マスター・データ管理ツールとソリューション

ビジネス・ユーザーとITユーザーの連携により、企業全体で信頼できるマスター・データを活用し、コラボレーションとイノベーションを実現します。

analytics-systems-leadspace

概要

エンタープライズ向けのマスター・データ管理

企業は、組織のサイロを越えてデータを統合し、構造化し、アクセス可能性を拡張するという課題を抱えています。 AIと機械学習の取り組みを成功させるには、コラボレーションとイノベーションを向上し、最終的に適切なデータ駆動型の意思決定を行うために、統一され、信頼できるデータを使用することが必要です。 ハイブリッド・マスター・データ管理によって迅速でスケーラブルな洞察が可能になり、イノベーションの促進、カスタマー・エクスペリエンス/プロセスの非効率性の改善、リスクのプロアクティブな特定と軽減が実現します。

IBMマスター・データ管理(MDM)は、エンタープライズ全体の顧客、製品、ロケーションのデータをあらゆる角度から捉えた、単一で信頼できるビューを提供します。 IBM MDMを使用すると、次のことができます。

  • お客様、製品、ロケーションの関係や階層を管理する。

  • データの設定すべてを一元的に管理する。

  • 適切なデータからより精度の高いレポートを取得する。

メリット

マスター管理のメリット セルフサービス方式のアクセス 信頼できるデータへの、より安全で管理されたセルフサービス・アクセスを提供します。 より優れた洞察 マスター・データのプロビジョニングと運用化により、分析を強化し洞察を深めます。 同意管理 ガバナンスおよび規制準拠を可能にするための同意を得ます。 効率改善 直感的なダッシュボードを使用して、データをより積極的に管理します。
既存の機能をモダナイズ:IBM Cloud Pak for Data向けのMDMにより、あらゆるデータをどこでも利用可能に

参考情報

マスター・データ管理のリソース


次の ステップ

お問い合わせ

IBMのスペシャリストには、何千ものお客様向けにマスター・データ管理ソリューションを構築してきた豊富な経験があります。 エキスパートとの無料相談をご利用ください。

特記事項

* Gartner Peer Insights "Voice of the Customer": Master Data Management Solutions, 4 June 2021。

Gartner Peer Insightsのレビューは、個々のエンドユーザーの経験に基づいた主観的な意見であり、Gartner社やその関連会社の見解を示すものではありません。

Gartner Peer Insights Customers’ Choiceのバッジは、Gartner, Inc.および/またはその関連会社の商標およびサービスマークであり、許可を得て使用されています。 All rights reserved. Gartner Peer Insights Customers’ Choiceは、個々のエンドユーザーによるレビュー、評価、データを文書化された手法に照らし合わせて主観的に表現したものであり、Gartner社やその関連会社の見解を示すものではなく、また、それらを推奨するものでもありません。