのコンテナー化を利用して、より安全で管理された環境内で、数カ月ではなく数分のうちにサービスをプロビジョニングし、拡張することができます。

拡張可能なAPIとエコシステム

ベスト・プラクティスを有効に活用して実装を加速し、重要なビジネス価値を実現します。IBM Cloud Private for Dataを使用することにより、金融、保険、医療、エネルギー、電力/ガスなどのさまざまな業界向けの組み込みモデルとアクセラレーターを利用できます。

業界アクセラレーター

成長するサービス・カタログを使用して、補完的なハードウェア、ソフトウェア、サービスの幅広いエコシステムを利用できます。優先データ・サービスを柔軟かつ迅速にプロビジョンし、データ・ワークフローを個々のニーズに合わせてカスタマイズします。

Next Steps

IBM Cloud Pak for Dataの使用を開始しましょう

データとAIで成功する準備はできていますか?